読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

月間300万PVを突破したので、アフィリエイトで稼ぐ8つのコツを晒してみる。これで月20万程度の収入確保は難しくありません。

ネット まとめ マネー

f:id:cardmics:20161205165620g:plain

お陰様で2016年11月のアクセス数(ページビュー数)は約308万を記録。2015年夏頃に掲げていた「2016年末までには月間300万PVを達成したい」という目標を、ついに達成することができました。

これで対外的に「月間300万PVあるサイト(1日10万PVあるサイト)」というアピールが出来るようになったのは、当サイト『クレジットカードの読みもの』として大きな強みになりそうです。

これもそれも、ほんとうにいつも読んでくれるみなさんのお陰。心より感謝感謝です。有り難うございます。

アフィリエイトで稼ぐコツを晒してみる:

そこで今回はその御礼と言ってはアレですが、私が過去に身につけたアフィリエイトで広告収入を稼ぐコツみたいなものを晒してみたいと思います。

まぁ私風情が教えられることなどほとんどないかもしれませんが、実践していただければ月10万~20万程度の収入を得ることは難しくないはずなので、是非、ブログで広告収入を稼ぎたいという方は参考にしてみてください。

基本的なことばかりかもしれませんが、これらを継続して続けていけばいつの日か月収100万確保も夢ではないと思いますよ(今回はブログアフィリエイトに限定した稼ぎ方の紹介です)。

1.ブログのテーマを絞る:

まず、ブログでアフィリエイト収入を稼ぐ上で、一番重要なのはブログテーマを絞るということ。

当サイト『クレジットカードの読みもの』のように、なにかのテーマを絞ったブログを書くとそのブログ全体に専門性が出て来るので検索エンジンに評価される可能性が高まります。

反面、雑多ブログ、つまりいろいろな話題についてつれづれと書く…というのも悪くはないのですが、こちらは収益を伸ばしにくいのが難点。そのため、仮に「自分にはひとつのテーマに絞って記事を書く自信がない!」と思ったとしても、どうにかこうにかテーマを絞ってブログを作ることをおすすめしたいですね。

  • テーマブログ:専門性を持つようになるので検索で上位表示されやすい
  • 雑多ブログ:専門性が乏しいケースが多いので、検索で評価されにくい
単価が高い商材を扱ったほうがいいのか?

では、クレジットカードやキャッシング、FXなどなど、アフィリエイト広告で単価が高いものを中心に扱ったブログを作るべきなのかというと、そんなことはありません。

例えばアフィリエイト商材などほぼほぼない、「冷凍ケーキ」を題材にしたブログを作っても良いですし、家電製品である「ドライヤー」を研究するブログを作ってもOK。このように自分が興味のある題材、もしくはすでに知識を持ち合わせている題材などを見つけさえすれば、テーマなどなんでも良いのです。

他にもディズニーランド、ジェットコースター、コーヒー、緑茶、フレンチレストラン、温泉、民宿、飛行機、プラレール、トイプードル、月曜から夜ふかし、映画などなど、どんなテーマでも構わないので、テーマを絞ることが重要なのですね(詳しくは下記の本などが参考になります)。

ほったらかしでも月10万円!  ミニサイトをつくって儲ける法

ほったらかしでも月10万円! ミニサイトをつくって儲ける法

 

ちなみに最初からベストなテーマを見つけるのはほぼ不可能です。とりあえず失敗してみることも重要だと言えるので、それほど深く考えずに気軽に、興味があるテーマを選んで見てもらえればと思います*1

2.下手くそでも良いから熱意を持って書く:

次に重要なのは、体裁などなんてもいいから熱意をもって記事を書くこと。私なら『クレジットカードがほんとうに大好きなんだ!』という気持ちを前面に出して記事を書くことが重要…という感じです。

こうかくと「なにが熱意だよ!」なんて突っ込まれるものなんですが、これはほんと重要なんですよ。私はこの熱意をもって記事を2,000個以上、書き続けた結果、Google検索で「クレジットカード」1位になっている。これが論より証拠な気がします(詳しくは下記記事にて)。

まぁ熱意を検索エンジンが理解できるわけではないので、熱意のあるなしで検索上位に来るかどうかが決まるわけではありません。

しかし、熱意のない文章なんていくら書いても検索上位に来る可能性は稀なので、是非、SEOとか難しいことを考えずに、ブログの収益化を狙うなら「そのテーマがほんとうに好きなんだ」という気持ちを込めて記事を書くようにしてください。

これだけで検索エンジンで上位表示されやすい記事になっていくので、自ずと収益もついてくると思いますよ*2

3.記事タイトルがとにかく大事:

3つ目は記事タイトルをとにかく重視するということ。ブログで収入を稼ぎたいなら、記事内容と同じくらいにタイトルもしっかりと考える必要性があります。

たとえば、ダメな例として紹介するのは少し心苦しいのですが、はてなブログの有名ブロガーid:cild氏の散るろぐを紹介させてもらいます。

彼は常にブログのマネタイズ(収益化)に苦しんでいるんですが、この原因は間違いなく記事のタイトル付けによるもの。例えば先日話題になった記事タイトルに「ずっとハイビームを楽しんでいた」というものがあるんですが、こんなタイトル付けが非常に勿体ない。

これだとGoogle検索に引っかかっても「ハイビーム」という単語だけ。そして仮にハイビームという言葉で検索結果に表示されたとしても、検索エンジン利用者がcild氏の記事をクリックすることは稀でしょう。

明確にキーワードを盛り込むことが大事:

そうではなく明確にキーワードを盛り込めばもっと検索で伸びるはず。

例をあげると「ハイビームが推奨されていると思ったので、昼間に運転する場合でもハイビームを利用していた話」とか、「新聞やニュースでハイビームが推奨されているが、ほんとうにハイビームを使うべきなのか?」などにすれば、様々なキーワードで散るろぐの記事が検索されるようになると思います。

実際、散るろぐでよく読まれている記事には下記のようなものがあるんですが、これらの記事タイトルはかなりいい感じでキーワードが盛り込まれていますよね。

  • 低所得でも貯金が1000万円を超えてしまう生活習慣
  • 運転中の眠気をふっとばす方法
  • 投資信託を買って本気で後悔してる。手数料ちゃんと説明してよ

低所得+貯金とか、1,000万円+生活習慣とか、運転+眠気とか、投資信託+後悔とか。こういうのが大事なわけです。

こんな感じでタイトルにキーワードを適度に盛り込むと、検索エンジンからのアクセス数を増やすことが出来る。「今日は疲れた」とか「ここのラーメン美味しい!」ではなく、収益化を考えるならしっかりとどのキーワードに狙いを定めるのかということを考えた上で執筆することが大事なのですね。

4.記事の長さは出来れば1,000文字以上:

4つ目は義務とか必ずやらなくちゃいけない…というものではありませんが、出来れば1記事の長さは1,000文字以上にするのがおすすめです。

この理由は単純で、Googleは現在、低品質な記事を多く含むサイトをあまり評価しないアルゴリズム(検索表示の仕組み)を採用しているため。稀に短い記事を書くのはなんの問題もないのですが、多くの記事が短いものばかりだとGoogleで上位表示をすることは難しくなるでしょう。

過去に経験あり:

これ、私も過去に実験してみた経験あり。

300~500文字の低品質な記事を量産して、検索エンジンのすべてのキーワードを狙おう…と思ったら、どの記事も上位表示されるどころか、検索エンジンからスパムサイトだと認識されて圏外に飛ばされてしまいました。

こんな風に今や低品質な記事を書くことは百害あって一利なし。無駄な記事は極力書かずに、どの記事にも熱意をもってしっかりと書くことが、検索エンジンに強いブログを作る上では重要となります。

『いや~、うちの過去記事は低品質だわー』と思うなら、それらの記事に情報を追加するなどして、品質を高める努力をしてみてくださいね(詳しくは下記記事なども)。

5.嘘を書いたりしない:

5つ目はどんなに売りたい商品があったとしても、嘘を書いたりしないこと。

例えば栄養補助食品を売りたいあまりに、「ガンが治ります」と書いて問題になる…という話はよく聞きますよね。他にも

  • 持っていない商品をまるで持ってるかのような書く
  • 観てもない映画の感想を書く
  • ほんとは美味しくなかったのに、美味しいと書く
  • 他の製品のほうが良いのに、売りたい商品のが優れてると言う

などがあります。

これ、こういうことをすると一時的に売上はあがるかもしれませんが、こういう嘘の内容というのは言わば「低品質な記事」に当たるもの。その時は良くても内容の薄っぺらさを隠すことはできないので、検索エンジンからの評価をどんどん下げてしまうことになります。

アフィリエイト業界全体のためにも:

加えてそうでなくてもアフィリエイトというのは煙たがられる存在。

そんなアフィリエイトで収益を図っているブログが嘘を書いていると、更にアフィリエイト業界そのものの価値を下げてしまうことになるので、絶対にやらないようにしてください(広告主にも迷惑です)。

むしろアフィリエイト広告を紹介しているからこそ、アフィリエイト広告を貼っていない記事よりも高品質なものを作るべき。そのくらい質の高い記事を作ってこそ、評価される世界だと思ってくださいね(詳しくは下記記事を参照)。

cards.hateblo.jp

6.クリックさせる言葉を書く:

6つ目はリンクをクリックさせる言葉を必ず書くこと。

実はこの記事をここまで読んでくれた方ならすでにお気づきかもしれませんが、他記事へのリンクを貼っているところには私、だいたい「詳しくは下記記事を参照」とか、「わからない方は下記リンク先にて」といったような言葉を書くようにしています。これがブログの収益化のためにはかなり重要なんです。

結局、アフィリエイト広告というのはクリックしてもらってナンボの世界なので、そこにリンクがあるんだよということを読者に対して伝えなければクリックしてもらえるものも貰えません。いきなり下記のように、

とリンクを置いてもクリックしてもらえる方は稀ですが、「楽天カードの詳しいキャンペーン情報については、下記リンク先よりご確認ください」という文字を書いた上で下記のようなリンクを置いておけばクリック率が高まります。

自分を基準に考えちゃいけない:

『いやいや、そんなことをしなくてもリンクがあることくらいわかるでしょ?』と思うなかれ。読者の中には10代の方もいれば70代、80代の方もいるわけですから、こういう配慮が非常に重要なのです。

同様に広告バナーなんていうのも同様ですね。いきなり広告バナーをバンッ!と置いておくだけでは、それが「クリックできるものかどうか」を認識できない方だっていることも忘れてはなりません。

こんな感じで自分基準でものごとを考えてはダメ。とにかく万人に快適に読んでもらえるような快適な記事づくりを心がけて貰えればと思います。

7.記事中で別記事の紹介を書く:

7つ目は6つ目に近い内容ですね。記事中で別記事へのリンクを貼っておくことも結構重要です。

なぜ他記事へのリンクを貼らなくちゃいけないのか…というと、これは記事内容を補ってもらうため。1つの記事ですべての内容を事細かく説明するのなんて無理なのですが、他記事を上手に活用して解説を裏付けることが重要だと言えます(結果的に記事そのものの価値もあがる)。

広告クリック率もあがる:

また、ブログ内の別記事を読み手に見てもらうことが出来れば、広告をクリックしてくれる可能性が高まるのも収益化には大切なこと。

前述のようにアフィリエイト広告なんていうのはクリックしてもらってナンボの世界なので、とにかく1つでも多くの記事を読んでもらって、広告に興味を持って貰うことが必要なのですね。

ちなみに私は敢えて記事中に広告リンクを置かずに、広告リンクを含んでいる別記事へ誘導しようとすることも多いです。これはやはり読者に対して納得してもらった上で広告リンクを踏んでいただきたい…という気持ちが強いので、このような形を取っています。

まぁ他記事へ誘導する場合には広告クリック数が伸びにくいデメリットはありますが、コンバージョン率(広告をクリックしてもらった後の申込率)は高まる&読者の理解度も高まるので、メリットも大きいですよ。

8.文字はとにかく大きくする:

最後はこれ。ブログの文字をとにかく大きくすることです。

これも6つ目の項目と同じ理論ですが、自分基準で物事を考えちゃダメだということ。20代、30代の自分からするとその文字サイズでも快適に読めますが、50代、60代、70代となると文字サイズが小さすぎるサイトは読みにくいことこの上なし。

また、私のようにノートパソコンをメインで使っている方だと、ディスプレイサイズによっては豆粒みたいな文字になっちゃうこともありますからね。文字サイズは極力、大きくすることに越したことはありません。

参考にすべきはニュース記事:

ではなにを参考にして文字サイズを決めたり、ブログデザインを整えるべきなのかというと、これは大手ニュースサイトや新聞社の記事ですね。これらのウェブサイトは快適に読ませることにとにかく力を注いでいるところばかりなので、そこを模倣すると「読みやすいブログ」にすることができます。

他にも段落の作り方、見出しと文章の開き具合などなどに気をつけるだけで、「個人が作った安っぽいブログ」から「優れた情報が掲載されていそうな、情報ブログ」へと変化させられますよ。小さい文字で文章を書いている方は今すぐ、文字サイズアップをしてみてくださいね*3

あとは実行あるべし:

Sunday drive

ここまで8つほど、アフィリエイトでお金を稼ぐコツを紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

これら8つをしっかりと実践できれば、アフィリエイトで稼ぐことなんてそう難しいものではありません。冒頭でも書いたように月10~20万くらいなら、副業がてらに稼ぐことだって可能です。

但し。

なにごとも「へぇ~そうなんだ!」と読むだけ読んで、行動に移さない方には難しいものばかり。むしろ大事なのは今すぐ実行する行動力のほうかもしれませんね。

一般的に話を聞いて実践するのは1割で、更に継続して続けられるのはそのうちの1割…なんて言われていますが、さてさてみなさんはどちら側でしょうか。願わくば後者であることを祈ります。

以上、月間300万PVを突破したので、アフィリエイトで稼ぐ8つのコツを晒してみる。これで月20万程度の収入確保は難しくありません…という話題でした。

参考リンク:

 私が過去にまとめたブログ論については下記記事を参考に。アクセスアップ方法やマネタイズ方法などをわかりやすくまとめています(併せて読むと更に収益化が楽になると思います)。

cards.hateblo.jp

*1:私の場合はたまたま昔からクレジットカードが好きだったのは幸運でしたね。お陰様で高単価なアフィリエイト商材を扱うことができています。

*2:熱意のある記事は自ずと長くなり、読んでいる側も飽きずに読み続けることが出来るので、結果的にSEO的にも良い状況となると思われます。ただ熱意を勘違いして、ビックリマークを連打するとかはやめてくださいね(苦笑)。

*3:はてなブログはスマホ携帯から読みやすいようなブログデザインをしているので、スマホ版については敢えて変更する必要性はありません。問題はPCから閲覧している時のデザインのほうですね。ブログデザインをいじったことがない初心者の方にはちょっと辛いかもですが、数カ所、数字を変更するだけで文字サイズはカンタンに調整可能なので、是非、挑戦してみてください。