読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

iPhone待受画面から一発でApple Payを呼び出す方法!わざわざWalletアプリを起動しなくても、店頭でアップルペイは利用可能です。

モバイル 電子マネー

applepay

今回は待受状態にあるiPhoneから、一発でApple Payを呼び出す方法を紹介したいと思います。

それがホームボタンのダブルクリック。二度、カチカチッとホームボタンをクリックすれば、自動的にWalletアプリが開き、店頭でApple Pay払いを利用することが出来ます。

  1. 待受状態にあるiPhoneのホームボタンをダブルクリック
  2. 電子マネーの読取機にかざす
  3. 指紋認証
  4. 支払い完了

Walletアプリを開く必要性はない:

これ、お恥ずかしながら私自身はまったくこの方法を知らず、常にWalletアプリを開いてApple Pay払いを利用していました。

手順としては下記のようなものだったために、「Apple Payって使うのちょっと面倒だな…」なんて思っていたくらい(苦笑)。ほんと無知って怖いですね。

  1. iPhoneのロックを解除
  2. Walletアプリを開く
  3. 支払いたいカードを選ぶ
  4. 電子マネーの読取機にかざす
  5. 指紋認証
  6. 支払い完了

しかし、待ち受け画面から一発でApple Payを起動させることが出来るこの方法であれば、店頭での支払いもカンタンそのもの。どんどんApple Payを利用しようかなという気分になります。

メインカードの変更方法:

ちなみに待受からホームボタンをダブルクリックしてApple Payを利用する場合には、メインカードに設定されているクレジットカードから優先して選択がされる仕様です。

『いやいや、そのクレジットカードじゃなくて、俺は違うクレジットカードを常に使いたいんだよ』と思う方は、メインカードの変更をWalletアプリ上で行うことが出来るので、そちらにて設定変更してみてください。そうすれば今後は変更したメインカードが優先して表示されるようになるはずですよ。

  1. Walletアプリを開く
  2. メインで使いたいカードを長押し
  3. 一番下に移動させる(一番下=メインカード)

以上、iPhone待受画面から一発でApple Payを呼び出す方法!わざわざWalletアプリを起動しなくても、店頭でアップルペイは利用可能です…という話題でした。

参考リンク:

せっかくApple Payを利用するのであれば、支払いでポイントが貯まりやすいカードを使うのがおすすめです。詳しくは下記記事を参考にどうぞ。 

cards.hateblo.jp