読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

お金を正しく運用したかったら、銀行には近づかないほうがいい!?山崎元氏の「お金の増やし方を教えてください」が過激すぎて面白い。

投資 マネー

Money bands

現在、山崎元氏の人気著書『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』を読んでいるんですが、この本って読めば読むほど過激な内容が書いてあるなと。

例えば下記の記述なんて、銀行全体を敵に回しちゃうような過激なものなので、読んでるこっちがいろいろと心配しちゃうくらいです(私が記事にするならともかく、有名な経済評論家の方ですからね)。

お金を正しく運用したかったら、銀行には近づかないほうがいい

銀行で売ってる投資信託は買う価値なし:

まぁ実際の話、お金にちょっと詳しくなった方であればメガバンクで投資信託を購入するのがいかに勿体無い行為か…というのがわかっていますからね。

  • 銀行の投資信託:購入に手数料がかかる、しかもその手数料が高い
  • ネット証券:購入手数料が無料(ノーロード)が多い

山崎元氏のいうように、お金を正しく運用したかったら、銀行に近づかないほうがいい…というのはひとつの正論

上記のように銀行が販売している投資信託なんてほぼほぼ手数料がかかる&手数料が高いので、資産運用をはじめるスタート時点ですでに負ける確率が高まってしまいます。

外貨預金をやる人ははカモ扱い:

あとこの書籍内では下記のように、外貨預金をやる人をカモ扱いしています。

外貨預金は絶対やらないほうがいい。預金っていう名前がつくから、安全だと思ってはじめる人がいるんだけど、完全に銀行のカモだから

これも銀行が見たら「おまえ、それを書くなよ」と怒っちゃうくらいの内容かも。

確かに預金っていう名前がつくから不思議と安全な気になる外貨預金ですけど、元本保証ないわ為替手数料がかかるわーで良いことがまったくありません(銀行側からすれば手数料収入が多い)。

投資初心者には興味深い本:

このように山崎元氏の「お金の増やし方を教えてください」は、投資初心者にお金のリアル(現実)を教えてくれる良い書籍です。

まぁほんのちょっと内容として難しく感じる部分もあるかもしれませんが、資産運用は定期預金くらいしか知識がない…という方なら面白おかしく読めるはずなので、是非、この機会にお金のことをもっと勉強してもらえればなと思います。

以上、お金を正しく運用したかったら、銀行には近づかないほうがいい!?山崎元氏の「お金の増やし方を教えてください」が過激すぎて面白い…という話題でした。

参考リンク:

資産運用に関する本をもっと読みたい…という方は下記記事も参考にどうぞ。お金の初心者でも眠くならずに読める本を中心に紹介していますよ。

cards.hateblo.jp