読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クラウド会計ソフトの普及が、日本にクレジットカード払いを普及させる?会計帳簿を自動作成してくれるカード払いのほうが楽ちんです。

http://www.flickr.com/photos/9190330@N06/5810163712

photo by theaucitron

最近、freeeやマネーフォーワードといったクラウド会計ソフトが経営者の間で話題になっていますね。

クラウド会計ソフトとはあらかじめ銀行口座やクレジットカード情報を登録しておけば、自動的に利用履歴を取り込んで会計データにしてくれるという優れた会計ソフトのこと。

これを利用すれば経理処理の煩わしい手間が大幅に軽減されるため、今、株式会社や有限会社経営者だけでなく、個人事業主の間でもおおきな話題になっているのです(下記2つは有名なクラウド会計ソフト)。

クラウド会計ソフトとカード払いの関係:

こういったクラウド会計ソフト利用者の場合には、出来る限り現金払いよりもクレジットカード払いを利用したいと考えるはず…。これはなぜかというと、カード払いさえすれば後は勝手にクラウド会計ソフトが勘定科目を割り振って、記帳してくれる仕組みになっているためです。

  • 現金払い…レシートを写メで取るか、直接入力の手間が必要
  • カード払い…自動的にクラウド会計ソフトに取り込んでくれる

反面、現金払いをしてしまうと会計ソフト上に手入力する必要があるのは従来通り。クラウド会計ソフトを使いはじめる前であれば当然だったこの作業も、いったんこれらのソフトに慣れてしまった後にはかなり、面倒に感じる作業になってしまうことでしょう。

結果としてカード払いが増える?

結果、クラウド会計ソフト利用者が増えればそれだけ現金払いが減り、クレジットカード払いを利用する方が増えていく可能性が高いということ。

下記記事にもまとめさせていただきましたが、経営者が率先してカード払いをしたり、社員の法人向けのクレジットカードを持たせれば、経理処理を劇的に減らすことができるので、会社の人件費削減にも繋げることができますよ。

以上、クラウド会計ソフトの普及が、日本にクレジットカード払いを普及させる?会計帳簿を自動作成してくれるカード払いのほうが楽ちんです…という話題でした。

参考リンク:

まだクラウド会計ソフトを導入していない…という方は、この機会にお試しでも構わないので試しにアカウント作成をしてみてください。

どのクラウド会計ソフトもお試し期間や無料期間などが設けられているので、ほんとうに便利で効率の良いサービスなのかどうか疑問に思っている方は、無料で動作確認してもらえればな…と思います(下記記事も参考にどうぞ)。

cards.hateblo.jp

PAGE TOP