読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

この世の中はアフィリエイト無しには成り立たなくなりつつある!引っ越しの準備をすると、それを強く認識させられます。

ART

近々、引っ越しする予定のある私。

そのために現在、エアコンや電子レンジの最安値を調べてみたり、引越し作業を依頼する業者探しなどを積極的にしているんですが、まぁその過程においてつくづく思わされるのは、この世の中はもはやアフィリエイト無しでは成り立たなくなりつつある…ということなんですよね。

価格コムはアフィリエイトサイト:

例えば家電やパソコンの最安値を検索可能なサイトとして有名な価格コムも、仕組みとしてはアフィリエイトサイトそのもの。

家電を売りたい通販サイトと提携をしてそれらのサイトを価格コム上で紹介することで、ビジネスを成り立たせているだけです。当然、価格コムそのものは商品の販売をすることも、サービスを提供することもありません*1

  1. 家電やパソコンを売りたい企業が価格コムと契約
  2. 価格コムはそれらの価格情報を価格コム上に掲載
  3. 企業は紹介に応じた報酬を価格コム側に払う

引越し侍もアフィリエイトサイト:

また、引っ越し業者の一括見積が取れるサイトである「引越し侍」もアフィリエイトです。

こちらは引っ越しを希望する私みたいな人間と、お客さんが欲しい引越し業者を繋げるビジネスモデル。引越し侍はそういったお客さんを引越し業者に紹介をすることで、報酬を得ることが出来る仕組みとなります(引越し侍自体が引っ越し業務を行ってくれるわけではないということ)。

  • 私のメリット:相見積もりを取ることで引越し代を安くできる
  • 引越し業者のメリット:お客さんを獲得することができる
  • 引越し侍のメリット:引越し業者から紹介料を貰える

こうメリットをあげてみると、見事なまでに3者それぞれにメリットがあるアフィリエイトモデルだと言えることでしょう。

引越し侍はもっと凄い:

ちなみにちょっと話は逸れますが、引越し侍を実際に利用して驚いたのは、引越し侍が「引っ越し業者の紹介だけではない」ということ。

例えば見積もり依頼画面の途中に車やバイク、そしてピアノなどの買取がないかどうかの確認が入るのは当然のこと、他にも自宅の消毒作業は不要かどうか、火災保険はいらいないのか、エアコン取り付け工事もないのか…などなどの確認が入るのはさすがだなと思わされましたね(下記がその一例)。

f:id:cardmics:20170226172704j:plain

要するに引越し侍としては「引越し業者への紹介料」だけでなく、車やバイクの買取業者等へも積極的に情報を繋げることで、更なるアフィリエイト報酬を狙っているということ。

しかも引越し侍がもっと凄かったのは、引越し見積もりを依頼した翌日に私宛に電話をかけてきて、『引っ越し業者からの連絡は入っていますでしょうか?私がcardmics様の担当をさせていただく○○と申します。さて、本日はひとつ、引越し侍を利用していただいた特典として、フレッツ光の新規契約キャンペーンの紹介をさせていただきます。』といった連絡が入った点ですね(苦笑)。

確かにこちらとしては引越し侍を利用した以上、そういった連絡を引越し侍側がしてくること自体にはなんら問題はないのかもしれませんが、そんな電話をもお金に変えようとする引越し侍、凄いなと感嘆しました。

まぁ企業としては紹介できるもんならどんどん紹介したほうがお金になるので、その姿勢は私も見習いたいと思います*2

引越し業者からも連絡が入る:

そんなこんなで引っ越し準備が一段落したと思ったら、今度は私が最終的に依頼した引越し業者から連絡が…。

『今回の引っ越し担当をさせていただきます○○引越センターのものです。引っ越し契約においてなにかご不明な点はありませんでしょうか?』

という連絡が入ったので、「なんか聞いたことがある流れだな…」なんて思っていたら、こちらもやはり『当社では現在、フレッツ光のキャンペーンをおこなわせ…』と続いたので、「あ、加入してしまったので不要です」といって断りました。

いやはや、価格コムや引越し侍がアフィリエイトだらけなのは普通だとしても、ごくごく普通の、関東地方を地盤にしている引越し業者までもがフレッツ光を勧めてくるって凄い時代だなと。

  • 普通:価格コムや引っ越し比較サイトがアフィリエイトを活用する
  • 驚き:引っ越し業者がアフィリエイトを提案してくる*3

そして家電量販店で勧められ、価格コムに勧められ、引っ越し侍に勧められ、引越し業者にも勧められるフレッツ光、一体どのくらいの報酬設定がされているか逆に気になりますね(苦笑)*4。まぁそれだけ世の中にアフィリエイトという仕組みが浸透しているということを再確認させられたエピソードだと言えそうです。

なんでもアフィリエイト:

business

他、土地やマンションなどの情報を探すのもアフィリエイト、ぐるなびなんかのレストラン予約もアフィリエイト、結婚式場探しだってアフィリエイトなどなど、今やお店とお客さんを繋げる仕組みはだいたいアフィリエイト(提携)です*5

もちろんそれぞれの形はクリックでお金になる場合、電話でお金になる場合、購入や申込でお金になる場合など違いはありますが、概ね、情報をまとめる企業がサービス提供者となる企業とお客さんを繋げる仕組みに違いなし。

  • 昔:情報掲載料や広告費が主体だった
  • 現在:成果に応じた報酬のやりとりが主流に

当サイト「クレジットカードの読みもの」も、アフィリエイトで得られるカード会社からの報酬がなければ成り立たないビジネスモデルなので、こんな感じで個人的にはもっと、アフィリエイトという仕組みが世の中全体に正しく認知されていってくれればなと思ってます。

以上、この世の中はアフィリエイト無しには成り立たなくなりつつある!引っ越しの準備をすると、それを強く認識させられます…という話題でした。経営者の方は是非、自社ビジネスにアフィリエイト収入というプラスアルファを検討してみてくださいね(下記に一例)。

  • 家具店の経営者:引っ越し業者の提案や買取サービス案内
  • 電気店の経営者:フレッツ光やパソコン教室の案内
  • 書店の経営者:趣味にあわせたアフィリエイト商材を提案
  • 八百屋の経営者:ABCクッキングスタジオなどの料理教室を案内
  • 不動産屋の経営者:太陽光発電の見積もり等を紹介
  • リサイクルショップ経営者:中古車やバイクの買取を提案
参考リンク:

世の中のお金の流れをもっと勉強したい…という方は、経済や金融の初歩がわかる書籍をまとめた下記記事も参考に。読んでも眠くなりにくい本のみを紹介していますよ。

cards.hateblo.jp

*1:まぁ例外はあるにはあると思いますが、概ね、商品やサービスの紹介をすることがメインのビジネスモデルですね。

*2:これだけガツガツとお金を稼ぎに来ている=株価があがりそうなので、引越し侍を経営しているエイチームに株式投資したくなります。

*3:引っ越し業者がフレッツ光の営業代理店になっただけ…ということも出来ますが、営業代理店の契約もいわゆるアフィリエイトモデルですね。

*4:正確には業者によってはフレッツ光ではなく、ソフトバンク光のほうを勧めてきていました。どちらも報酬金額が多いのでしょう。

*5:ゼクシィとかも雑誌だと1掲載○円という形ですが、ネット版だと1申込で○円という契約スタイルを取っていますよね。一般的なアフィリエイトサイトと違うのは、そういった企業は直契約で枝葉の先にある企業と契約する形か、広告代理店をかませるかの違いくらい。もはや経済や市場はアフィリエイトというビジネスモデル無しには、成り立たなくなってきているのかもしれません。

PAGE TOP