読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

今、一番おすすめできるETCカードはこれだ!年会費無料で且つ、ポイントも貯まりやすいライフカードのETCカードは最強です。

Untitled

最近、『一番お得なETCカードってどれなの?』という質問をされることが増えてきたので、今回はクレジットカード専門サイトを運営している私が思う、現時点での最強ETCカードについて記事を書いてみたいと思います。

おすすめのETCカードが知りたい…という方は是非、参考にしてみてくださいね(ETCカードの基礎知識や選び方については下記記事を参照)。

cards.hateblo.jp

最強ETCカードはライフETCカード:

2017年現在、個人的に思う最強ETCカードは『ライフETCカード』で決まり。その理由を箇条書きにするとこんな感じです。

  • 年会費が無料
  • 発行費が無料
  • 更新費が無料
  • ポイントが貯まりやすい
  • 誕生日ポイント5倍
  • ポイント有効期限が長い

それぞれ、わかりやすく解説させていただきますね。

年会費、発行費、更新費が無料:

まず、ライフETCカードは年会費無料、発行費無料、更新費無料が無料だという点に大きな強みがあります。

こう書くと『えっ?そのくらい当然なんじゃないの?』と思われるかもしれませんが、近年だとこれらすべてが無料のETCカードってなかなか見つけられない状況があるんですよね。

例えば年会費無料クレジットカードとして有名な楽天カードでも、楽天ETCカードは完全に年会費無料ではないくらい。他にも大手クレジットカード会社である三菱UFJニコスなども発行費や更新費を請求してくるため、完全無料なETCカード自体が珍しくなりつつあるのです。

その点、ライフETCカードは前述のようにそれらの諸費用すべてが無料のETCカード。年に数回くらいしか高速道路は利用しない…という方には、おすすめな1枚になるのではないでしょうか?

親となるクレジットカードも完全無料:

また、ライフETCカードの場合には親となるクレジットカードである「ライフカード」の年会費、発行費、更新費も無料です。

  • ライフカード:年会費、発行費、更新費無料
  • ライフETCカード:年会費、発行費、更新費無料

そのため、ETCカード作成目的でクレジットカードを作る場合でも、完全無料でETCカード入手が可能ということ。つまり『とりあえずETCカードを作らなくちゃいけないけど、お金はかけたくないな』という場合にも、最善なETCカードなのですね。

年末年始の実家帰省用、恋人とのデート用などなどに活用ください。

ポイント面で強みがある:

次にライフETCカードはポイント面でも魅力的なETCカードです。

利用実績次第ではあるものの、だいたいいつ利用しても高速道路料金の1%程度のポイントが貯まるため、普段からETCカードを使う方であればいつの間にか大量のポイントが獲得出来ていた…なんてこともありえます*1

誕生月ポイント5倍も対象:

また、ライフETCカードは、親となるクレジットカードの特典である「誕生月ポイント5倍特典」も利用可能。

こちらはなんと、自分が生まれた誕生日のある月にライフETCカードを使うと自動的にポイントが5倍貯まるようになるものなので、誕生月にはドライブ旅行を企画するのも一案ですね。

  • 4月21日生まれ:誕生月は4月
  • 9月7日生まれ:誕生月は9月
  • 11月30日生まれ:誕生月は11月

誕生月ポイント5倍でどのくらいポイントが貯まるのか…については下記記事も参考にどうぞ。うまくポイント交換すれば高速道路料金の5%分程度の商品券入手も可能ですよ。

cards.hateblo.jp

ポイントが満額付与されるETCカードも希少に:

年会費無料&発行費無料のETCカードが希少になりつつあるように、ETCカード利用時にしっかりとポイントが貯まるクレジットカードも現在では少数派に。

多くのETCカードでは、親となるクレジットカードを利用した時に貯まるポイントと、ETCカード利用時に貯まるポイントに差を設けているところが多いので、そういった意味でもライフETCカードはみなさんにおすすめ出来るETCカードなのですね。

ライフETCカードを作ろう:

Shutoko No.10 Toyosu Entrance

ここまでライフETCカードがなぜ、一番おすすめできるETCカードなのかを解説させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

他にもおすすめなETCカードはいくつかありますが、年会費無料&発行費無料で且つ、ポイントも貯まりやすいETCカードはライフETCカードくらいなので、どのETCカードを作るかで迷ったら是非、このカードを選択してみてくださいね。

以上、今、一番おすすめできるETCカードはこれだ!年会費無料で且つ、ポイントも貯まりやすいライフカードのETCカードは最強です…という話題でした。

参考リンク:

ライフETCカードだけでなく、クレジットカードとしてのライフカードについてももっと詳しく知りたい…という方は、下記記事も参考に。ライフカードの審査難易度からおすすめのポイント活用方法までを幅広く紹介していますよ。

cards.hateblo.jp

*1:ポイントを特定の店舗でしか使えない商品券と交換した場合の還元率です。どこでも利用できるJCBギフトカード等に交換するともう少し悪化してしまう場合もありますが、こちらも利用実績や交換ポイント数によって交換できるポイント価値が変わってくるので、ライフETCカードを活用したいならとにかくポイントを貯めて一気に交換するのがおすすめですね。

PAGE TOP