読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

アメックスのコンシェルジュサービスにお願いをしたら断られたので、JCBのコンシェルジュにお願いしたら引き受けてくれた話。

http://www.flickr.com/photos/42274165@N00/3903594127

photo by Alan Light

『ブラックカードやプラチナカードを保有したら、コンシェルジュサービスを使ってみたい!』

そんな夢をみているクレジットカードマニアはそれなりに多いかと思いますが、ひとことにコンシェルジュサービスといっても、実は提供しているクレジットカード会社によってそのサービス内容にかなりの差が存在…。お世辞にも使えるとは言いがたいコンシェルジュサービスもあれば、なにをお願いしても忠実にこなしてくれるコンシェルジュサービスまであります。

今回はそんな差についての話題を、雑談がてらに書いてみたいなと思います。

アメックスに断れた話:

今回、まず私が相談したのはアメリカン・エキスプレス・カードのコンシェルジュサービスです(アメックスプラチナ以上の保有者であれば利用可能)。

このコンシェルジュに対して、人があまり行かない離島の宿泊先探しをお願いしたのですが、下記の理由により断られてしまいました*1

  1. 提携している旅行会社に、その島の宿泊先情報がない
  2. 仮にあったとしても、クレジットカード決済できないので探せない

なるほど、カード会社としての利益がないので、コンシェルジュとしては紹介することが出来ない…そういうことのようです。実際、アメックスのコンシェルジュに限らず、『クレジットカード決済できるもの以外は探さない』というスタンスをとっているところも多いので、この回答は想定内ですね。

挫けずにJCBに相談してみた:

次にお願いしたのがJCBカードのコンシェルジュデスクです(JCBザ・クラスというブラックカード保有者であれば相談可能なサービス)。

こちらは過去に私、カード払いができないホテル探しや飲食店探しにもお付き合いしてもらった経験がたくさんあったので、今回も『某離島の民宿探しをお願いできないか?』と相談してみました。

すると嬉しいことに快い返事が…。その後、1時間くらいかけてしっかりと、宿泊に適した民宿を探してくれました。

探してもらった民宿は現金払いのみ:

しかも探してもらった民宿は、現金払いのみOKの宿。

こういうところをJCBとして探しても1円の利益にもならないはずなんですが、しっかりとこちらの要望通りの民宿を探してもらえたのは、JCBコンシェルジュがそういうスタンスだからなのでしょう。ほんと、感謝感謝です。

アメックスにも良い所はある:

http://www.flickr.com/photos/76007934@N00/15245069762

photo by peterned

今回の比較では残念ながらJCBコンシェルジュサービスのほうに軍配があがりましたが、もちろん、アメックスのコンシェルジュにはアメックスならではの長所やメリットがある場合もあります。

  • JCBのコンシェルジュ:JCBならではの長所がある
  • アメックスのコンシェルジュ:アメックスならではの長所がある

自分に適したコンシェルジュを見つけよう:

結局、大事なのは複数のコンシェルジュサービスの中から、自分に適したコンシェルジュサービスを見つけ出すこと。

ダイナースクラブやVISA、そして最近ではオリコカードなどでもコンシェルジュサービスの提供が行われているので、是非、いくつか利用してみて適したところを探してみてください*2。それぞれの長所、短所をしっかりと把握することができれば、コンシェルジュを100%使いこなすことが出来るようになるはずですよ。

以上、アメックスのコンシェルジュサービスにお願いをしたら断られたので、JCBのコンシェルジュにお願いしたら引き受けてくれた話でした。

最後に、残念ながらアメックスやJCBのコンシェルジュサービスは、上位カードを入手しないと利用できません。コンシェルジュサービスを使ってみたい…という方は、まずはアメックスゴールドやJCBゴールドの入手から、はじめてみてくださいね。

参考リンク:

面倒な作業不要でクレジットカードのコンシェルジュサービスを使ってみたい…という方は、下記のプラチナカード特集もご覧ください。三井住友VISAプラチナカードなどではコンシェルジュサービスの利用は可能ですよ(VISAのコンシェルジュなので過剰な期待は禁物で…ということで)。

cards.hateblo.jp

*1:もちろん断られる場合でも、やんわりと理由を伝えられる形です。

*2:まぁ普通はコンシェルジュサービスが使えるクレジットカードを複数枚持つことなんてないんですけどね…(苦笑)。コンシェルジュサービスの比較が出来るのって、一部のカードマニアくらいかもしれません。

PAGE TOP