読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

最近、法人アフィリエイターが本気出してきた感あり!有名漫画家とのコラボ、はてなブログMediaの利用、はてブへの広告出稿など。

Money

今回はアフィリエイト業界の話を少し。

最近、法人アフィリエイター、つまりアフィリエイトの広告収入を元に会社経営をしている人たちが、本気を出してきている感があるなーという気がしています。

特に有名になったのがこれ。『俺たちは雰囲気で投資をしている!』って言葉が有名になりましたよね。

これは「俺株」さんという、証券会社を比較するアフィリエイトサイト*1が企画したもの。

説明するまでもなくコンテンツに話題性を作ることで、ナチュラルな被リンクの獲得が目的なのでしょう。確かに、不思議と紹介したくなりますもんね、ここまで面白いものを作られると…(実際、こうして事例として紹介している)。

ちなみに過去にはこんな幽霊サイトもありました(笑)。怖いのが苦手ではない方はチェックしてみてください。

xn--e--0g4awc3c1451cnh5a.com

はてブの広告欄にも目立つようになってきた:

同様にはてなブックマークの広告欄にも、アフィリエイトサイトの広告が増えてきましたね。モバイル版のアプリを見てみると、トップ画面の3段目に下記のPR欄があり、そこにはアフィリエイトサイトが鎮座しています。

実はここも前述の俺株さんを運営しているところと同じ企業。ホッテントリ3段目なんて、いわば株式会社はてなとして「一番広告収入を見込む場所」だと思うんですが、ここに出稿しているってどれだけの広告費を払っているのでしょうか。気になります。

追記:3日で50万のようです

はてなの媒体向け資料を見てみたら、3日で50万円という金額のようです。

f:id:cardmics:20160914110830g:plain

もしかするとまとめて契約をするなどしてもう少し安くはなっているかもしれませんが、それでも結構いい金額がする広告枠ですね。それをアフィリエイトサイトが買うなんて、凄いの一言です。

はてなの企業メディアを使っているところも:

また最近、株式会社はてなのオウンドメディアサービス「はてなブログMedia」を使ったアフィリエイトサイトも誕生*2

ルートドメインにある「比較情報.com」はサイバーエージェントさんの子会社が運営しているウェブサイトなので、このマネ会を通してそこのドメインパワーを高めようという戦略があるのでしょう。確かにドメイン内にこういうコンテンツサイトがあればSEO的には強くなりますからね、なるほどの手法です。

尚、マネ会にははてなブログ業界から、らくからちゃ (id:lacucaracha)さんや、ホマレ姉さん (id:homare-temujin)、Taki (id:s06216to)さん、ikahonokaho (id:ikahonokaho)さんなども寄稿中。はてな全体を巻き込んだサイトになっていきそうです。

投資をしなくちゃいけない時代に:

Money

こんな感じで最近は、有名漫画家とコラボとしたり、高いお金を払って広告を出したり、はてなと提携してサイトを作ったり…と、法人アフィリエイターが攻めの姿勢を見せている感あり。

冒頭の株マンガについても話題になったから良かったものを、まったく話題にもならなかったらどうしていたんでしょうね(苦笑)。一種のギャンブルに近いものがあるように思いますが、言い換えればそこまでしなくちゃいけないほどに、最近のアフィリエイト業界は容易に稼げない業界になってしまったのかなとも思います*3

さてさて、この先はどうなることやら…ですが、私は引き続き、自分勝手にクレジットカードや電子マネーのことを書き綴っていくしか取り柄がないので、この分野で頑張っていく予定です(ウェブデザインなど最低限の投資はしますけどね)。

以上、最近、法人アフィリエイターが本気出してきた感がある…という雑談。有名漫画家とのコラボに、はてなブログMedia利用など…という話題でした。

参考リンク:

私が過去に書いたブログ論やアフィリエイト業界の話題については下記記事を参考に。こうやって時代に適応しつつ、上手にサイト運営していきたいものですね。

cards.hateblo.jp

*1:まぁこの規模のサイトをアフィリエイトサイトと呼んでしまえばカカクコムもアフィリエイトサイトなんですが、説明しやすくするため敢えてこの表現を使わせてもらいました。個人的には「情報サイト」や「比較サイト」という言葉が適しているとは思います(自分もアフィリエイトサイトって言われたくはないですしね)。

*2:ここも個人的にはアフィリエイトサイト…という名称は正しくないと思いますが、説明上、アフィリエイトサイトという言葉を使わせてください。

*3:うまい例えじゃないかもしれませんが、街の発展と同じで、最初は小規模商店でも稼げていたものが中規模化し、その後は大都市から大型店舗が入ってくる…みたいな状況なんでしょうね。小さなお店を立てるなら専門性のあるお店を、大規模にやるなら漫画家とのコラボなど、お金を使ったなにかをしないといけない時代なのだと思います。

PAGE TOP