読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

法人ETCカードの作成方法まとめ!企業経営者なら社員それぞれに法人ETCカードを持たせて、高速道路の通行記録を管理しよう。

ETCカード 法人カード おすすめ

Electronic Toll Collection System.

今回は株式会社や合同会社といった会社設立直後でも作れる、法人向けのETCカードを紹介してみたいと思います。

これらの法人向けETCカードであれば設立1年目や2年目であっても問題なく作成できるものばかりなので、車やトラックなどの営業車を使う業種の方は、是非、導入を検討してみてください。

一度作っておけば自分自身が利用する際はもちろん、社員の高速代金支払いをスムーズにできるなどのメリットがありますよ。

法人ETCカードは主に2種類:

まず、法人ETCカードには主に2種類のものが存在します。1つは法人向けのクレジットカードを作成して作るETCカード、2つ目はクレジットカード発行無しで作る法人ETCカードです。

  1. 法人向けのクレジットカードを作成した上で、ETCカードを発行する方法
  2. クレジットカード発行なしで、法人ETCカードを作成する方法

基本的には1番目の法人向けクレジットカードを作成し、ETCカードを発行するのがベスト&王道ですが、クレジットカードがどうしても作れないという方の場合には2番目も検討の余地アリ…といった感じですね。

最近では法人向けカードも作りやすい:

尚、昔は法人設立直後には法人向けクレジットカード発行が難しかった時代もありましたが、最近では比較的容易に発行できるようにはなってきています(詳しくは法人カード詳細の記事で解説しています)。

特にこのページでは会社設立直後の法人でも作れるクレジットカードのみを紹介しているので、『うちの会社では無理だ』と自己判断せずに申込に挑戦してみてくださいね。

おすすめの法人ETCカード:

営業車の台数が少ないならオリコ法人カード:

社員数が3名以下、営業車の台数が3台以下…といった小規模な事業者の場合には、オリコカードの法人ETCカードで充分。

こちらであればゴールドカードにも関わらず年会費が2,000円前後と安く、それでいて発行は経営者個人の信用力のみで審査してもらうことが出来るので、比較的入手しやすいのがメリットです(個人事業主でも作成可能です)。

但し、ETCカードは最大で3枚までしか発行できないので、それ以上に事業規模が大きくなる予定があるのであれば、最初から後述するJCB一般法人カードなどを作っておいたほうが無難かもしれません(規模が大きくなったら考える…でもOK)。

EX Gold for Biz S(エグゼクティブゴールドフォービズエス)|ビジネスカード(法人カード)・事業融資のオリコEX Gold for Biz S(エグゼクティブゴールドフォービズエス)|オリコ

JCB一般法人カード:

王道とも言える法人ETCカードが、JCB一般法人カードです。必要な分だけ追加カードの発行が可能な法人クレジットカードなので、社員の数だけETCスルーカードを発行する…なんてことも出来ます。

ETCスルーカードN(ETC専用ICカード)

ETC対応のICチップを搭載した、ETCのみで利用できるカードです。ETCスルーカードNは、JCB法人カード1枚に対して複数枚発行できます。車両ごとにカードをお持ちになれば、有料道路利用代金を会社経費としてまとめて精算することができます。

また、当然ながらETCカード発行だけでなく、JCB一般法人カードにはクレジットカード決済機能が備わっているので、経費の支払いに使える…という点も大きいですよ。加えてクレジットカードは後払いで代金を支払う仕組みなので、会社の資金繰りを良くできるというメリットもあります。

JCB法人カード | クレジットカードのお申し込みなら、JCBカードJCB法人カード | JCBカード

ETCカード内蔵のJCB法人カード:

ETCカードが内蔵された、JCB法人カードも存在します。社員に高速道路料金の支払いだけでなく、ガソリン代などの様々な経費の支払いもさせたい…という場合には、こちらのETC内蔵の法人カードのほうが良いかもしれませんね。

ETC利用履歴だけでなく、支払い履歴もきちんと利用明細書として残るので、法人向けクレジットカードを社員に持たせることは無駄遣い防止にも役立ちます(いつどこでどんな支払いをしたのかが管理しやすい)。

ETC/JCB法人カード | クレジットカードのお申し込みなら、JCBカードETC/JCB法人カード | JCBカード

クレジットカードが作れない方向け:

続いてクレジットカードが作れない方、嫌いな方向けの法人ETCカードです。

こちらは出資金が必要だったり、利用金額に応じて手数料が取られたりといろいろとデメリットも多いですが、ブラック属性の方であってもETCカードを作成できるのが大きなメリットですね。有限会社や株式会社だけでなく、個人事業主の方も審査を通過すれば作成できるようです。

高速情報協同組合のETCカード:

こちらは高速情報協同組合…というところで発行している、法人向けのETC専用カード。要するに中小企業がETCカード決済を導入するのを手助けしている組合ですね。

高速情報共同組合とは?

中小企業の事業を多角的にアシストする「高速情報協同組合」。異業種交流や各種共同購買・共同利用を通じて事業経営を効率よくサポートします。

コストの削減や新たな経営戦略に役立つ情報の提供・交流など、経営の促進を目指した事業協同組合です。

休日割引や深夜割引など、クレジットカードで作成したETCカードと同じ割引が受けられるのは大きなメリットですが、高速道路料金の支払いに対して5%の手数料がかかるようになっています。

ただ各種割引を考えると、高速道路の料金所で現金払いをするよりはよほどお得なので、クレジットカードが作れないとか嫌いだという方は、こちらの導入を検討してみてください。

法人ETCカード|高速情報協同組合 - ETCカードをお探しの法人様・個人事業主様へ法人ETCカード|高速情報協同組合 - ETCカードをお探しの法人様・個人事業主様へ

阪神高速や首都高でお得な法人ETCカード:

車1台1台に対して発行しなくてはいけない法人ETCカードがこちらの首都・阪神高速道路ETCコーポレートカードです。こちらも同じく高速情報協同組合というところが発行&管理をしています。

首都高や阪神高速を利用する機会が多い&月間の高速道路料金の支払いが大きいという場合には、豊富な割引制度が用意されているのでお得。使い方によってはクレジットカード会社発行のETCカードよりも、総合的に見て割引率が高くなりますよ。

首都・阪神高速道路ETCコーポレートカード/高速情報協同組合首都・阪神高速道路ETCコーポレートカード/高速情報協同組合

経費管理がしやすい法人ETCカードを作ろう:

http://www.flickr.com/photos/26387111@N06/5059697033

photo by MoDOT Photos

ここまで会社設立直後でも作れる法人ETCカードをいくつか紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

前述のように法人向けのETCカードを作ればその後は高速道路の通行がラクになるだけでなく、社員の交通費精算などもしやすくなるので是非、この機会に申込を検討してみてください。社用車の数分だけETCカードを用意すれば高速道路の通行記録管理もラクになるので、営業効率アップ効果もありますよ。

  • ETCカードが社員数分だけない:誰がどこを通行したか不明
  • ETCカードが社員の数だけある:誰がどこを通行したかわかる

以上、法人ETCカードの作成方法まとめ!企業経営者なら社員それぞれに法人ETCカードを持たせて、高速道路の通行記録を管理しよう…という話題でした。

参考リンク:

会社向けのETCカードだけでなく、個人で使うETCカードも欲しい…という方は下記記事がおすすめです。年会費無料で使えるETCカードのみを厳選していますよ(ETCカードの比較方法も解説しています)。

cards.hateblo.jp