読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

引っ越しをしたらクレジットカードの登録住所を変更しよう!郵便局への転送届では明細書は新住所に届きますが、更新カードは届きません。

http://www.flickr.com/photos/58939784@N05/6142256010

photo by misawakatsutoshi

もうタイトルだけの記事なのですが、引っ越しをした時にはクレジットカードの登録住所もしっかり変更しておくようにしてください。

これをせずに郵便局への転送届だけでどうにかしようとすると、クレジットカードの利用明細書は新住所に届いても、更新カードは届かないようになってしまいます(更新カードとは?という方はこちらの記事を参照)。

  • カードの登録住所変更:更新カードも新住所へ届く
  • 郵便局への転送届のみ:明細書は届いても更新カードは届かない
  • 転送届なし&登録住所も変更しない:何も届かなくなる

住所を変更し忘れるといろいろ大変:

また、クレジットカードの登録住所を変更し忘れてしまうと、その他にも様々な問題が起こってくるようになります。

前述のように有効期限が新しく設定されたクレジットカードが届かないようになるのはもちろんのこと、クレジットカード会社からの督促状(金を返せ!っていう連絡のことですね)が届かなくなるなどの弊害もあるので、最悪のケースではそのまま「ブラックリスト入り」してしまうことにも繋がりかねません。

こうなってしまうとクレジットカードが作れなくなるだけでなく、住宅ローンまで組めなくなるので人生設計が大きく狂う…なんて可能性も。

まぁあくまで可能性の話でしかありませんが、そのくらい住所変更って重要なことなので、引っ越しをしたらすぐにでもクレジットカードの登録住所は変えておくようにしてください。面倒くさがって放置すると後々、後悔することになりますよ。

個人情報の漏洩にも:

もうひとつ、賃貸マンションやアパートにお住まいの方であれば誰しも経験があると思いますが、今住んでいる住所に対して、前の住人の郵送物が届くことって頻繁にありますよね。下手すると前の住人だけでなく、その前の前の住人の荷物が届く…なんてこともあるくらい。

この間違った配送に、あなたのクレジットカードの明細書が含まれるとしたら怖いと思いませんか?

住所に氏名に加え、どこでなにを購入したかの履歴まで次の住人に見られてしまう可能性がある*1。こうなると個人情報を悪用されて…なんてことにも繋がりかねないことを考えると、やはり住所変更をきちんとして、新しい住所にクレジットカードの明細書が届くようにするのがベストだと言えます。

  • 住所変更をしない:次の住人に明細書を見られるかも?
  • 住所変更をする:次の住人に明細書を見られない

以上、引っ越しをしたらクレジットカードの登録住所を変更しよう!郵便局への転送届では明細書は新住所に届きますが、更新カードは届きません…という話題でした。

参考リンク:

新生活はなにかとお金がかかるもの。クレジットカードでもっとポイントを貯めたいという方は、下記記事などを参考にしてみてくださいね。家計の節約テクニックも参考になりますよ。

*1:もちろん勝手に他人の郵送物を開封するのはダメですが、それでも見られてしまう可能性があるということです。

PAGE TOP