読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

電子マネーを使うだけでジュビロ磐田が強くなる、「大好きジュビロ磐田WAON」の発行開始へ!サポーターならWAONを使おう。

WAON 国内ニュース

f:id:cardmics:20160920093042j:plain

電子マネーを買い物等で使うだけで、間接的に人気Jリーグチーム「ジュビロ磐田」が強くなる。

そんな新しい電子マネー『大好きジュビロ磐田WAON』が2016年10月7日より発行開始となるようです。イオン株式会社が公式リリースにて発表しました。

このたび(公社)日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に所属する「ジュビロ磐田」を運営する株式会社ジュビロとイオン株式会社が提携し、サッカーを通じたホームタウンの 地域振興に協働してまいります。

本提携の一環としてマックスバリュ東海株式会社が、10月7日(金)にジュビロ磐田オリジナルデザインの「大好きジュビロ磐田 WAON」を発行します。

大好きジュビロ磐田WAONの仕組み:

大好きジュビロ磐田WAONの仕組みは簡単。

このWAONをコンビニやスーパーマーケット等の支払いで利用すると、その利用額に応じてイオン株式会社がジュビロ磐田に寄付する…というだけのもの。

「サッカー大好きWAON」は、「いつもクラブを応援していたい」というサポーターの想いをクラブに届けるお買物カードです。

サポーターはお買物や飲食などWAONの利用を通じて、シーズン中はもちろんシーズンオフ期間中もホームタウンの経済活性化やクラブの成長に関わることができます。「サッカー大好きWAON」のご利用金額の一部がジュビロ磐田のホームタウン活動(※)に役立てられます。

要するに多くのサポーターが大好きジュビロ磐田WAONを持ち、買い物で使えば使うほど寄付額も増えていく仕組みなので、利用者&利用額が増えればより効果的にジュビロ磐田を強化していくことに繋がります*1

自己負担は0円:

尚、こう説明をすると直接、自腹でジュビロ磐田を強化するイメージを持たれる方も多いのですが、実際にはみなさんの代わりにイオン株式会社が寄付してくれるので安心してください。

イオン株式会社としてはWAONという自社電子マネーの保有者や利用額が増えると、結果的に手数料収入が増えるというメリットがあるので、その手数料の一部をジュビロ磐田に寄付してくれる…というだけのものですよ。

  • 間違い:自腹でジュビロ磐田に寄付
  • 正解:イオン株式会社が手数料収入の一部をジュビロ磐田に寄付

つまり私たち消費者は普段通りにWAONを使うだけで、ジュビロ磐田を強くすることが出来るのです。

すでに20種類以上のWAONを発行中:

Yamaha Studium

ちなみに。

イオン株式会社ではすでに、こういったJリーグクラブと提携した電子マネーを、すでに20種類以上発行中(下記は鹿島アントラーズ提携のWAON)。

個人的にはなぜすべての名称に「大好き」という文字をいれちゃうのかな…という気がしなくもありませんが、シリーズ名だと思って諦めるようにしています(苦笑)。みなさんも贔屓にしているJリーグチームがあれば是非、この機会にWAONを使いはじめてくださいね。

以上、電子マネーを使うだけでジュビロ磐田が強くなる、「大好きジュビロ磐田WAON」の発行開始へ!サポーターならWAONを使おう…という話題でした。

参考リンク:

日本国内で主に使われている電子マネーについては下記記事を参考に。SuicaやWAON、楽天Edyといった電子マネーの解説から使える場所について紹介しています。

cards.hateblo.jp 

*1:実際にはジュビロ磐田の強化費に当てられるわけではなく、ホームタウン活動に充てられることになるわけですが、ホームタウン活動が活発になればスタジアム入場者の増加やオフィシャルグッズ販売等が増えるなどの効果が得られるので、結果的にジュビロ磐田のチーム強化につながるのは間違いないことでしょう。