読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

意図は何?ダイナースクラブカードが『海外に行くなら他のVISAカードを持っていったほうがいいよ』という謎の公式リリースを発表。

ダイナースクラブ

N815NW

大手クレジットカード会社のひとつであるダイナースクラブカードが、2016年11月16日付で不思議な公式リリースを発表しているので、今回はそれを紹介させていただきます。

海外に渡航の際は、万が一ダイナースクラブカードをご利用いただけない場合に備え、現地通貨の現金や他の国際ブランド(VISAやMasterCard)のクレジットカード(SuMi Trust Clubカードなど)も含めた代替の決済手段を携帯いただく事をおすすめしています。

海外に行くなら別のカードを!:

今回の公式リリースの内容としては「ダイナースクラブカード1枚を持って海外には行かないで!」というもの…なんですが、この意図については少々、謎…。

もちろん海外旅行にしろ海外主張にしろ、ダイナースクラブカード1枚を持って出かけることは推奨できることはありませんが、それをわざわざ自社が自社公式リリースにおいて言う必要性は感じられません。普通なら公式サイト内にちょっとした注意喚起をするか、Q&A形式でのコンテンツを作って終わりです。

  • 一般的:公式サイト内に解説記事を作って終わり
  • 今回:わざわざ公式リリースにて発表*1

もしかすると『海外でもっと使えると思った!ダイナースクラブカードが使えないという注意喚起が足りない!』といった、強めのクレームが利用者から入ったのかもしれませんね。

確かに人によっては「クレジットカード=どのブランドでも海外で使える」と思ってしまう方がいてもおかしくはないので、これなら納得です。

海外では使えないのか?

ではダイナースクラブカードは海外では使えないのか?というと、こちらについては、うん、まぁまぁ…という感じ。

ダイナースクラブ公式が言うように、VISAカードやMasterCardといった国際ブランドのついたクレジットカードを同時に持参していかないと支払いを拒否されて困ることになるケースは多いので、海外に行く予定がある方は必ず他のクレジットカードも併せて持っていって欲しいなと思います(海外旅行で使えるカードは下記記事を参照)。

以上、ダイナースクラブカードが『海外に行くなら他のVISAカードを持っていって欲しい』という謎の公式リリースを発表…という話題でした。

参考リンク:

もちろんダイナースクラブカードを海外に持っていくメリットはたくさんあるので、ダイナースクラブカードの保有自体が不要なわけではありません。「いつかはダイナースクラブカード」と思っている方は是非、このタイミングで作成を検討してみてくださいね(詳細は下記記事にて)。

cards.hateblo.jp 

*1:公式リリースじゃなくてお知らせなんじゃないの?と思われる方は、URLをチェックしてみてください。pressという文字がしっかりと入っていることがわかります。