読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

JCBカードを使うだけで東日本大震災の復興支援ができる、『5のつく日。JCBで復興支援』が再開!今回は12日間の実施です。

http://www.flickr.com/photos/68532869@N08/15406553603

photo by Japanexperterna.se

JCBカードを5日、15日、25日に利用するだけで、簡単に東日本大震災への寄付が出来る『5のつく日。JCBで復興支援』が、2015年2月より再開されるようです。ペイメントナビが報じました。

ジェーシービー(JCB)は、東日本大震災によって被災した地域の復興支援を目的に、『「5」のつく日。JCBで復興支援』を2015年2月から5月の間、全12日間にわたり実施すると発表した。(中略)

『「5」のつく日。JCBで復興支援』は、毎月「5日」「15日」「25日」のJCBカードの利用1回につき1円を被災地域への支援金としてJCBが拠出するもので、会員はJCBカードで買い物するだけで、被災地域の復興支援を行うことができる。

JCBカード払いをするだけで寄付:

『5のつく日。JCBで復興支援』では、お店やレストラン、ネット通販といった場所でJCBカード払いをするだけで自動的に寄付される形になります。JCBカード保有者の負担額は0円なので、いつもと同じようにJCBカードを利用するだけで、寄付できてしまう取り組みなのですね。

  • JCBカード保有者の負担は0円。

そのため、東日本大震災への復興支援を考えている方は、5日、15日、25日に敢えてJCBカードを利用するだけでOK。たったこれだけで気軽に復興支援に貢献することが出来ます。

1円の寄付も積み上がると大きな金額に:

なんだ、わずか1円の寄付に繋がるだけか…と思うなかれ。

JCBでは過去4回ほどこの『5のつく日。JCBで復興支援』を実施しているんですが、そのキャンペーン経由で寄付された合計金額はなんと約2億円。1円も積み上がっていくと、とんでもない金額になるのですね。

同取り組みは、これまで2011年8月から10月および、2012年2月から4月、2013年3月から5月、2014年2月~5月の計4回実施しており、累計約1億8,800万円を支援金として拠出した。

以上、JCBカードを使うだけで東日本大震災の復興支援ができる、『5のつく日。JCBで復興支援』が再開…という国内ニュースでした。

私もどのくらいの貢献が出来るかわかりませんが、これらの日には積極的にJCBカードを使ってみようと思います。

PAGE TOP