読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジットカードは1枚あれば充分なケースと、1枚じゃ足りないケースについて書いてみる。複数枚のカード保有を検討している方に!

卡片

今回は雑談がてら、クレジットカードは1枚あれば充分なケースと、1枚じゃ足りないケースについて書いてみたいと思います。世の中、複数枚のカードを持つべきかどうかについて悩んでいる方は結構多いので、この記事がその判断材料になれば幸いです。

カードが1枚あれば充分なケース:

まず、クレジットカードが1枚あれば充分な方というのは、どのような方になるのか?これは原則として、下記のような条件に当てはまる方であれば、確かにクレジットカードは1枚だけであっても問題ないと思います。

  1. クレジットカードで支払いをすることがそもそも少ない
  2. VISAやマスターカードといったマークの入ったカードを持っている
  3. ポイント獲得や航空会社のマイルなどには興味がない
  4. 海外(日本国外)に行かない

こんなものでしょうか。そもそもカードをあまり使わない方や、ポイントとかに興味がないという方であれば、管理しやすい1枚持ちで充分だと思われます。

クレジットカードが1枚じゃ足りないケース:

反面、クレジットカードが1枚じゃ足りないケースというのは単純で、先ほどあげさせていただいた「1枚で充分なケース」の逆を考えればOKとなります。

  1. クレジットカードで支払いをすることが多い
  2. VISAやマスターカード以外のカードを持っている
  3. ポイント獲得や航空会社のマイルに興味がある
  4. 海外旅行や海外出張によく行く

それぞれ、ざっくりと解説していきます。

1.クレジットカードで支払いをすることが多い

クレジットカードで支払いをすることが多いという方は、利用限度額をある程度確保するためにもクレジットカードを複数枚持つのが無難。年会費をかけてゴールドカードやプラチナカードを持つというのも手ですが、年会費無料カードでどうにかやりくりをしたいのであれば、複数枚カード保有が前提となりますね。

  • 年会費は有料でもいい:1枚でOKな場合も
  • 年会費は無料がいい:1枚じゃ不十分かも

また家計が火の車…という場合にも、支払いを上手にやりくり可能な複数枚カード保有は必須かと思われます(ボーナス払いや2回払い、更にはリボ払いなどを使うため)。

2.VISAやマスターカード以外のカードを持っている

2つ目はVISAカードやマスターカード以外のクレジットカードを保有している場合。

JCBカードならともかく、アメックスやダイナースクラブのどちらかのみしか保有していない方の場合には、2枚目のカードがもはや必須でしょう。出来ればVISAかマスターカードブランド付きのカードを作っておくのがおすすめです。

  • JCBカード…日本国内ならほぼ大丈夫
  • アメックス…使えない場所がちらほらある
  • ダイナースクラブ…使えない場所がちらほらある

 

3.ポイント獲得や航空会社のマイルに興味がある

3番目はポイントや航空会社のマイルを貯めたいと思っている場合。これがもう複数枚クレジットカードを持つべき、1番大きな理由かもしれませんね。

詳しくは下記のポイントが貯まりやすいクレジットカード解説をご覧いただければと思いますが、クレジットカードにはそれぞれ得意なジャンルがあるため、効果的にポイントを貯めたいのであれば1枚持ちでは不十分なケースが多い状況にあります。

たとえばイオンカードならイオンモールでの割引、楽天カードなら楽天市場での割引、セゾンカードは西友のスーパーマーケットで割引があり、ライフカードは誕生日のある月でポイントが貯まりやすい…などなど、うまくカードを組み合わせることで獲得できるポイントや割引を増やすことが可能。

とにかくクレジットカードを使ってポイントを貯めたい、節約したいのであれば、複数枚保有が必須なのです(ポイントが貯まりやすいお得なカードは下記記事を参考に)。

cards.hateblo.jp

4.海外旅行や海外出張によく行く

最後はこれ、海外旅行や海外出張に行く場合です。

基本的に海外というのはクレジットカードが必須な世界。日本のように多額の現金を持ち歩くと危険な地域があるだけでなく、ホテル宿泊やレンタカーを利用するためにカードが必要な国も多いので、海外にいく場合には必ず1枚はクレジットカードを持っていくようにしてください(下記記事なども参照に)。

そして万が一、保有しているクレジットカードを紛失してしまった時でも困らないように、せめて2枚は持って行って欲しい…というのが私の意見。

まぁ三井住友VISAカードのようにデュアル発行(VISAブランドとマスターカードブランドの2枚発行)が可能なクレジットカードもありますが、原則としては安心のためにも2社以上のカードを持っていくのがおすすめですね。

複数社発行のカードを持っていれば、有効期限到達や磁気異常、限度額オーバーなどでカードがいきなり使えなくなることもありません。

1枚で充分な方はそれでOK:

Woody, plumber, figures out the charges, and writes down credit card number for charging, calculator, he has workingman hands, Seattle, Washington, USA

ここまで解説をさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

前述のようにクレジットカードをあまり使わない、ポイントには興味がないという方は1枚持っていれば充分なケースも多いので、是非、自分のライフスタイルやカードに何を求めるのかを考えていただいた上で、複数枚持つかどうかを検討してもらえればと思います。

ちなみに私はクレジットカード系情報サイトを運営している手前上、15枚のクレジットカードを保有中ですが、これだけの枚数を持っていてもまだポイント等の取りこぼしがあるので、数枚のカードにまとめるのは難しいとも思っていますよ(苦笑)。

以上、クレジットカードは1枚あれば充分なケースと、1枚じゃ足りないケースについて書いてみる。複数枚のカード保有を検討している方に…という話題でした。

参考リンク:

もう1枚、クレジットカードを作ってみようかな…という方は、是非、2枚目のカードとして年会費無料+発行費用無料で持てるカードを検討してみてください(下記記事参照)。

cards.hateblo.jp

PAGE TOP