読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ライフカードはANAマイルを貯めるのに適したクレジットカード?サンクスポイントをANAマイルに交換した場合の還元率を調べてみた。

ライフカード マイル ポイント

The time when departure is very busy.

ポイントが貯まりやすいクレジットカードとして人気のライフカード。

このライフカードは一般的に、ANAマイラー(全日空のマイルを貯めている人)にとっておすすめのサブカードと言われることが多いのですが、これは果たして本当なのでしょうか?

そこで今回はライフカードのポイント制度であるサンクスポイントを、ANAマイルに交換した場合の還元率について詳しく調査してみました。ANAのマイレージをもっと貯めたい…という方は是非、参考にしてみてくださいね。

ライフカードのマイル還元率は?

まず、ライフカードのマイル還元率を調べるためには、サンクスポイントをANAマイルに交換した場合の交換効率を調べる必要性あり。早速、公式サイトで確認してみると、2017年の交換効率は下記のようなものになっているようです。

  • 1サンクスポイント=3ANAマイル

では1サンクスポイントを獲得するためには、ライフカードをいくら使えばいいのか…というと、これは原則1,000円分の支払いが必要に。

まぁライフカードのポイント制度は複雑なので、単純に1,000円=1サンクスポイントの獲得ではありませんが、だいたいこのくらいだと思っておけば間違いないことでしょう。つまり、これらの情報をまとめるとこんな感じになります。

  • 1,000円利用=3ANAマイル獲得

ANAカードは1,000円利用で10ANAマイル:

反面、ANAマイルが貯まるクレジットカードとして一番有名なANAカードの、マイル還元率はどのくらいなのかというと、こちらは1,000円利用で最大10ANAマイル獲得が可能です。

これをライフカードと比較すると下記のような形に…。少なくともこれを見る限りだと、ライフカード=ANAマイルを貯めるのには適さないクレジットカードと言うことが出来てしまうように思います。

  • ライフカード:1,000円利用で3ANAマイル
  • ANAカード:1,000円利用で最大10ANAマイル

誕生月ポイント5倍期間を狙う:

ではなぜ、ライフカードはANAマイルを貯めるのに適したクレジットカードと言われることがあるのか…というと、これは予測するにライフカードの誕生月ポイント5倍特典を活用した場合のことでしょう。

『えっと、誕生月ポイント5倍って何…?』という方のために簡単に説明しておくと、ライフカードの誕生月5倍特典とは、カード保有者の誕生日がある月(これを誕生月と呼びます)にライフカードを使って買い物をすると、普段よりもポイントが5倍貯まるという特典のこと。

実際、この期間にライフカードを利用すると、下記のようにいつもより5倍多くポイントを貯めることが出来るので非常にお得な特典になっているのです。

  • 通常時:1,000円あたり1サンクスポイント獲得
  • 誕生月:1,000円あたり5サンクスポイント獲得

ポイント5倍=マイル獲得数も5倍:

そう、もうおわかりですね。この誕生月ポイント5倍特典を利用すれば、ANAマイルが貯まりにくいと思われていたライフカードが、ANAマイルが貯まりやすいカードに大変身。

1,000円あたり15ANAマイル獲得が可能になるので、全日空公式のANAカードよりもマイル還元率が高くなるんです。

  • 誕生月のライフカード:1,000円あたり15ANAマイル獲得
  • ANAカード:1,000円あたり10ANAマイル獲得

但し、言うまでもなくこの特典は誕生月に限った話。残りの11ヶ月については前述のように、1,000円あたり3ANAマイルしか貯まらないクレジットカードになってしまうので、お世辞にもANAマイルが貯まりやすいクレジットカードにはなりえません。

そのため、ライフカードを使ってANAマイルを貯めようと思っている方は誕生月限定でライフカードを活用するなどして、上手に賢く、ANAマイルを獲得してもらえればな…と思います。

年会費無料なのもライフカードの魅力:

ANA B737-800

ちなみに、ライフカードは年会費や発行費が無料のクレジットカードなので、年にわずか1ヶ月間のみの、誕生月に利用する目的で作っても決して損しないクレジットカードです。

実際、私も年に1ヶ月しかこのクレジットカードを使っていない人間のひとり…。残りの11ヶ月は机の中に眠らせたままなので、みなさんもこんな使い方でいいやと思えたならば、是非、この機会にライフカード作成を検討してみてください。1ヶ月限定ではありますが、ANAカードよりも高いマイル還元率を手に入れることが出来ますよ。

以上、ライフカードはANAマイルを貯めるのに適したクレジットカード?サンクスポイントをANAマイルに交換した場合の還元率を調べてみた…という話題でした。

参考リンク:

ライフカードの審査基準やお得な特典についてもっと詳しく知りたい…という方は、ライフカードのサービス内容をまとめにまとめた下記記事も参考にどうぞ。私も現在進行形で保有中ですが、このカードにはどれだけお世話になったかわかりません。

cards.hateblo.jp