読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

キャッシングを利用しないなら、クレジットカードのキャッシング枠を0円にしてしまうのがお薦め!防犯のためにも枠を潰しておこう。

基礎知識 セキュリティ

http://www.flickr.com/photos/81752595@N00/71237484

photo by ruurmo

クレジットカード=買い物が出来るカード…という印象をお持ちの方は多いのですが、実はクレジットカードの多くにはキャッシング機能といって、銀行ATMやコンビニATMから気軽にお金を借りることが出来る機能が備わっています。

特に10年以上も前にクレジットカードを作ったことがある方なら、知らず知らずのうちに30万円、50万円といったキャッシング枠がついているほうが普通。仮にキャッシング枠がある場合には『手元にお金がない!』という時、クレジットカード会社から驚くほど簡単にお金を借りることが出来ます*1

キャッシング枠が不要なら潰してしまう:

しかし、そんな便利なキャッシング機能ではありますが、正直、借金が嫌いという方にとっては迷惑な存在でしかありませんよね。

そういう時におすすめなのがクレジットカードのキャッシング枠そのものを潰してしまう方法。キャッシング枠の上限を0円に設定してしまえば1円もお金を借りることが出来ない状態になるので、実質的にキャッシング枠を無くすことが出来ます。

  • 借金に抵抗がない…そのままでもOK
  • 借金が嫌い…キャッシング枠を0円にすればお金が借りられなくなる

キャッシング枠を0円にする方法:

ではキャッシング枠を0円にするためにはどうすれば良いのかというと、その方法は非常に簡単です。

自分が保有しているクレジットカードの発行会社に電話をかけ、そこで『キャッシング枠を0円にしてください』とオペレーターに伝えればOK。たったそれだけでその瞬間からキャッシングが一切、利用出来なくなります。

  1. クレジットカード裏面に記載のある電話番号に連絡
  2. キャッシング枠を0円にしたいとオペレーターに伝える
  3. これでキャッシングが使えないクレジットカードに

キャッシング枠があると盗まれた時に大変:

http://www.flickr.com/photos/46861107@N00/229781175

photo by flattop341

『キャッシングを利用する予定はないけれども、自分は使う予定がないので今のままでいいや』と思う方もいるかもしれません。ただこれにもちょっとした落とし穴が…。それは仮にあなたがクレジットカードを落としてしまったり、財布ごとカードを盗まれてしまった場合のことを考えてみればわかります。

  • キャッシング枠がある場合:知らない誰かに使われる可能性も
  • キャッシング枠がない場合:カードを紛失してもキャッシングは使われない

そのため、あなたがもしキャッシングサービスを利用する予定がないのであれば、防犯のためにもキャッシング枠を0円に設定しておくのが無難*2。これなら前述のようにクレジットカードを落としたとしても、カードを不正利用される確率がグンと落ちますよ。

以上、キャッシングを利用しないなら、クレジットカードのキャッシング枠を0円にしてしまうのがお薦め!防犯のためにも枠を潰しておこう…という話題でした。この機会にもっとカードのセキュリティについて学んでみたい!という方は、盗難保険に関する説明記事も併せて、お読みいただければと思います(下記リンク先を参照)。

cards.hateblo.jp

*1:自分が保有しているクレジットカードにキャッシング枠がついているのかどうか気になる場合には、利用明細書にて確認するのが楽ちん。明細書にはキャッシング枠の項目が明記されているので、そちらを見れば『いくらまでであればお金が借りられるのか?』がわかると思います。

*2:特に暗証番号取引でしか借入が出来ないキャッシング機能は、カードを紛失した人の落ち度を指摘される可能性があるのでやっかいな存在です。盗難保険ではカバーしきれないケースも出てくるかと思います。