読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

Apple PayでSuicaを使うために、Suicaカードを作る必要性なし!モバイルSuicaアプリを利用すれば、発行費無料で新規Suicaが作れます。

#2132 We accept Suica card payments

iPhoneのおサイフケータイ機能とも言える「Apple Pay(アップルペイ)」。

このApple PayでSuicaを使いたいから、どこかでSuicaカードを作ってこないとな…と思っている方も多いかと思いますが、結論から先にいってしまうとプラスチックカードであるSuicaカードを作る必要性はありません。

モバイルSuicaアプリを使えばOK:

その理由は単純で、App Storeに新規に追加された下記の「モバイルSuica」アプリを利用すればOKのため。

Suica

Suica

  • East Japan Railway Company
  • ファイナンス
  • 無料

このアプリ上では新規にSuicaを作ることが出来るため、自宅や職場にいながら楽々とApple PayにSuicaを登録可能です。

発行費用も無料:

また、モバイルSuicaアプリを利用するメリットとしては、Suicaカードの発行費が0円で済むということ。つまり無料です。

通常、SuicaをJRの駅等で入手する場合にはデポジットとして500円の費用が取られてしまうものなんですが、前述のようにモバイルSuicaならそういったデポジットを負担する必要性がないので、そういった面でもこちらのアプリ経由でSuicaを発行するほうがおすすめ。

  • 駅等でSuicaカード発行:デポジット500円必要
  • モバイルSuicaでカード発行:無料

もちろん駅でSuicaカードを発行する場合に払う500円もあくまで「デポジット(預入金)」に過ぎませんが、Suica紛失等の危険性を考えるとやはり無料のほうが有利だと言えそうです。

以上、Apple PayでSuicaを使うために、Suicaカードを作る必要性なし!モバイルSuicaアプリを利用すれば、発行費無料で新規Suicaが作れます…という話題でした。

参考リンク:

iPhoneアプリのモバイルSuicaを利用して、オートチャージ機能を使いたい場合にはビューカードが必須。まだビューカードを持っていないという方は、この機会にオートチャージ機能を使うためにも作成を検討してもらえればと思います。

cards.hateblo.jp

PAGE TOP