読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジットカードの返済で困ってしまったら、まずは無料で相談可能な日本クレジットカウンセリング協会を利用してみよう!

http://www.flickr.com/photos/76523360@N03/9547580380

photo by Ervins Strauhmanis

今回は『リボ払いや分割払いを利用しすぎて、クレジットカードの返済が出来なくなってきてしまった!どうしよう!』という場合など、お金の返済で困ってしまった場合に役立つサービスを紹介してみたいと思います。

それが公益財団法人 日本クレジットカウンセリング協会というところが提供している、無料相談サービス『多重債務ほっとライン』。

こちらでは無料で電話相談&カウンセリングの受付をしてくれているので、とにかく借金に関して困ったことがあったらなんでも相談をすることが可能です。

  1. 消費者の債務に関することなら何でもご相談に応じます。
  2. ご相談の内容に応じて助言を行い、またはより適切な相談機関を案内・紹介します。
  3. ご相談内容に応じてカウンセリング(面接相談)の予約を受け付けます。 

弁護士などによる無料カウンセリングもOK:

また、多重債務ほっとラインの良いところは、相談内容に応じてカウンセリング(面接相談)も無料で受け付けてくれるというところ。

しかもカウンセリングを対応してくれるのは弁護士会から推薦された弁護士カウンセラーや、認定試験に合格した消費生活アドバイザーのみなので、専門的なアドバイス&改善策を提示してくれるはずです(こちらより引用)。

カウンセラーは、カウンセリングセンターや相談室の所在地にある弁護士会から推薦された「弁護士カウンセラー」と経済産業大臣の指定する団体の認定試験に合格した消費生活アドバイザーなどの専門資格を有する「アドバイザーカウンセラー」ですので、安心してご相談ください。

必要に応じて、家計収支に合った弁済計画の作成、債権者との交渉など、生活の立て直しのお手伝いをします。 

任意整理が必要なら無料で対応:

更に、日本クレジットカウンセリング協会ではクレジットカード会社や消費者金融などと協議を行って返済計画を立て直す「任意整理」であれば無料で対応してもらえるというオマケ付き。

さすがに自己破産などには対応してもらうことは出来ませんが、任意整理に対応してもらえるだけでも有り難い存在になるのではないでしょうか?

  • 弁護士や司法書士に任意整理をお願いする:有料
  • 日本クレジットカウンセリング協会に任意整理を頼む:無料

よほど借金が膨らんでどうしようもないという状況でなければ、弁護士や司法書士に有料で依頼しなくても日本クレジットカウンセリング協会で充分に事足ります(自己破産を考えているならこちらのサービス等への相談を)。

とにかくお金で困ったらまずは相談:

http://www.flickr.com/photos/59937401@N07/5857336815

photo by Images_of_Money

このように、とにかく借金で困ったことがあるのなら日本クレジットカウンセリング協会の多重債務ほっとラインに電話をかけて相談してみてください。もしかすると返済計画を見直すことで生活が楽になることも、取り立てに怯える生活から脱却することも可能になるかもしれませんよ。

繰り返しになりますが、借金は自分で抱え込まずに誰かに相談することが大事。自分で解決できることには限界があるので、専門家にアドバイスを求めてもらえればな…と思います。

以上、クレジットカードの返済で困ってしまったら、まずは無料で相談可能な日本クレジットカウンセリング協会を利用してみよう…という話題でした。

その他、お金の相談先は?:

その他、生活費が足りない…という時に役立つ公的融資制度について下記記事をご覧ください。これらの融資制度を利用すれば国や地方自治体、社会保険事務所等から低金利でお金を借りることができますよ。

cards.hateblo.jp

PAGE TOP