読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ライフカードのETCカードは、誕生月に利用するとポイント5倍!誕生日のある月はライフETCカードとともに、ドライブに出かけよう。

Spiral Road Down to the New Tunnel

ライフカード保有者であれば作成可能なライフETCカードを誕生月に利用すると本体クレジットカードと同様にポイント5倍になるのか?というと、これはYESです。ライフETCカードであっても問題なく誕生月ポイント5倍の対象になります。

そのため、ライフカードでETCカードを作成している方は、誕生月(自分が生まれた月のこと)には積極的にドライブに出かけるのがおすすめ。言うまでもなくポイント還元率が高くなっている分、お得に高速道路や有料道路を通行することが出来るためです。

今まで行きたかったあの観光地に自分への誕生日プレゼントとして行ってみるもよし、家族と一緒にドライブに出かけるのもよし、更には実家に帰省してみるのもよし…といったように、ポイントがたくさん貰えるからこそできる高速道路の利用方法がきっとあるはずです。

是非、ポイント5倍だからこそ出来るドライブを楽しんでもらえればな…と思います。

家族でライフカードを作れば誕生月は2倍:

ここで、ライフカードのETCカードをお得に使う方法を少し紹介したいと思います。

ライフカードを家族で利用する…という場合には、ついつい旦那名義のライフカードを作ってそれで家族カードを作る…ということをしてしまう方がいるのですが、これだとせっかくの誕生月ポイント5倍のメリットを100%享受することが出来ません。

例えば旦那さんが3月生まれ、奥さんが5月生まれの場合、旦那さん名義でライフカードを作ってその家族カードを作った場合には、3月のみが誕生月ポイント5倍の対象月になりますが、夫婦それぞれでライフカードを作った場合には3月と5月の2ヶ月間がポイント5倍の対象月になります。

  • 夫婦、それぞれがライフカードを作った場合:3月と5月がポイント5倍
  • 旦那名義のライフカードで家族カード発行:3月のみがポイント5倍

そのため、家族で効率よくポイント節約をしていきたいのであれば、やはり夫婦それぞれがライフカードを持つほうがお得。

年に1ヶ月しかポイント5倍にならないのと、2ヶ月間ポイント5倍になるのとでは雲泥の差があるので、少しでも家計を節約したいなら夫婦それぞれでライフカードを作るようにしてください*1

ライフカードのETCは100円単位でポイント付与:

また、ライフカードのETCカードが嬉しい点は、1,000円単位の利用だけでなく100円単位の利用でもしっかりポイントが付くという点。

高速道路をあまり利用しないという方の場合には、毎月1,000円以上の高速道路代の支払いをすること自体が稀なので、こういう『細かいところまでしっかりポイントを貯められるポイント制度』は重宝すると思います。とにかく1円でもポイントを多く貯めたいのであれば端数の部分までしっかりとポイントが貯まる、ライフETCカードがお薦めなのですね。

以上、ライフカードのETCカードは、誕生月に利用するとポイント5倍!誕生日のある月はライフETCカードとともに、ドライブに出かけよう…という話題でした。

参考リンク:

ETCカードをもっとお得に使いこなしたい…という方は、下記記事もあわせてどうぞ。ETCカードを比較する上で重視すべきポイントや、注意点などをまとめていますよ。

cards.hateblo.jp

*1:たまたま誕生月が一緒な夫婦の場合には、素直にライフカードの家族カードを発行してもらうほうが無難かもしれませんね。

PAGE TOP