読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジットカード加盟店になる方法まとめ!VISAカードやJCBといったカードの取扱を開始して、お店の売上アップを目指そう。

加盟店 まとめ

Payment Processing

今回はレストランや小売店といった店舗経営者の方向けに、VISAカードやJCBカードといったクレジットカード払いを受付可能になる「加盟店契約(かめいてんけいやく)」の方法についてまとめてみたいと思います。

自店舗にカード決済を導入したいけれども、加盟店になるにはどうしたらいいの…と悩んでいる方は是非、参考にしてみてくださいね。

クレジットカード加盟店になる方法まとめ:

1.モバイル決済を導入する:

2017年現在、クレジットカード加盟店になる一番カンタンな方法は、モバイル決済と呼ばれるカード決済を導入する方法です。

モバイル決済とはiPhoneなどのスマホを使ったクレジットカード決済のことで、ちょっとした小型機器をスマホに装着するだけでカード決済が取扱可能になるメリットあり。下記画像のようにスマホ1台あればどこの店舗でもカード決済導入が可能なので、今すぐカード決済を導入したいという経営者の方にもおすすめです(Square公式より画像は転載)。

f:id:cardmics:20170306073148j:plain

加盟店手数料も低い:

また、モバイル決済は加盟店手数料が安い…というメリットも。特に小規模な店舗経営者の方は、カード会社と直接契約をするよりもかなり割安な加盟店手数料設定になることでしょう。

  • カード会社と契約してカード決済導入:小規模店舗だと手数料が高い
  • モバイル決済を導入:小規模店舗でも手数料が安い(約3.25%)

その他、モバイル決済のメリットについては下記記事にまとめてあるのでそちらを参考に。入金サイクルも早く、導入費用も実質0円…と、言うことなしのカード決済になると思いますよ。

cards.hateblo.jp

2.カード会社と直接契約をする:

クレジットカードの取扱をはじめる方法その2としては、クレジットカード会社と直接契約する方法があります。

例えば三井住友カードや三菱UFJニコスといった会社と契約をすればVISAカードやMasterCardの取扱を開始すること出来る…といった具合です。

三菱UFJニコスの加盟店ではMUFGカード(UFJカード含む)、DCカード、NICOSカードはもとより、すべてのVisaブランドとMasterCardブランドのマークがついたカードをお取扱いいただけます。

反面、デメリットとしては加盟店審査が厳しいこと、JCBカード決済を導入するなら別途JCBとの契約も必要になることなどなど、率直、小規模な店舗経営者には向きません(小規模な店舗でカード決済を導入しようとしても、契約すらさせてもらえない)。

複数の店舗を保有している経営者や、月商が1,000万円を越えるような店舗でもない限りは、前述のモバイル決済で十分なのではないでしょうか?いやいや、うちは店舗がいっぱいあるから…という方は、直接契約もおすすめですよ。

3.取引のある銀行に相談する:

クレジットカード会社との直接契約はいいけれども、どの企業と契約をすべきかよくわからない…という経営者の方は、取引のある銀行に「カード決済を導入したいんだけれども?」と相談をするのもひとつの手です。

今や都市銀行や地方銀行を問わず、ほとんどの銀行はクレジットカード会社をグループ内に持っているので、そういった企業との契約を斡旋してくれる可能性があるため。銀行としてもカード決済契約を結ぶと売上アップに繋がるだけでなく、取引先(みなさんの会社)の経営状態を知ることができる与信管理にも繋がるので、積極的にカード決済導入のお手伝いをしてくれることでしょう。

場合によってはクレジットカード決済端末を無料にしてくれたり、取引実績に応じた加盟店手数料の引き下げも可能ですね。

4.カード決済の代行業者を探す:

『うちは自店舗でカード会社と交渉できるほどの売上もないし、取引先銀行は信用金庫くらいなので相談は難しい…』という場合には、クレジットカード決済の代行業者を探すというのもおすすめ。

下記のような条件の良い代行業者を探すことができるサービスを利用すれば、自分たちにとって適したカード決済を導入することも可能になると思います。

反面、デメリットは直接契約よりもどうしても加盟店手数料が高くなってしまいがちなこと。カード会社との間に業者を多く入れれば入れるほど、そういった条件面での悪化が見られるのは仕方ないことなので、利便性を取るか手数料の安さを取るかはみなさんの経営判断におまかせします。

すでに加盟店契約がある方も見直ししよう:

すでにクレジットカード会社や代行業者との契約がある…という方も、是非、この機会に見直しをかけてみてください。

契約を変更すれば決済手数料を大幅に引き下げることも可能なので、その分だけ自社の利益を押し上げることが可能ですよ。詳しくは下記記事も参考にどうぞ。

モバイル決済がおすすめ:

Generic Payment Credit Сard

ここまで4つほど、クレジットカード決済を導入する方法をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

会社規模によって相談する先は異なりますが、もしみなさんの会社が小規模で且つ、店舗数も1つか2つであるのであれば、今はもうモバイル決済一択。この他の選択肢は探すだけ無駄です。

こんな感じで店舗にクレジットカード払いを導入したいのであれば、まずはお試し感覚でモバイル決済導入を検討してみてください。導入費用&契約料も実質0円なのでおすすめですよ。

以上、クレジットカード加盟店になる方法まとめ!VISAカードやJCBといったカードの取扱を開始して、お店の売上アップを目指そう…という話題でした。

参考リンク:

クレジットカード決済だけでなく、お店のPOSレジも今やタブレット端末で行う時代です。POSレジアプリについてもっと詳しく知りたいという方葉、下記記事も参考にどうぞ。 

cards.hateblo.jp