読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

キーホルダータイプのnanaco&QUICPayが誕生!ANA JCBカード保有者であれば誰でも申込可能です(発行費用は別途必要)。

f:id:cardmics:20150408131130j:plain

ANAとJCB、そしてセブン・カードサービスの3社から2015年4月1日より、キーホルダータイプのnanaco&QUICPayの発行が開始されたようです(画像は上記)。各社、プレスリリースにて発表しました。

全日本空輸株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:篠辺 修、以下:ANA)と株式会社ジェーシービー(本社東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎、以下:JCB)ならびにセブン&アイ・ホールディングス傘下の金融サービス事業会社、株式会社セブン・カードサービス(本社:東京都千代田区、代表取締役:橋本 玄、以下:セブン・カードサービス)は、非接触決済ツールとして、「ANA QUICPay+nanaco(エイエヌエイ クイックペイプラスナナコ)」を共同開発し、2015年4月1日(水)より発行を開始いたします。 

キーホルダーとしてカギに付けておける:

このANA QUICPay+nanacoは、キーホルダーとして鍵やバッグなどに付けておくことで、いつでもどこでもnanaco払い&QUICPay払いが使えるという優れもの。

ちょっと外にランニングに出かける場合や、近くのセブン-イレブンに買い物に出かける場合などに便利になるのではないでしょうか?特におさいふケータイ機能の存在しないiPhone利用者には嬉しい商品ですよね。

ANA JCBカード利用者のみが発行可能:

但し、ANA QUICPay+nanacoの入手が可能なのは、残念ながらANA JCBカード保有者のみになりそうな感じ。ちょっと間口が狭いかな…という気がしないでもありません。

しかし、すでにANA JCBカードを持っている方はもちろん、これからANA JCBカードを申し込もうという方であれば誰でも入手できますので、このキーホルダータイプの電子マネーに強い興味がある方は、この機会に申込を検討してみてください。発行費用300円(税別)以上の便利さを、入手できるはずですよ。

以上、 キーホルダータイプのnanaco&QUICPayが誕生…という話題でした。

PAGE TOP