読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

はてなブログではAMP表示時のCSSを変更することが出来ないので、アクセス増のメリットはあるものの、AMP表示を諦めることにした話。

Google

約1ヶ月近く、AMP表示に対応してきた当サイト『クレジットカードの読みもの』。

確かに総アクセス数が約10~15%ほどアップするといったメリットはあるものの、AMPページが表示された際にデザインが極端に崩れてしまうために、残念ながらAMP表示を諦めることにしました。

はてなブログではCSS変更が出来ない:

これがほんの少しでもCSSをいじれるようだとまた違うのですが、現状、はてなブログではAMP表示時のCSSを変更することが出来ないのでどうしようもない感じ。

個人的にもこの現状を変えてもらうために、はてなブログ側に要望をメールさせていただいたのですが、そう簡単にブログシステムそのものは変えられないと思うので、冒頭のように一旦は諦めるという選択をしたことになります。

CSSが変更できるようになったら使いたい:

しかし、AMPそのものに否定的ではない&AMP利用にメリットがあることも理解しているので、また、CSS変更が可能になったらAMP表示に対応しはじめたいと思ってる私。

  • AMP表示時のCSSをいじれる:AMPを利用したい
  • AMP表示時のCSSがいじれない:AMP表示は諦めるしかない

どのくらいではてな側が対応してくれるかはわかりませんが、こちらのリリースのようにはてながAMP普及を後押ししていく方針なのであれば、1日でも早く、対応してほしいところですね。はてなさん、期待しています!

株式会社はてな(代表取締役社長:栗栖義臣/本社所在地:京都市中京区)は、GoogleやTwittterなどによるオープンソースプロジェクト「Accelerated Mobile Pages (以下、AMP)」を支持し、Androidアプリ「はてなブックマーク」にて、AMPに対応した新機能をリリースしました。この機能は、本日リリースしたAndroidアプリ「はてなブックマーク」バージョン2.12でご利用いただけます。

これにより、はてなはGoogle、LinkedIn、Medium、Nuzzel、Pinterest、Twitterに続き世界で7社目・国内Webサービスでは初めてAMP認定の「Tech Platform」としてAMPに参加します。

以上、はてなブログではAMP表示時のCSSを変更することが出来ないので、アクセス増のメリットはあるものの、AMP表示を諦めることにした話でした。

参考リンク:

私が過去にまとめたブログ運営術は下記記事を参考に。アクセスアップのコツや、マネタイズの手法などをまとめていますよ。

cards.hateblo.jp

PAGE TOP