読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

老舗カード情報サイト「クレジットカードのお話」の更新数が激減!10年近くお世話になってきたお礼に、その魅力を紹介します。

雑談

http://capture.heartrails.com/400x300?http://blog.livedoor.jp/nz6jp/

私が定期的に読ませていただいているクレジットカードの老舗情報サイトのひとつに、「クレジットカードのお話」というブログがあります。

このブログ、昔は毎日のように情報更新をしていたのですが、最近はというと週に1度更新があるかな…という程度。更に記事内容も年々薄くなり、つい先日更新された記事の内容は2行のみ…と、非常に寂しい状況です。

そこで今回はたぶん10年近くはお世話になっている「クレジットカードのお話」を紹介する記事を書いてみたいと思います。当サイト同様、常にクレジットカード業界の最前線をチェックしているブログなので、興味がある方は是非、定期的にチェックしてみてくださいね*1

「クレジットカードのお話」の魅力:

クレジットカードの利用額がわかる:

クレジットカードのお話では、毎月、日本クレジット協会発表の統計データを元に、独自のグラフを作っています。

前年同月比でどのくらい上昇しているのか、そして過去数年に渡り、クレジットカード決済額はどのくらい伸び続けているのかが一目瞭然でわかるグラフになっているので私も助かっています。

どうやらやや鈍化した感はあるものの、クレジットカード業界はまだまだ成長産業なんだなということがわかりますよ(キャッシング利用高についても底打ちし、最近では上昇傾向)。

電子マネーの決済額推移もわかる:

クレジットカードの利用額だけでなく、電子マネーの決済額推移もグラフにしてくれているので助かってます。

こちらはクレジットカード決済額よりも急激に利用額が伸びている状況ですが、ここ1年程度は成長が鈍くなっている感がありますね。こういうのも「クレジットカードのお話」を運営している方が、統計データをグラフ化する作業をしてくれているお陰です。

発行枚数情報も:

同様にWAONやnanaco、楽天Edyといった主要電子マネーの発行枚数も、定期的に紹介してくれていました。

最近では日経産業新聞が情報公開をしなくなってしまったために、この情報の更新は止まってしまっていますが、昔はそれを見てどの電子マネーが元気だったかを知ったものです。

デビットカードの利用額も:

J-debitと呼ばれるデビットカードの利用額も毎月、紹介してくれています。

記事中にもある通り、近年、やっとJ-debitの利用額には下げ止まりが見受けられつつあり、今後はプラス圏にあがるかどうか…という状況なようです。ほんと知名度さえどうにかなれば、もっと使われてもおかしくない決済方法なんですけどね。

是非、更新を続けて欲しい:

最後に。

こうやって様々な統計データをグラフ化する…というのは、なかなか面倒で続けるのは難しいもの。

それをコツコツをこうして継続し、情報公開してくれている「クレジットカードのお話」さんには、金融業界を代表するブログのひとつとして、是非とも更新を続けて欲しいなと思っています。個人的にも期待してます!

以上、老舗カード情報サイト「クレジットカードのお話」の更新数が激減!10年近くお世話になってきたお礼に、その魅力を紹介します…という話題でした。

名前はもしかしてパクリ?

尚、当サイトのサイト名「クレジットカードの読みもの」と、「クレジットカードのお話」さんの名称が近いのはほんと偶然です(苦笑)。当サイトの名前の由来については下記記事を参考にどうぞ。

cards.hateblo.jp

*1:「クレジットカードのお話」からは長年に渡ってカード等の情報を分けてもらっていたので、こういった記事で恩返しができればと思います。