読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

宿泊費を最安にできる、ホテル予約の横断検索サイトまとめ!旅館やビジネスホテルに安く泊まりたいなら宿泊プランの比較をしよう。

http://www.flickr.com/photos/90959208@N07/8315257552

photo by Hyatt Regency SF

今回は楽天トラベルやじゃらん、一休といったホテル予約サイトを、一気にまとめて横断検索(メタサーチ)することが出来る比較サイトをまとめてみたいと思います。

これらのサイトを使えば、どのホテル予約サイト経由でホテルを確保するのが一番安いのか…ということが一目瞭然でわかるようになるため、1円でも安く旅行に行きたいという方におすすめ。旅館やビジネスホテル代で無駄な支出をしないためにも、是非、活用してみてくださいね。

ホテル比較サイトまとめ:

各ホテル比較サイトの特徴をよくわかってもらえるように、今回は日本で一番有名であろうホテル『品川プリンスホテル』の宿泊予約がどのように表示されるのかをキャプチャしています。ホテル代の最安値検索がどのように出来るのかチェックしてみてください。

1.トリップアドバイザー:

f:id:cardmics:20160304123302g:plain

旅行の口コミを探すなら、今やトリップアドバイザーが一番おすすめ。ホテル予約の最安値検索も出来るので、旅行の総合的な節約にも最適です。

個人的にはシンプルに最安値を表示してくれる表示形式が好きですね。最安値はちょっとわかりにくいですが、普段使っているホテル予約サイト名が出てくる安心感みたいなものがあります。

また、トリップアドバイザーではホテルだけでなく国内航空券や海外渡航便の最安値検索も可能なので、あわせて利用してみてください。海外ホテルの予約にも強いですよ。

2.トリバゴ:

f:id:cardmics:20151203140701g:plain

一時期、テレビCMでも話題になったトリバゴも、ホテル宿泊費の最安値検索に向いているサイトです。

Googleのような検索スピードの速さ、そして各宿泊プランの内容比較がしやすいのもトリバゴの魅力(部屋のタイプや朝食有り無しなどが比較しやすい)。上記の例でいえば意外にもJTB経由で予約するのが一番安いことがわかります。

3.トラベルコちゃん:

f:id:cardmics:20151203141432g:plain

格安航空券やツアー検索が主と思われがちなトラベルコちゃんですが、こちらでもホテル宿泊費の比較が出来ます。

あわせてじゃらんや楽天トラベルなど、それぞれの口コミ点数までトラベルコちゃんなら表示されるので、『泊まってはいけない旅館』を予約してしまうこともありません。安かろう悪かろうの宿には引っかからないようにしてくださいね。

4.ホテルズコンバインド:

f:id:cardmics:20151203141922g:plain

最近、耳にする機会が増えてきたのがホテルズコンバインド。こちらも最安値検索がしやすく、更に部屋タイプもわかりやすい特徴があるので使い勝手は良いと思います。

ただ国内のホテルや旅館の予約についてはちょっと不便かもですね(JTBや楽天トラベルなどが検索対象になっていない)。海外旅行時のホテル予約などには活用できるはずなので、是非、ひとつの選択肢として覚えておいてください。

5.スカイスキャナー:

f:id:cardmics:20151203142658j:plain

格安航空券の比較検索に強いスカイスキャナーでも、ホテルの最安値検索が出来ますが、こちらはまだまだサービス内容が荒い感じ。

今後、提携サイトが増えていけば面白いと思いますが、まだまだ充分な比較が出来るとはいえないかもしれません(私自身はたまに、格安航空券の比較に利用しています)。

キャンセル出来ない宿泊予約は出品しよう:

ホテルや旅館を宿泊予約したものの、急遽、別の用事ができて宿泊できなくなってしまった…という時には、キャンセル料の支払いをせずに『出品』してみてはいかがでしょうか?

下記のCansell(キャンセル)というサービスを利用すれば、宿泊予約の売買が可能。残念ながら購入金額より高く売ることは出来ませんが、うまく活用すればキャンセル料を最小限に抑えることも可能ですよ。

ホテル予約のQ&A:

http://www.flickr.com/photos/31167076@N07/5471047557

photo by WingedWolf

ホテル予約に関するよくある質問とその答えをまとめておきます。宿泊費をとにかく安くしたい方は参考にしてみてください。

Q.なぜホテル予約サイトによって料金が違うの?

なぜホテル予約サイトによって宿泊料金が違うのかといえば、それはホテルが予約サイトに対して払う利用料(手数料)が均一ではないためです。

○○トラベルのサイトではホテル予約で10%手数料、○○旅行社のサイトでは1件で1,000円…などなど、サイト手数料は個別に設定されているものなので、ホテル側としてはそれらの手数料を考慮したうえで部屋代を値付けをする必要性があるのです。

特定の旅行代理店とのパイプが太い場合も:

また、今回の品川プリンスホテルの例でいうと、どうやら品川プリンスホテルはJTBと太いパイプを持っているようで、JTBでの予約が安いという結果になりました。

このように特定の旅行代理店と特別な契約を結ぶことで、他のホテル予約サイトよりもそこ経由のほうが宿泊費が安くなるケースも多いと言えますね(例:JTBに100室をまるごと買い取ってもらう契約をするなど)。

Q.公式サイト経由が一番安いんじゃないの?

星野リゾートやウェスティンホテルなど、公式のホテル予約サイトから予約するのが一番安いよ…という「ベストレート保証」をしているホテル系列もありますが、他のホテルや旅館の場合、必ずホテルの公式サイトのほうが安いという保証はまったくありません*1

更にホテル公式サイトでは定価販売、ホテル予約サイトでは激安価格を提示…なんてところもあるので困ったもの。やはり今回紹介したホテル代の横断検索ができるサイトで念のためチェックしておくのがお得なのですね。

Q.ホテル横断計算時の注意点は?

ホテル横断検索時の注意点としては3つほどですね。

1つは比較されている宿泊プランはホテル予約サイトによって若干、異なる場合があります。チェックアウトタイムや朝食&夕食の有無など、細かいプランの比較は忘れないようにしてください。場合によっては夜10時以降のチェックインのみ…なんて条件が付いている場合もあります。

2つ目は各ホテル予約サイトごとに用意されているポイント制度分も含めて検討しておいたほうがいいということ。例えば私の場合には楽天トラベルを利用すると楽天ポイントが貯められるメリットがあるので、仮に他の予約サイトのほうが数%安くても楽天トラベルを使う…といった具合です。

3つ目はホテル公式サイトの料金が表示されない場合があること。ホテル公式のほうがベストレート保証などで安い場合もあるので、少しでも安くホテルを予約したいなら面倒でも公式サイトもチェックするようにしてください。

日本でメタサーチするなら3つ:

http://www.flickr.com/photos/84493444@N00/13924420420

photo by williamcho

ここまで5つほどホテル予約の横断検索サイトを紹介させていただきましたが、今のところ、国内ホテルの料金比較に使えそうだなーと思うのはトリップアドバイザー、トリバゴ、トラベルコちゃんの3つです。

とりあえず1円でも安くホテルを予約したいと思うのであれば、これらの3つのサイトで目的のホテル名を検索してみて、その上で一番安い予約サイト(もしくは公式サイト)にてホテル予約をしてみてくださいね。この手順を踏むだけで宿泊費をかなり安くできるはずですよ。特に宿泊費が高めな旅館やリゾートホテルでは必須作業です。

以上、宿泊費を最安にできる、ホテル予約の横断検索サイトまとめ!旅館やビジネスホテルに安く泊まりたいなら宿泊プランの比較をしよう…という話題でした。

参考リンク:

最安値の格安航空券を探したいのであれば、リアルタイムで最安値がわかるスカイチケットがおすすめ。今や国内旅行時の必須サイトだと言えます。

あと、ホテル代をもっと圧縮したいのであれば、ホテル宿泊料の支払いでポイントが貯まりやすい下記のおすすめカードもあわせてどうぞ。

*1:星野リゾートなどもなんだかんだで他社経由のほうが安い場合もありますね。私はアメックスのクレジットカード特典を利用して申し込みしてます。

PAGE TOP