読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

JRの普通乗車券は、みどりの窓口でクレジットカード払い可能!140円切符であっても、買おうと思えばカードで支払いできます。

加盟店

http://www.flickr.com/photos/43754375@N00/2879331244

photo by dhchen

JRの普通乗車券は、みどりの窓口を利用することでクレジットカード払いが可能です。

VISAカード、マスターカード、JCBカード、アメックス、ダイナースクラブといった主要カードブランドが支払いに使えるので、日本国内で発行されているカードなら、99.9%使えると思って間違いありません。

手元にお金がないときや、遠くまで行く場合に:

このみどりの窓口で普通乗車券をカード払いで購入する…という行為は、手元に現金が不足している場合や、1,000円以上の遠距離移動をする場合などに便利。

家族揃っての帰省など、1枚では安い普通乗車券でもまとめ払いをすれば、結構おおきなポイントを獲得することも出来るはずなので、是非、上手に活用してみてください(ポイントが貯まりやすいカードを使うとよりお得です)。

利用明細書に記録されるのも有り難い:

また、出張などでJRに乗車する…という場合にも、このやり方はおすすめ。現金払いでは交通費精算などが面倒になりますが、クレジットカード払いをすれば利用明細書にしっかりと利用日時と金額が記録されるので、経費精算もしやすいと思います。

  • 現金払い:交通費精算が面倒
  • カード払い:明細書を提出すれば精算が楽ちん

とはいえ、混雑しがちなみどりの窓口に140円切符を購入するために並ぶ…というのは面倒&迷惑以外のなにものでもありません。利用金額を考慮した上でうまくクレジットカード払いを利用するのが無難ですね。

ちょっと前まではビューカードしか使えなかった:

少し前…といっても、もうたぶん15年近く前になるかとは思いますが、その当時はみどりの窓口で使えるクレジットカードはJR東日本系のビューカードのみで、他のVISAカードやJCBカードは使えない時代もありました。

そう考えるとこの140円区間の普通乗車券であってもクレジットカード払いできることって、だいぶ便利になったんだなとも思いますね。ちょっとくらいみどりの窓口の行列が長くても、文句は言わないようにします、はい。

Suicaが使えないところで活用:

http://www.flickr.com/photos/74828704@N00/12941658525

photo by kenilim

ちなみに私の場合はSuica払いができる都市部ではSuica払い、Suicaが使えない地域ではクレジットカード払い…と分けて使うようにしています。

  • Suica払いできる都市部:Suica払い
  • Suicaが使えないJR東日本区域:クレジットカード払い

まぁ今やSuicaが使えない地域も減り、なかなかそういった状況になることは稀ですが、地方都市であっても改札のところにある窓口でクレジットカード払いはできるため、履歴を残したい方、クレジットカードポイントを稼ぎたい方は、上手にカードを使ってもらえればなと思います。

以上、JRの普通乗車券は、みどりの窓口でクレジットカード払い可能!140円切符であっても、買おうと思えばカードで支払いできます…という話題でした。

参考リンク:

オートチャージ可能なSuicaを、実質年会費無料で手に入れたい…という方は、下記記事もあわせてどうぞ。電車賃を毎回のようにクレジットカード払いするのは大変なので、残高を気にせず使えるオートチャージ対応Suicaをこの機会に入手してみてくださいね。

cards.hateblo.jp