読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

『レジでバレる!二流の人の超ヤバい3欠点』という東洋経済の記事を読んで。クレジットカードのイメージは、未だに遅いままです。

140510

東洋経済オンラインに掲載されている下記記事を読んでいたら、冒頭にとんでもない記述が書いてあったので、今回は雑談がてらその反論記事でも書いてみたいと思います(赤字は当サイトによる装飾)。

「おおーい! いつまで、1円、2円、3円……と、1円玉かき集めて、計算しとるんじゃーい!!」

コンビニやスーパーでレジ待ちしていると、一定の確率で遭遇するのが、「二流のレジ精算者」である。

小銭をかき集めて後ろの人をさんざん待たせた揚げ句、結局5円玉が足りなくて1万円札を出す、二流の人間たち。ひどい場合には、128円という少額のおかき1袋に対してクレジットカード決済を申し出る人さえいるのだから、開いた口がふさがらない

スーパーではカードを使うことこそスマート:

まず、イオンにしろイトーヨーカドーにしろ西友にしろ、大手のスーパーマーケットや大手コンビニではたとえ128円のおかきであったとしても、クレジットカード払いをすることこそがスマートです。

これは単純な話、クレジットカード払いをすると釣り銭のやりとりがないのはもちろん、サインの記入や暗証番号の入力も発生しない「サインレス決済」での支払いが可能なため。要するにカード払いのほうが現金払いよりも素早く会計を済ますことが出来るので、現金払い=スマートではまったくないのですね。

  • 現金払い:レジで現金のやりとり&釣り銭準備が必要
  • カード払い:釣り銭のやりとり不要、そのまま会計終了

まぁそういった意味ではSuicaやnanacoといった電子マネー払いでもOKですし、au WALLETといったようなプリペイドカード払いでもOK。

逆に現金払いは釣り銭のやりとりが発生しまう&財布の中の小銭を数える必要性があるなどのタイムロスが発生してしまう分、カード払いなどの支払いスピードには敵わないことでしょう*1

有効期限切れに遭遇することは稀:

また、下記記述も稀に遭遇する可能性があるとはいえ、レア中のレアとも言えるケースですよね。

整理能力が欠落している人は、おカネを出すときも、ありとあらゆるポケットをまさぐり、カバンの中をこねくりまわす。

そしてカバンに入っている本やパソコンの間をまさぐり倒した揚げ句、右のポケットのコイン入れに500円玉が入っていたことに気づくのだから、その恥ずかしさはあらためて説明するまでもないだろう。

ようやく財布にたどり着いたかと思えば、財布の中は変なサービス券ばかりで、おカネがない。やっとこさクレジットカードを探り当てたかと思えば、有効期限切れであることは、まさに「正真正銘の二流人間」の証拠といえるだろう。

クレジットカードはよほど忘れっぽい方でもない限り、一度、有効期限切れで使ったらその後は同じカードを二度と使うことはないのですから、筆者のいう「二流の人」に遭遇する確率は稀。

たぶん一生のうち、多くて2~3回くらいしか目撃することは出来ないので、存在もしない二流の人達をでっち上げているとしか思えません(前述のように遭遇する確率はゼロではありませんが、そう頻繁に出会うことはありません)。

カード=遅いというイメージは根強い:

because I was there.

結局、今回の『レジでバレる!二流の人の超ヤバい3欠点』を書いた著者は、クレジットカード払い=遅い…とか、クレジットカード払い=後ろの人の迷惑をかける…というちょっと前のイメージを持ち続けている可能性が高そうな感じ。

実際、未だに暗算ができる人こそが一流…みたいな文章を書いているところからも、それが容易に想像できます(東洋経済オンラインより引用)。

一流のレジ精算者は、会計時にすでに暗算でいくらか、完全に把握している。私の友人の事例だが、世の中の頭脳がすべて彼と同じなら、カシオ計算機など計算機を作っている会社はすべて倒産してしまうだろうと思われるほど暗算が得意な人間がいる。

彼は食事会の計算タイムでも、それはそれは正確に人数で割った金額を1円単位で暗算できるので、「ミスターお会計」との異名をとる。一流の人は、精算をするときに、「簡単な四則計算くらい」で、レジの計算機を必要としないのである。 

まずはコンビニでカード払いを試して欲しい:

こんな感じで未だに「クレジットカード払い=遅い」というイメージを持っている方は多いのですが、前述のようにコンビニやスーパーマーケットではむしろ、クレジットカード払いこそがスマートな支払い方法そのもの。

それでももし『いやいや、そんなこといったってカード払いなんて遅いだろう!』と思う方がいたら、是非、騙されたと思ってセブンイレブンやファミリーマートでクレジットカード払いを試してみてください。きっと、今まで現金払いをしていたのを後悔するほどに、スムーズな支払いを味わうことが出来るはずですよ。

以上、『レジでバレる!二流の人の超ヤバい3欠点』という東洋経済の記事を読んで。クレジットカードのイメージは、未だに遅いままです…という話題でした。

参考リンク:

この機会にクレジットカードについてもっと詳しく知りたい…という方は、下記の基礎知識を集めた記事も参考にどうぞ。年会費はどのくらいかかるのかといった初歩的な疑問から、金利はどのくらいかかるのかといった手数料に関する情報等をまとめています。

cards.hateblo.jp

*1:大手スーパーでは釣り銭を自動的に計算して排出してくれるPOSレジが備わっていますが、それでも1,000円札や5,000円札の確認が必要だったり、客側がお金を数える時間が必要な分だけ、カード払いや電子マネー決済よりも遅いです。

PAGE TOP