読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

経営者に必ず読んで欲しい、経営やビジネスに役立つクレジットカード知識19選。今すぐカードを活用して、自社ビジネスを成長させよう!

Group of happy business people clapping their hands

今回は個人消費者向けではなく、店舗や企業といった経営者向けに役立つクレジットカード記事をまとめてみました。

こう書くと『いやいや、うちは小売業じゃないから関係ないな』なんて思われるかもしれませんが、今やクレジットカードはお客さんからお金を回収するための道具ではありません。

それどころか使い方次第では自社ビジネスを大きく成長させることが出来るツールにもなりえるので、経営者の方はこの機会に是非、クレジットカードをいかにビジネスに組み込んでいくかを考えてもらえればなと思います。

  • 間違い:クレジットカードはお金を回収するツール
  • 正解:クレジットカードはビジネスを成長させるツール

尚、クレジットカードの仕組みそのものがよくわかっていない…という方は、下記記事を先に読んでおいてくださいね。 

cards.hateblo.jp 

店舗経営者に役立つ知識:

カード決済手数料を下げる方法:

まずはクレジットカード決済手数料(加盟店手数料)をもっと下げたい…という経営者向けの記事から。

特に4%以上の手数料を払っている…という経営者は、それだけで決済手数料を余分に払ってしまっている可能性が高いので、下記記事を参考に手数料引き下げを実践してもらえればなと思います。

cards.hateblo.jp

店頭にブランドロゴを貼り出そう:

VISAマークやJCBマークを店頭に貼りだすだけで、店舗の売上があがる…という統計データを紹介している記事です。

せっかくクレジットカード決済を導入しているにも関わらず、店頭やレジ横にロゴマークを貼っていないという経営者は、カード会社にステッカーを催促して目立つところに貼りだすようにしてみてくださいね。

cards.hateblo.jp

店舗へのカード決済導入はカンタン:

クレジットカード決済を自店舗に導入したいんだけど、どうせ初期コストで10万くらいかかるんでしょ?と思っている方に必見の記事です。

今やカード決済は実質負担額0円でも導入可能なので、初期コストが気がかりで導入できなかった経営者は、こちらの記事を参考に。更に導入までの時間も従来だと1ヶ月近くかかりましたが、今や2~3日もあれば受付可能ですよ。

cards.hateblo.jp

カード導入で資金繰り悪化はもう古い:

「クレジットカード決済を導入すると資金繰りが悪化しそうで…」という、ちょっと経営が切羽詰まっている店舗経営者向けの記事です。

下記記事で紹介しているモバイル決済を利用すれば、お客さんがクレジットカード払いした翌日には銀行口座にその代金が入金されるようになるので、資金繰りが悪化することはありません。むしろカード決済による客単価アップで、資金繰りがよくなる可能性もありますよ。

cards.hateblo.jp

自治体ぐるみでカード決済導入:

うちの商店街は周りもカード決済を導入してないから、今のままで良いんじゃないかな?と思っている方向けの記事です。

自治体や商工会などを巻き込んでクレジットカード決済を導入すれば、商店街全体でクレジットカードが使えるようになるので、外国人観光客の誘致なども夢ではありません。商店街全体の活性化を考えるなら、町おこしの一貫としてカード決済を導入しましょう!

cards.hateblo.jp

Apple Payを自社にも導入したい:

2016年10月下旬に開始されたApple Payをうちの店舗にも導入したい…という方向けの記事です。Suicaやid、QUICPayなどの加盟店になれば、iPhoneを持ったお客さんが増える可能性があるので、集客&売上アップが見込めます。

cards.hateblo.jp

Suica払いも導入したい:

VISAやJCBといったクレジットカードだけでなく、Suica決済も導入したいという方は下記記事も参考に。最近ではJR東日本やその代理店と契約をしなくても、カンタンにSuica加盟店になる方法が出てきていますよ。手数料も低いのでおすすめです。

cards.hateblo.jp

現金払いのみのお店の機会損失について:

クレジットカードや電子マネー決済を導入せず、現金払いのままでいくとどのくらいの機会損失につながっているのか?という統計をまとめた記事です。

クレジットカード決済は確かに手数料が別途必要になりますが、現金払いのままでも見えないお客さんの損失につながっているということを、この記事を通してご理解いただけると嬉しいな…と思います。

cards.hateblo.jp 

会社経営に役立つ知識:

f:id:cardmics:20170409111228j:plain

B to Bでカード払いしてもらうメリット:

月末締め翌月末払い…という契約を取ってくることが多い経営者の方向けの記事です。

月初になって「取引先から入金がない!」と慌てるくらいなら、クレジットカード払いでお金を回収してみてはどうでしょうか?下記記事ではそのメリットとデメリットをまとめています。

cards.hateblo.jp

社員に法人カードを持たせるメリット:

会社経営者だけでなく、社員も法人カード(コーポレートカード)をもたせれば経理処理がグンと楽になる…という話題です。

たとえば交通費精算用紙を書いている社員がいたり、経費の建て替えが面倒だという不満が聞こえてきたり、毎月、現金出納帳の金額が合わなくてイライラしている経理社員がいたら、法人カード導入メリットは十分あり。社員の福利厚生になるだけでなく、その分の時間を本業の仕事に回すことが可能です。

cards.hateblo.jp

法人ETCカード導入で社用車管理:

会社で複数枚のETCカードを使いまわすのではなく、社員ごとにETCカードを発行すれば社用車の管理にもラク。

法人ETCカードであれば社員人数分のカード発行も可能なので、社員に責任もって交通費を使わせるためにも、個別のETCカード発行を検討してもらえればなと思います。ついでにサボってる社員も見つけてしまいましょう。

cards.hateblo.jp

カード払いで記帳が楽に:

会社関連の経費をなんでもクレジットカード払いすれば、会社全体の記帳作業がグンとラクになるという記事です。

私もこのクラウド会計ソフトというものを導入していますが、従来のようになんでも手入力で経費を入力していた時と比べて、記帳作業が1/3程度に減りました。今じゃなんでもっと前から導入していなかったのかと後悔しているくらいです。

cards.hateblo.jp

個人事業者もカード払いで記帳が楽に:

フリーランスや個人事業主向けのクラウド会計ソフトを紹介した記事です。

こちらもクレジットカード払いすればするほど記帳作業がラクになるので、今まで外注で税理士に記帳作業を依頼していたという方も、これなら自分ひとりで出来るのではないでしょうか?

cards.hateblo.jp

その他、経営者に役立つ知識:

neourban hipster fashion travel

外国人観光客はカードが使えない日本に不満:

日本にやってきた外国人観光客は、日本の店舗でクレジットカード払いが使えないことに不満を持っているようです。外国人観光客経由の売上をもっと増やしたい…という繁華街に出店をしている方であれば、もはやクレジットカード決済導入は必須なのかもしれません。

cards.hateblo.jp

中国のクレジットカード決済事情:

中国のクレジットカード事情をまとめた記事です。あくまで私の友人に聞いた話でしかないので全体的な統計データとは程遠い内容ですが、日本と中国でこれほどまでにカード決済事業が異なるのかということがわかってもらえるかと思います。

cards.hateblo.jp

中国人観光客の売上を伸ばすなら:

日本にやってきた中国人観光客経由の売上を伸ばすなら、今や銀聯カード加盟店になるしかないと考えさせられるような統計結果です。お店の近くに中国人観光客が歩いていることが多いなら、店頭に銀聯マークを貼り出して集客しましょう。

cards.hateblo.jp

カード払いを好む人の比率:

世の中一般に、クレジットカード払いを利用する方がどのくらいいるのか?といった統計データです。

私のようになんでもかんでもカード払いしたがる人間は、全体からすると46%くらいは存在するようです(逆にいえばカード払いできないお店はそういったお客さんを逃してしまっていることになる)。

cards.hateblo.jp

主要電子マネーの発行枚数:

Suicaや楽天Edy、WAONといった主要な電子マネーの発行枚数をまとめた記事です。電子マネーも自店舗に導入したい…と思っている方の参考になればと思います(Suica、楽天Edy、nanaco、WAONあたりは使えるようにしておいたほうがいいのかも)。

cards.hateblo.jp

クレジットカードの年間利用額:

日本国内で1年の間に、どのくらいクレジットカード払いが使われているのか…といった統計データです。個人消費に対する比率はまだまだ現金のほうが上ですが、引き続きクレジットカード決済はまだまだ伸びていく可能性が高いことを考えると、だいぶ大きな存在になってきたのかなという気もします。

cards.hateblo.jp

日本で一番使われているカードはどれ?

日本で一番使われているクレジットカードブランドはどこか?という統計データです。クレジットカードの加盟店になるのであれば、こういった取扱高を見た上でカード会社を選ぶのもひとつの手ですね。

cards.hateblo.jp

ビジネスにクレジットカードを役立てよう:

Business Card

ここまで19個のクレジットカード知識をまとめてさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

冒頭でも書かせていただいた通り、今やクレジットカードはお客さんからお金を貰うためだけの手段ではありません。使い方次第ではあなたのビジネスを大きく成長させるためのツールになりえる存在なので、是非、この機会にどうすればクレジットカードを自社ビジネスに組み込めるかを考えて貰えればなと思います。

以上、経営者に必ず読んで欲しい、経営やビジネスに役立つクレジットカード知識19選。今すぐカードを活用して、自社ビジネスを成長させよう…という話題でした。

参考リンク:

このまとめ記事を読んで、自分にはクレジットカードについての知識がちょっと不足しているな…と思った方は、下記のよくある質問とその答えをまとめた記事もあわせてどうぞ。経営者ならしっかりと金融知識を叩き込んでおきましょう! 

cards.hateblo.jp

PAGE TOP