読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジットカードを持っているものの、そのカードの発行会社を知らない人は多い!もしもの時のためにも、調べ方を覚えておきましょう。

基礎知識

http://www.flickr.com/photos/86530412@N02/8266503630

photo by StockMonkeys.com

『クレジットカードを無くしてしまったものの、自分が持っていたカードを発行している会社がわからないので、紛失の連絡が出来ない!』

そんな冗談みたいな状況になる人って、実は結構おおいんですよね。

これはみなさん、クレジットカードを使うことやポイントを貯めることには興味があっても、自分が取引をしているカード会社の存在についてはどうしても無頓着になってしまう傾向があるため。特に利用頻度が低いクレジットカードであれば尚更です。

紛失時に慌てないために:

しかし、万が一クレジットカードを紛失してしまった時に、自分が持っているカードの発行会社さえわからない状態では、いろいろと面倒なことが起きてしまいます。

なにせカード紛失をした連絡をいれようとしても、その連絡先がわからないわけですからね…。連絡先がわからない間に、悪意のある誰かにあなたのクレジットカードを使われ続けてしまう危険性があることを考えると、とにかく早く、カードを紛失してしまった事実をカード会社に伝えるほうが良いに決まっています(警察に連絡先がわからない旨を伝えても、調べる方法がありません)。

  • 発行会社を知ってる:紛失の連絡がすぐ入れられる
  • 発行会社を知らない:紛失の連絡をする相手がわからない

保有カードの管理会社くらいは把握する:

そんなことにならないよう、事前にしっかりと、自分が使っているカードを発行している会社くらいは把握しておこう…というのがこの記事の内容。

下記ものをチェックすれば保有カードの管理会社くらいは簡単にわかるので、面倒くさがらずに一度は確認しておくようにしてください。

  • 保有しているカードの裏面(発行会社名が必ず書かれています)
  • 利用明細書(明細書にも管理会社名がしっかり書かれています)
  • 宣伝メール(カード会社からのメールにも書かれています)

特に保有カードの裏面を確認するのは、瞬間的に発行カード会社名を把握することが出来るのでおすすめ。ものの3秒です、3秒。防犯のためにも必ず確認するようにして貰えればと思います。

すでにカードを紛失した後だという場合:

http://www.flickr.com/photos/21771638@N00/5632516954

photo by zenobia_joy

では、クレジットカードをすでに紛失してしまっている状態で、しばらく使ってもないから利用明細書も手元にない…という場合にはどうすればいいでしょうか?

そういう場合におすすめなのが、銀行口座をチェックすること。過去にそのクレジットカードを使ったことがあるのであれば、その利用代金の引き落とし履歴が記帳されているはずなので、その名義からクレジットカード発行会社を割り出すことが可能です。

  • 銀行の通帳から取引先のクレジットカード会社を割り出す

まぁ引き落としの名前は少しクセがあって、瞬間的にわかりにくいことも多いので、『これはどこのクレジットカード会社なんだろう…』と思ったら、GoogleかYahooで検索してみてください。一発でヒットすると思います。

CICで保有カードを割り出す方法も:

『いやいや、自分の場合はカードを発行だけしたものの、その後、一度も使っていないんだよ…』という方は、もうCIC(個人信用情報機関)に問い合わせを入れて、自分の保有カードを確認するしかありません。

このCICにはあなたが現在、保有中のクレジットカードがほぼ100%、掲載されているはずなので、こちらで情報開示をして紛失したクレジットカード名と発行会社をチェックすればOK。

但し、ネットからの開示請求だとクレジットカード払いが必要になるので、他に保有クレジットカードがないのであれば郵送、もしくはCIC窓口での開示請求をしてもらえればと思います。

以上、クレジットカードを持っているものの、そのカードの発行会社を知らない人は多い!もしもの時のためにも、調べ方を覚えておきましょう…という記事でした。

参考リンク:

クレジットカードに関する知識をもっと付けておきたい…という方は、下記の記事もあわせてどうぞ。よくある質問とその答えをまとめてありますよ。

cards.hateblo.jp