読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ビックカメラSuicaカードをApple Payに登録してビックカメラ店頭で使うと、ポイント還元率が2%悪くなることが判明。

2010.02.09_19.49.43

ビックカメラでお得に買い物が出来るクレジットカードである、ビックカメラSuicaカード。

このクレジットカードをiPhone版のおサイフケータイ機能である『Apple Pay(アップルペイ)』に登録してビックカメラの店頭で利用をすると、なんとポイント還元率が2%悪化してしまうことが判明しました。ビューカードの公式サイトからの引用です(こちらより引用)。

質問:ビックカメラSuicaカードやJALカードSuicaでApple Payを利用した場合でも、これまでと同じようにビックポイントやマイルが貯まるのでしょうか?

回答:これまでのカード決済とは特典・サービス内容が異なりますのでご注意ください。

従来のカード決済の場合は「10%のビックポイント還元」となりますが、Apple Payをご利用の場合は「8%ポイント還元」となります。

なお、8%のポイント還元を受けるためには、iPhoneなどの端末とは別に、ビックポイントカードやビックカメラSuicaカードが必要となります。お支払いの際に店員の方にお渡しください。

アップルペイ払いを使わないほうが得:

なぜ、ビックカメラSuicaカードをApple Payに登録したらポイント還元率が低下してしまうのかというと、これは予測するに「店舗側ではどのクレジットカードで支払われたのか?」ということがわからないため。

つまりiPhoneに登録された楽天カードで支払われたのか、それともセゾンカードで支払われたのか、はたまたビックカメラSuicaカードで支払われたのかがお店のレジではわからないので、ビックカメラSuicaカードならではの割増ポイントを与えることが出来ないのだと思われます(下記はビックカメラ店頭におけるポイント還元率)。

  • ビックカメラSuicaカード払い:ポイント10%還元
  • Apple Pay登録のビックカメラSuicaカード払い:ポイント8%還元
  • その他のクレジットカード払い:ポイント8%還元

ポイントカードも必要に:

また、ビックカメラSuicaカードをApple Payとして使ってしまうと、ビックカメラ店頭でのポイント獲得が出来なくなってしまうというのも大きなデメリットですよね。

その点、従来通りにビックカメラSuicaカードそのものを持ち歩いていればポイント還元率が10%になるだけでなく、ポイントカード機能も同時に兼ね備えているので労せずポイントを貯められるのもメリットだと言えます。

  • Apple Payで払う:ポイント還元率8%に低下+ポイントカードの携帯が必要
  • ビックカメラSuicaカードそのもので払う:ポイント還元率10%+ポイントカードの持ち歩き不要

うーん、こう考えるとやはりビックカメラSuicaカードをApple Payとして支払いに利用するのはあんまり得ではないのかもしれませんね。そうではなくあくまでSuicaチャージ用やオートチャージ設定用のクレジットカードとして使うのが、現状では無難なのかな…という気がします。

以上、ビックカメラSuicaカードをApple Payに登録してビックカメラ店頭で使うと、ポイント還元率が2%悪くなることが判明…という話題でした。

参考リンク:

Apple Payに登録して利用するのにおすすめのクレジットカードについては、下記記事を参考にどうぞ。ポイントが貯まりやすいカードをApple Payで使えば、ザクザクとポイント獲得が可能ですよ。

cards.hateblo.jp

PAGE TOP