クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を、難しい言葉を使わずに『読みもの』として紹介していくサイトです。

三菱東京UFJ銀行が、VISAデビットカードの発行開始!メガバンクによる初のVISAデビットカードなので、普及が爆発的に進む?

http://www.flickr.com/photos/96703781@N00/2999574921

photo by brandon shigeta

日本最大のメガバンクである、三菱東京UFJ銀行が、2013年11月20日より、VISAデビットカードの発行を開始しています。

今までVISAデビットカードを発行してきたのは、楽天銀行スルガ銀行など、どちらかというと新興銀行や地銀のみ。それがここにきて日本最大の銀行がいきなりVISAデビットカードを発行しはじめるわけですから、そのインパクトは非常に大きなものであると言えます。正直、私もびっくりです。

まずはVISAデビットカードってなんぞや?という説明:

VISAデビットカードというのはざっくり言うと、VISAカードとしても使えるキャッシュカードのこと。簡易VISAカード…と理解するとわかりやすいかもしれません。主な特徴は下記のような点です。

  1. 支払い方法は1回払いのみ。分割払いやボーナス払いは出来ません。
  2. 原則、VISAデビットカードを利用した瞬間に、銀行口座からお金が引き落としされます。銀行口座にお金がない場合は使えません。
  3. あくまでキャッシュカードなので、入手のハードルがクレジットカードよりも劇的に低いです(銀行口座が開設できる15歳以上の方であれば入手可能なところが多い)。

このようにVISAデビットカードは、銀行口座にお金が入っていないと利用することが出来ないため、利用しすぎの心配がありません。また、クレジットカードを理由があって作れない方でも、銀行口座さえ開設できる方であれば問題なく入手できるというメリットもあります。

大手銀行が発行開始したということは発行数が増える:

このVISAデビットカードを最大手銀行である三菱東京UFJ銀行が発行しはじめたということは、今後、一気に普及していく可能性があるということ。

たぶんですが、三菱UFJ銀行の窓口では口座開設希望者に対して『VISAデビットカードにしませんか?』といった勧誘が行われていくことでしょう(店頭勧誘は2014年1月から)。爆発的な普及が見込まれるはずです。

VISAデビットカードを理解しないで使う人も増えそうな予感:

http://www.flickr.com/photos/93755244@N00/5532389673

photo by Håkan Dahlström

個人的な心配は、VISAカードですら良くわからないで使っている人が多いのに、そこにVISAデビットカードなんてわかりにくい商品が出てきてしまっては、余計に混乱してしまう人が増えるんじゃないかな?という点。

今でもヤフー知恵袋などの質問サイトを覗くと、『私はVISAカードを持っています。引き落とし日はいつですか?』なんて知識ゼロな質問が結構並んでいる。

今後はこれに加え、『私のVISAカードはなぜ、分割払いが出来ないのですか?』とか、『私のVISAカードはすぐに引き落としになって困まっています』なんて質問が増えるんだろうなーと思います(汗)。

なんにせよ、プラスティックマネー払いが増えていくことは大歓迎なので、今後も動向に注目していきたいと思います。

このサイトに掲載している情報は、更新日時時点での情報になります。仕様やサービス変更により最新の情報とは異なる場合がありますので、ご了承ください。また、文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用を禁止します。