読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

アメックスプラチナを入手する方法2017!アメックスプラチナのインビテーション入手は、今やそれほど審査難易度が高くない状況です。

243: Card

今回は年会費が10万円以上するステータスカードとして人気な、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(通称:アメックスプラチナ)の入手方法や審査基準に関する情報をまとめてみたいと思います。

『いつかはアメックスプラチナを持ちたい!』…と思っている方は是非、この記事を参考にしてみてくださいね。

アメックスプラチナ入手方法の基本:

まず、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは直接申込をすることが出来ないプラチナカードランクに当たるクレジットカードです(クレジットカードランクについては下記記事参考)。

そのため、このカードを入手するためにはアメリカン・エキスプレス社より『あなたはプラチナカードを持つにふさわしい人間だ!』という認証である、インビテーション(招待状)というものを手に入れる必要性があり。

これがないと入手自体ができないクレジットカードになっているので、くれぐれもご注意ください。

インビテーション入手方法:

ではどうすればアメックスプラチナのインビテーションを入手することが出来るのかというと、その審査対象となるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを作成&利用をするのが前提条件。

要するにこのカードを持てばアメックス側が定期的にあなたの利用履歴を確認し、アメックスプラチナを持つにふさわしい人間かどうかを判断してくれるようになるので、ここが「スタート地点」になるのです。

ゴールドカードを使ってアピール:

その後、プラチナカード入手を夢みるのであれば日々、アメックスゴールドを使い続け、アメックス側に「自分はプラチナカードを持つに相応しい人間ですよ!」というアピールをするのみ。

晴れてその基準を満たすことが出来れば、前述のインビテーション獲得…という流れとなります。

  1. アメックスゴールドを入手
  2. アメックスゴールドを買い物などで使う
  3. アメックス側よりインビテーションが届く
  4. 晴れてアメックスプラチナ入手

インビテーションを貰える審査基準は?

最後に気になるそのインビテーション入手の審査基準ですが、これはアメックス側が公表していないので不明です。

どのくらいアメックスゴールドを利用すればいいか、どこのお店で利用するとアメックスが高評価を与えてくれるのかといったことはすべて非公開なので、私達に出来ることは前述のように日々、アメックスゴールドを使い続けるしかありません。

審査難易度はそれほど高くない:

まぁそれじゃ年間1,000万円を使わなくちゃいけないのかとか、高級ブランドショップで利用するべきなのかというとそんなことはありません。

あくまでインターネット上の情報によると…ですが、年間100万円程度の利用でもインビテーションが貰えたという方は多いようなので、決してその審査基準が高すぎる…ということはないようです。

そのため、たぶんメインカードとしてアメックスゴールドを利用すれば早くて1年程度、遅い場合でも2年程度でインビテーションが届くと思いますよ。

支払い遅延だけは絶対ダメ:

ただ単にアメックスゴールドを使いまくれば、アメックスプラチナの招待状が貰えるんじゃないか…と思っている方は多いのですが、実際には利用額うんぬんの前に、ひとつだけ注意すべき点があります。

それは毎月のクレジットカード代金支払いを遅延させないようにすること。基本とも言えるこの注意点ですが、ここを疎かにしてしまうと、せっかく年間1,000万円のクレジットカード利用をしていただともしても招待状が届かない可能性大です。ご注意ください。

アメックスプラチナの入手方法:

ここまで解説をしてきたのはアメックスプラチナ入手のための基本。

ここからはその基本を踏まえて効率よくアメックスプラチナを入手する方法について書いていってみたいと思います。1日でも早く入手したい方は、是非、参考にしてください。

1.自分から催促する:

一番おすすめな方法は、アメックスゴールドを入手してから半年程度が経過したら、アメックスに電話をして『アメックスプラチナの招待状を貰えないか?』と言ってみることです。

最近では正直、アメックスプラチナの審査難易度は下がっている状態があるので、半年も利用履歴があり、きちんと遅延なく利用代金を払っている方ならインビテーション送付に対応してくれる可能性が高そうな感じ。聞いてみる価値は十分にあると思います。

属性が高い方なら3ヶ月でも可能かも?

また、株式会社経営者や弁護士や医者といったステータスが高い方であれば、アメックスゴールド入手後、数ヶ月で電話をしてみるのも手。クレジットカード審査でいうところの「属性」が高い方なら、この短期間でもインビテーション送付に協力してくれる可能性は高いです。

尚、そんな催促をしなくても1年程度の利用履歴を磨けば、アメックス側からアメックスプラチナのインビテーションが送られてくることは多いようなので、自分でアピールをするのが苦手だという方はアメックスに慣れるためにも1年程度は使ってみると良いでしょう。今ならお得な入会キャンペーンも実施されているので、ゴールドカードであっても1年使う価値はありますよ。

2.センチュリオン保有者にねだる:

2つ目はアメックスブランドの最高峰カード、アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード保有者にインビテーションを貰えないかとねだる方法です。

あまり知られていませんがセンチュリオンカード保有者は知人&友人にアメックスプラチナの招待状を送る資格を有しているので、そういった方が知り合いにいれば…という前提が必要にはなっちゃいますが、インビテーションが貰えないか相談してみてください。この方法ならアメックスゴールドを保有していなくても、ダイレクトにアメックスプラチナを作ることが可能できるので便利です。

  • 通常:アメックスゴールド保有者のみインビテーション獲得可能
  • この方法:ゴールド保有なしでもインビテーション獲得可能
プラチナカード保有者でもOKな場合も:

ちなみに稀にではありますが、アメックスではプラチナカード保有者でもプラチナカードを紹介できるキャンペーンを実施することがあります。

残念ながら実施は不定期&頻度もかなり少ないので期待しすぎはよくありませんが、運良くそのキャンペーンにあたった場合には身近にあるプラチナカードホルダーに紹介を頼んで見るのも手でしょう。

まぁ個人的にはそんな運を期待せずに、アメックスゴールドを作って自分から電話で催促するほうが無難かなと思います。

3.経済誌を購読してみる:

3つ目は参考程度に。アメリカン・エキスプレス・カードでは稀に、日経ビジネスやプレジデントといった経済誌の定期購読者に対して、直接、プラチナカードを作ることが出来るインビテーションを送ることがあるようです。

理屈としては『経済誌を定期購読している→ビジネスマンとして優秀→年収が高いに違いない』といったあたりなのだとは思いますが、アメックスプラチナのインビテーションを貰うために日々、ゴールドカードの利用履歴を磨いている人にとってはちょっと不公平感があるインビテーションかもしれませんね、これは。

どうしてもアメックスゴールドを作りたくない、知人にセンチュリオンカード保有者もプラチナカード保有者もいない…という方は、こういった方法もアリといえばアリ。

しかし、淡い期待を抱いたまま経済誌を購読するのもちょっと馬鹿馬鹿しいので、一案として捉えておいてもらえればと思います(あくまで対象は雑誌購入ではなく、定期購読です)。 

cards.hateblo.jp

アメックスプラチナを手に入れよう:

Credit Card Issuers

ここまで3つほど、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを入手する方法を紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

前述のように今や、アメックスプラチナを入手するのはそう難しいことでもなくなりつつあるので、まずは入会キャンペーン等を通してアメックスゴールドを入手し、その後半年~1年くらいかけてインビテーションを獲得する流れが一番無難。

アメックスゴールドの審査難易度についても過去に比べてだいぶ引き下げられてきているので、今ではそう入手が難しいカードではなくなりつつありますよ。詳しくは下記記事をお読みいただければと思います。

以上、アメックスプラチナを入手する方法2017!アメックスプラチナのインビテーション入手は、今やそれほど審査難易度が高くない状況です…という話題でした。

参考リンク:

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの入会キャンペーン攻略方法は下記記事にてどうぞ。むしろアメックスゴールドを通してからプラチナカードへ向かったほうが、総合的に獲得できるポイントが多い分だけお得かもしれません。

cards.hateblo.jp

PAGE TOP