読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

0120-306-327からの着信は、アプラスからの電話!Tカードプラス等のカード利用者に対して、キャンペーン情報を伝えているようです。

疑問 その他のカード

I Need You to Call Me

今回は『0120-306-327から携帯電話宛に着信があったんだけど、これってどこからの電話?』ということを調べている方向けに、その相手情報と目的について記事にまとめておきたいと思います。

電話を折り返すべきか迷っている…という方は是非、参考にしてみてくださいね。

0120306327はアプラスの営業電話:

まず、結論から先にいってしまうと、0120-306-327は株式会社アプラスの電話番号です。

ここで『なるほど、アプラスからの電話か!』とわかった方はお金の管理がしっかり出来ている方。反面、『株式会社アプラスなんて会社知らないけど…』とまったく身に覚えがない…という方は、もう少しお金の管理をしないといけませんかもですね。

  • アプラスを知ってる:お金の管理はバッチリ
  • アプラスを知らない:お金の管理が甘いかも?

というのも株式会社アプラスは、みなさんがお手持ちのTカードプラスといったクレジットカードを発行&管理している会社なため。要するにそのクレジットカードに関する連絡があって、0120-306-327という番号から電話をかけてきているのです。

アプラスからの電話内容は?

では、株式会社アプラスがみなさんに電話をかけてきた理由は何なのか…というと、これはただの営業電話です。単純にアプラス側がお得なキャンペーン情報をみなさんに知らせたいがために電話をかけてきているだけなので、『キャンペーン情報になんて興味がない』という方は無視してOKなのですね。

  • キャンペーンに興味あり:折り返してもOK
  • キャンペーンに興味なし:折り返さなくてOK

気になるそのキャンペーン内容ですが、正直、あんまり美味しいキャンペーン情報でもなんでもありません。100~200ポイント程度、お得になる可能性はありますが、所詮はそのくらいのポイント獲得に繋がる話なだけなので、話を聞くだけ時間の無駄だと私は思います。

営業電話をかけてくる理由:

Call me...

ちなみに。アプラスが人員を導入し、クレジットカード保有者に時間とお金をかけて電話してくる理由は、Tカードプラスといったクレジットカードでもっとリボ払いを使ってもらおうとしているため。

要するに電話勧誘によってリボ払いを促したい…という魂胆なので、リボ払いに興味がないという方は折り返す必要性すらないのです。

とはいえ、こういった営業電話はこちらが電話にでないと延々に鳴り続けるもの。どうしても着信が煩わしい…と思う方は電話に出た上で、『もう二度と、営業電話はかけてこないでもらえますか?』とアプラス側に伝えるようにしてください。それで99%、営業電話は鳴り止むはずですよ。

以上、0120-306-327からの着信は、アプラスからの電話!Tカードプラス等のカード利用者に対して、キャンペーン情報を伝えているようです…という話題でした。

参考リンク:

今、リボ払いを使い始めるとポイントが貰えてお得…とか、リボ払いをはじめて使った方には商品券プレゼント…とか、様々な手法でカード会社はみなさんにリボ払いを使わせようとしてきますが、こういった特典を付けているのはそれだけカード会社にとって旨味があるビジネスだから。

そういった「エサ」につられて必要もないリボ払いを使うのは、カード会社が用意した罠にハマるだけなので、どんなに魅力的に感じても使わないようしてもらえればなと思います(下記記事も参考に)。

cards.hateblo.jp