読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

アメリカン・エキスプレス・カードとダイナースクラブカードは、カード番号の桁数が違うのでネット通販で使いにくい時がある!

アメックス ダイナースクラブ

http://www.flickr.com/photos/9731367@N02/7113235069

photo by Philip Taylor PT

アメリカン・エキスプレス・カードとダイナースクラブカードは、クレジットカード番号の桁数がVISAカードやJCBカードとは異なります。

  • アメリカンエキスプレス:15桁
  • ダイナースクラブ:14桁
  • VISAカード:16桁
  • MasterCard:16桁
  • JCBカード:16桁

そのため、ネット通販などでクレジットカード番号を入力しようにも、4×4の入力スペースしかなくて『うんと、これはどうやって入力したらいいんだろうか?』と悩んでしまうことは多いんですよね。

なにせ16桁の入力欄に14桁や15桁のクレジットカード番号を打ち込まなくてはいけないわけですから、入力フォームによっては無理がある場合があるのです。

対処方法はサイトによって様々:

では、どうやってダイナースクラブカードやアメリカン・エキスプレス・カードのクレジットカード番号を入力すれば良いのかというと、これはケースバイケース。

大きく分けると下記の3つに分けられるので、これらのカード保有者の方は予めあわてないよう、理解しておくと良いでしょう(入力フォームによって求められる入力方法が異なります)。

  1. 4桁×4桁の入力スペースを無視して、14桁や15桁の番号を入力する方法
  2. 14桁の場合には先頭に0を2つ、15桁の場合には先頭に0を1つ…といったように、カード番号を無理やり16桁にする方法
  3. ダイナースクラブやアメックスはネット決済では利用できないので、電話による決済手続きが必要なる方法

最近ではインターネットのクレジットカード決済が整備されてきたため、16桁分の入力フォームがあったとしても14桁や15桁のカード番号でも決済できる場合が増えてきたように思います。カード番号の先頭に0を加えるようなケースや電話承認が必要なケースは稀になりつつあるので、基本は1番目の項目を覚えておけば大丈夫かなという気もしますね。

また、更に進化した通販サイトになると、利用クレジットカードを選択したタイミングで14桁や15桁の入力欄が現れる…なんてところも。こういうところだとダイナースクラブカードやアメックスが使いやすくて助かりますね。

昔は13桁のVISAカードもあったらしい:

ちなみにそれじゃVISAやマスターカードがすべて16桁で統一されているのかというと、過去には13桁のカード番号を持つVISAカードもあったようです。

現状ではさすがに絶滅しているようですが、可能であれば実物を見てみたいものですね。一体どういう並び方になっていたんでしょうか?気になります(アメックスのように4桁+5桁+4桁といった感じ?)。

以上、アメリカン・エキスプレス・カードとダイナースクラブカードは、カード番号の桁数が違うのでネット通販で使いにくい時がある…という雑談でした。これらのカード入力方法の問題に加え、そもそもアメックスやダイナースクラブはネット決済で使えないという場合も多いです。メインカードとして利用する際はこの点にくれぐれもお気をつけ下さい。

参考リンク:

ダイナースクラブカード保有に興味があるという方は、下記記事も参考にどうぞ。 ダイナースクラブカードの審査難易度や保有メリットなどを詳しくまとめています。

cards.hateblo.jp