読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

iPhoneがあればホテルのチェックアウトが不要に!業界大手のヒルトンがiPhoneを鍵として使えるプロジェクト開始へ。

海外ニュース

f:id:cardmics:20140813095228j:plain

ホテル業界大手のヒルトンでは、iPhoneをルームキー代わりに使えるプロジェクトを開始するようです。上記画像のように、好きな部屋をiPhoneから選択してチェックインし、ブルートゥース機能を利用して解錠する仕組みになるとのこと(英語の原文はこちら)。

わかりやすく、日本語で書かれている記事から引用させてもらいます(iPhone女史より)。

2016年までに世界中のヒルトン系ホテルでスマホをルームキーとして使えるようにするというもの。

世界中のヒルトン系ホテルで導入されるとのことなので、日本でも問題なくサービス利用ができるようになるはずですね。

チェックインやチェックアウトもiPhoneで:

f:id:cardmics:20140813100408g:plain

iPhoneさえあれが鍵の受け取りが不要になる…ということは、言い換えるとチェックインやチェックアウトといった作業が不要になるということ。

あの…疲れて到着したホテルで見るチェックインの行列にゲッソリすることも、朝急いでいるのに無駄に並ばされるチェックアウトの行列も、このサービスがあれば解消されることになります。

スマホをルームキーとして使えるようになると、従来のようなフロントでのチェックイン・チェックアウト手続きが不要になり、宿泊客は直接部屋へと向かえるようになります。

また、単にルームキーの替わりにするだけでなく、予約段階からもスマホで何でもできるように。

ただの小言ですが、日本だとプリンスホテル系には是非、導入していただきたいサービスですね、これ…。

iPhoneからルームサービスを依頼することも:

記事中ではそれほど触れられてはいませんが、このiPhoneアプリがあれば、部屋からiPhoneを利用してルームサービスやアメニティの取り寄せなども出来るようになるはず。ラブホテルなどにあるタッチパネル形式のルームサービスが、iPhoneから出来るようになる…と考えるとわかりやすいかもしれません*1

尚、こういった『お願い』については依頼する客側にもメリットがありますが、ホテル側もわざわざ電話で受け答えしなくても良い分だけ、人件費削減に繋がるメリットも。

また要望されたルームサービスをデータ化して管理が出来れば、『依頼されたのに対応しわすれてしまった…』といった防止にも効果がありそうですね。可能性は膨らみます。

ヒルトンが導入すれば他も続く:

http://www.flickr.com/photos/58441544@N00/414485355

photo by CoreForce

大手のヒルトンがこういったサービスを導入すれば、他の大手であるハイアットやインターコンチネンタル、マリオットといったホテルも追随して対応しはじめる可能性が高いと思います。そうなるといつの日か、煩わしいチェックインやチェックアウトが一切不要な時代が、来るのかもしれませんね。

以上、iPhoneがあればホテルのチェックアウトが不要に!業界大手のヒルトンがiPhoneを鍵として使えるプロジェクト開始へ…という話題でした。

文末リンク:

*1:むしろわかりにくい?