読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ブラックカードは、サービスガイドを熟読して使わないと年会費の元が取れないカード。知らないと使えない付帯サービスばかりです。

http://www.flickr.com/photos/36039505@N00/2273200482

photo by Clemson

ブラックカードの年会費って、どれもだいたい5万円~10万円以上。こうなると、その年会費分だけどうブラックカードを使えば良いのかが重要になってきますよね。

しかし、ブラックカード保有者であれば使えるサービスって、知らないと使えないサービスばかり…。

例えばダイナースクラブプレミアムカードで利用可能な銀座アルマーニ5階のラウンジサービスの存在をしらない方は、銀座や有楽町で買い物をしている時でも利用することは出来ません(ダイナースクラブ プレミアムカード入手法についてはこちら)。

サービスガイドブックに目を通そう:

だからこそ、ブラックカードやプラチナカードといった年会費が高いクレジットカードを保有する場合には、サービスガイドに目を通すことが重要。これを見ておけば『ぉぉ、こんなサービスがあるのか!』ということを認知することが出来るようになるためです。

  • ガイドブックを見ない:使えるサービスも使えない
  • ガイドブックを熟読:使えるサービスを把握できる

実際、ブラックカードの付帯サービスは無料ラウンジ、スポーツクラブ優待、高級レストラン割引、宿泊無料チケット、空港から手荷物無料、空港までの送迎無料、レンタルオフィス無料、電話通訳無料などなど、ほんと知らないと使えないサービスばかり。

年会費の元を少しでも取ろうと思うなら、前述のようにサービスガイドを熟読することが超重要なのですね。

ポイントで年会費の元を取るのは不可能:

反面、ブラックカードを買い物で使った時に得られるポイントだけで年会費の元を取ることは出来ないのでしょうか?

これについては可能といえば可能なんでしょうけれども、だったら年会費無料の楽天カード等を利用したほうがよほどお得。わざわざ高い年会費を払ってポイント獲得しかしないのは勿体無いので、みなさんはそんな無駄な使い方はしないようにしてもらえればと思います。

以上、ブラックカードは、サービスガイドを熟読して使わないと年会費の元が取れないカード…という話題でした。『私もブラックカードを手に入れたみたい』と思う方は、下記記事もあわせてどうぞ。 

cards.hateblo.jp

PAGE TOP