読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

スマホ利用でANAマイルが貯まるANA Phone誕生!2年利用すれば2万マイル以上のANAマイル獲得も夢ではありません。

f:id:cardmics:20161020081903j:plain

スマホを利用するだけでANAマイルが貯まる携帯電話が、2016年12月より発売開始になるようです。ソフトバンクの子会社であるSBパートナーズが公式リリースにて発表しました。

その名もズバリ ANA Phone(エイエヌエー・フォン)です。

ANA(本社:東京都港区、代表取締役社長 篠辺 修)とソフトバンクグループのSBパートナーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 山本 佳樹、以下「SBパートナーズ」)は、ご利用に応じてマイルが貯まる携帯電話サービス「ANA Phone(エーエヌエーフォン)」の提供を2016年12月上旬に開始します。

ANAマイルが貯まる仕組み:

ANA Phoneを利用してANAマイルが貯まる仕組みは単純そのもの。

継続してANA Phoneを利用し、毎月の携帯電話料金を支払えば自動的に年間5,000マイル前後が貯まります(選択するプランによって獲得マイルは異なる)。

加えてANA Phone利用者が全日空の飛行機に搭乗するとそこでもマイル獲得が可能。こちらもプランによって獲得マイル数は違いますが、頻繁にANA便を利用している方であればあるほどお得になるのは間違いありません。

f:id:cardmics:20161020083653g:plain

料金が高いのがデメリット:

反面、ANA Phoneのデメリットは月額料金がどうしても高くなってしまうこと。

NTTドコモやソフトバンクといった携帯会社を利用している方にとってはそれほど苦にもならない料金ですが、ワイモバイルや楽天モバイル等の格安スマホを利用している方にはちょっと負担が大きく感じるかもしれませんね。

このあたりは「ANAマイルの価値をどのくらいと捉えるか」でも変わってくるものなので、ANAマイラーの方は支出と獲得マイル数を天秤にかけて、加入するかどうかを決めてもらえればと思います。

  • ANAマイルに価値を見出している:ANA Phoneは安いかも?
  • ANAマイルを貯めても国内旅行くらいにしか使わない:ANA PhoneにしなくてもOK

以上、スマホ利用でANAマイルが貯まるANA Phone誕生!2年利用すれば2万マイル以上のANAマイル獲得も夢ではありません…という話題でした。

参考リンク:

ANA Phoneと同時に、マイルが貯まりやすいクレジットカードを利用すれば更なるANAマイル獲得が可能です。ANAマイルをもっと貯めたいなら下記記事も参考に!

cards.hateblo.jp

PAGE TOP