読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

当サイトでは記事執筆やメディアへの出演は受けない方針です。私に仕事を依頼しようと、メールアドレスや連絡先をお探しの方に。

サイトポリシー

http://www.flickr.com/photos/31213660@N02/4032513557

photo by quasicasa⊜

おかげ様で「クレジットカードの読みもの メールアドレス」や「クレジットカードの読みもの 連絡先」などの検索キーワードで入ってきてくれてる方がそれなりにいるため、連絡事項としての記事を書かせていただきます。

現在、当サイト「クレジットカードの読みもの」では書籍やブログの執筆依頼、テレビやラジオなどへの出演、講演依頼等々はすべてお受けしておりません。これは無料の提案だけでなく、10万、100万といった有料の依頼であってもすべてお断りさせていただいていますので、ご了承いただけると嬉しいです。

  • 書籍の執筆:お受けしていません
  • 雑誌への掲載:お受けしていません
  • テレビへの出演:お受けしていません
  • セミナー依頼:お受けしていません

別メディアへの転載もお受けしていません:

また、別メディアへの記事転載についてもお受けしていません(クレジットカードの読みもので公開した記事を、他メディアにも掲載すること)。

ガジェット通信さんやハフィントンポストさんのような転載OKのメディアも世の中には存在しますが、基本は当サイト上での記事公開のみとさせていただいています。申し訳ございません。

但し、著作権を侵害しない程度であれば、引用はいくらでもしていただいて構いません。また、当サイトはリンクフリーなので、外部からリンクは許諾無しに自由に貼っていただいてOKです。

外には出ない方針です:

こんな感じで基本、依頼されての仕事や転載についてはすべてお受けしていませんが、私は完全に引きこもりというわけではなく、ちゃんと外には出ています(笑)。

あくまで依頼された仕事はしないというスタンスにすぎないため、引き続き、好き勝手にクレジットカードをはじめとしたお金に関することを記事にしていきますよ。ご期待ください!

以上、クレジットカードの読みものでは、執筆やメディアへの出演は受けない方針である…という連絡事項でした*1

参考リンク:

私は下記のような仕事スタイルということもあって、依頼を受けない方針を採用しています。やはり仕事を依頼されてしまうと、それ相応のストレスがかかってくるものなので、このスタンスへのご理解をいただければ幸いです。

cards.hateblo.jp

*1:どうしても私に連絡を取りたい…という方は、Twitterアカウントに@を付けて連絡先をツイートをしてくれれば、1~2ヶ月に1度程度かとは思いますが確認はすると思います。但し、返信するかどうかはこちらの判断とさせていただきます。