読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

『あなたに何かあったらどうするの?ローンとか子供の教育費とか!』という、旦那よりもお金の心配をするアフラックのテレビCMに違和感。

Aflac Logo

最近、テレビを見ると頻繁に見かける西島秀俊さんと渡辺直美さんが夫婦役を演じているアフラックCM(実際のCMは下記より)。

 このCMの中でこんな会話のやり取りがあるんですが、今回はこのやり取りについて感じたことを雑談がてらに書いてみたいと思います。

渡辺直美:『あなた!』

西島秀俊:『ごめん直美、大したことないって。』

渡辺直美:『あなたに何かあったらどうするの?』

西島秀俊:『大丈夫だよ、医療保険も入ってるし。』

渡辺直美:『医療保険じゃ治療費しか助けてくれないじゃないの!ローンとか子供の教育費とか!』

旦那の心配よりもお金の心配:

個人的にこのCMに激しく違和感を感じたのは、妻役である渡辺直美さんが旦那さんの病気の心配よりもお金の心配しかしていないということ。

うーん、確かに医療保険を売りたいアフラックのテレビCMとしてはこれでOKなのかもしれませんし、世の中、だいたいの夫婦関係はこんなものかもしれませんが、それでも男としてはあまりにも寂しいですよね。

仮に私が結婚し、妻から急病で倒れた時にそんなことを言われたら、離婚も考えてしまいそうな状況だと思います(病気の心配をされた後に「生活費も心配だ」…と付け加えられるならともかく、テレビCMではいきなりお金の心配ですからね…)*1

YouTubeにも賛同コメント:

実際、私のように違和感を感じた方もいるようで、YouTubeのコメント欄には下記のようなコメントもありました。私同様の感想を持った方が他にもいた点はホッとするところ。

  • 旦那のケガ?病気?の心配よりいきなり生活の心配ですか。
  • ダンナが急な入院で いきなり生活の心配を口にするカミさんか

しかし、世の中の意見としてあまりこういった違和感を口にする方が少ないということは、前述のように、一般的な夫婦関係ってこんなものなんでしょうかね。ネット用語でいうところの『旦那=ATM』が現実なのかと思うと、結婚をしたがる男性が減ってきているのも頷ける結果だと思う私です*2

以上、『あなたに何かあったらどうするの?ローンとか子供の教育費とか!』という、旦那よりもお金の心配をするアフラックのテレビCMに違和感…という雑談でした。この先、結婚をするのであれば私の身体を一番に心配してくれる奥さんがいいな…と切に願います(苦笑)。

*1:実際にテレビCMを見ると、ふざけてそんな話をしているわけでもなく、かなりガチで自分のこれからの生活費や子供の教育費のほうを心配していますからね。西島秀俊さんのフトコロの深さがなければケンカになっていることでしょう。

*2:まぁ医療保険は女性が選んで旦那に加入させるもの…という考え方をすれば、このCMの内容で完璧なんだとも思いますが、それでもなんだかなぁ…という感じです。

PAGE TOP