読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

アルバイト収入のみのフリーターでも作れる、クレジットカード徹底まとめ。なぜカード審査はフリーターに対して厳しいのか?

f:id:cardmics:20170413173102j:plain

今回はアルバイトによる収入しかないという、フリーターの方でも問題なく作成可能なクレジットカードをまとめてみたいと思います。

なぜフリーターだとクレジットカード審査が厳しいのかといった知識から、フリーター向けのお薦めカードまで、幅広い知識も併せて紹介させてもらおうと思うので、是非、目を通してみてくださいね。

フリーターとクレジットカード審査:

フリーターがなぜカードを作りにくいのか?

まず、フリーターがなぜクレジットカードを作りにくいのか?というと、これは年収が低いから…というのもありますが、それよりも安定的に収入を得られないことのほうが大きいです。

  • やや間違い:収入が少ないから
  • 正解:収入が不安定だから

例えば時給6,000円もするような、人気塾講師のフリーターがいたする。彼の月収はだいたい80万にもなるのだけれども、フリーターという立場である限り、月収30万円の正社員よりもクレジットカードが作りにくい可能性があります。

安定しないことがカード発行会社にはリスク:

こう書くと『月収が多いのに、月収が低い人間よりもクレジットカードが作りにくいなんておかしい!お金持ちなんだから、カードを発行してくれたっていいじゃないか!』なんて思われるかもしれませんが、クレジットカードを発行する側からすると、いつ仕事をクビになってしまうかわからないフリーターに対して10万円、20万円といった金額を自由に使わせるのは怖いものなんですよ。

仮にカードを発行した相手が失業してしまい、収入がゼロになってしまえば貸したお金が回収できなくなってしまうわけですから、フリーターへのクレジットカード発行はどうしても慎重にならざるを得ないのです。

  • 月収30万円の正社員:いきなりクビになる可能性が低い。
  • 月収80万円の塾講師:いきなりクビになる可能性が高い*1

公務員への評価が一番高い:

ちなみに…ですが、そういった意味でクレジットカード会社が一番評価するのは国家公務員や地方公務員です。

彼らはクビになる可能性が極端に低いことと、自己破産をすることに対する世間の目が厳しいために、どんなに豪快にクレジットカードを使わせたとしてもカード会社としては安心なのですね。

つまりクレジットカード審査における通過率としては、年収200万円の公務員のほうが年収1,000万円の塾講師フリーターよりも上となります。

  • 年収200万の公務員:カード審査に有利
  • 年収1,000万円のフリーター:カード審査に不利

フリーターだとクレジットカードは作れない?

 

では、フリーターだとクレジットカードを作ることは出来ないのでしょうか?もちろんそれはNOです。

昨今では契約社員や期間工、フリーターという社会的立場の方は増加傾向にあるため、クレジットカード会社としても『フリーターやパート勤務だからクレジットカードを発行しない!』なんてことはしません。

そうではなく、アルバイト収入が主の方にも持ってもらうことが出来るクレジットカードを、積極的に発行しはじめている印象があります。

フリーターでも作れるゴールドカードもある:

例えば現在では、フリーターでも作成可能なゴールドカードが存在します。

これ、一昔前だと想像も出来ないことかもしれませんが、もはやゴールドカードの入会条件にはフリーター不可という文字はありません。

そのため、ゴールドカードを一度くらいは持ってみたい…と思う方は下記のMUFGカード ゴールドなどを狙ってみてください。年会費も2,000円程度と格安なゴールドカードなので、家計の負担にはほとんどなりませんよ。

あと、ゴールドカードの審査基準についてもっと興味がある…という方は下記記事もあわせてどうぞ。現時点におけるゴールドカードの立ち位置について記事を書いています。

cards.hateblo.jp

フリーターにお薦めのクレジットカード一覧:

f:id:cardmics:20170420173031j:plain

ここまで長々と説明してきましたが、ここでやっと、フリーターにおすすめのクレジットカードを紹介させていただきます。

下記で紹介しているクレジットカードはどれも、アルバイターやパートタイマーといった方でも入手可能なカードのみなので、安心して申込可能*2。どんなクレジットカードが今必要なのかを考えた上で、申込してもらえればと思います。

楽天カード:

楽天カードはアルバイトやパート従業員でも作成可能なクレジットカードです。楽天市場での買い物がお得になるだけでなく、ガソリンスタンドやレストランでもポイントが貯まりやすいクレジットカードなので、家計の節約にも役立つ一枚ですね。

とにかくクセが少ない年会費無料クレジットカードなので初心者向けというのも安心材料。VISA提携の楽天カードを申しこめば、海外旅行の時にだって活躍してくれるはずですよ。

 【楽天市場】クレジットカードは年会費無料の楽天カード 【楽天市場】楽天カード

ライフカード:

過去、テレビCMで知名度が高かったライフカードも、フリーター発行が可能なクレジットカードです。こちらもVISAやマスターカード提携のカード発行が出来るので、日本国内だけでなく、アメリカや韓国といった海外での利用も問題なく可能です。

ちなみにポイントが貯まりやすいクレジットカードとしても人気の1枚ですよ。誕生日のある月にはライフカードをどんどん使って、ポイントを貯めてみてください。

ライフカード<年会費無料>|クレジットカードはライフカードライフカード<年会費無料>

JCB EIT:

JCBカードが発行しているリボ払い専用のクレジットカードです。アルバイト収入のみの方でも作れるカードなのですが、こちらのカードはリボ払いしかできないクレジットカードなので、利用する場合にはある程度のカード知識が必要ですね(逆にいえば知識さえあればお得に使えるカードです)。

クレジットカードを管理しつつ計画的に使える…という方であれば、JCB EITはポイントが貯まりやすい分だけお薦めですよ。

JCB EIT(エイト)カード 年会費無料のカード|クレジットカードなら、JCBカードJCB EIT(エイト)カード 

アコム マスターカード:

最後の砦ともいえるクレジットカードが、アコム マスターカードです。ご存知、消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードなので、他のクレジットカード作成はひと通り断られてしまった…といったような状況に陥らない限りは、作らないほうが無難かもしれません。

反面、金欠時でも審査に通りやすいクレジットカードとも言えるので、本当に困った時に助けてくれる存在になるかもしれませんね。利用する場合には必ず、返済計画をきちんと立てた上で使ってもらえればと思います(返済は必ずしっかりと!)。

キャッシングのアコム|キャッシング、カードローン、融資なら消費者金融のアコムアコムのクレジットカード『ACマスターカード』

フリーターのカード審査に関するQ&A:

question mark

フリーターのカード審査に関して、よくある質問に対する答えを書いておこうと思います。クレジットカード審査になかなか通らない方は、参考にしてみてくださいね。

Q.フリーターは年会費無料カードしか作れない?

フリーターだから年会費無料のクレジットカードしか作れないのか?というと、そんなことはありません。前述のように一部のゴールドカードだって作成は可能です。

但し、当然ながら年会費が発生するクレジットカードになればなるほど、審査難易度は高くなります。自分のクレジットヒストリー(過去のクレジットカードやキャッシングの利用歴)に自信がないのであれば、年会費無料クレジットカードを作るのが無難かもしれません。

Q.年会費無料クレジットカードはなぜ無料?

年会費無料のクレジットカードを作ったとしても、なんだかんだでいろいろな手数料が取られるんじゃないの?と不安な方も多いですよね。

こちらについては、下記のリンク先などを参考に。基本的には一括払いを利用している限り、手数料等は発生しないのがクレジットカードなので、安心して使ってもらえればと思います。

あとこちらも心配される方は多いのですが、年会費無料だからといってセキュリティ対策が甘い…なんてこともありませんよ。

Q.アルバイトをはじめたばかりで年収がわからない:

アルバイトをはじめたばかりなので、クレジットカード申込時に書く、年収欄にどう記入して良いのかわからない…という場合、ありますよね。

この場合はもうだいたいの予測で問題ありません。月収10万円くらい稼ぐつもりがあるなら、年収120万円と書いてしまって問題ないのです。

とはいえ、もちろん明らかに嘘の年収を書くのは問題。あくまで自分がどのくらいバイトに入って稼ぐつもりなのかの目安を書くようにしてくださいね。

なぜ適当な年収でいいのか?

ではなぜアルバイトの年収は目安程度に書けばいいのかというと、これはクレジットカード会社側では「ほんとうの年収がいくらなのか?」ということを調べようがないため。

たとえばカード申込者のアルバイト先に電話して『田中さんの時給はいくらですか?』なんて聞くことはできないので、カード申込時に申告する年収は予測年収でOKなのです(だからってくどいようですが嘘はダメですよ)。

詳しくは下記記事もご覧ください。

cards.hateblo.jp

Q.派遣なんだけど、勤務先会社名はどれを書けばいい?

派遣タイプのアルバイトをしている方の場合、アルバイト先と勤務先のどちらを職業欄に記入すれば良いのでしょうか?

これについては派遣元の企業名を書くのが正解。短期間アルバイトなどの場合には、派遣先はどんどん変わっていってしまう可能性があるので、きちんと派遣業者名を記入するようにしてください。

カード発行会社が知りたいのは、あくまでどこの企業に属しているのかという情報と、万が一の時に連絡がつく会社名のほうですよ(カード代金の支払いが滞ってしまった時の対策です)。

cards.hateblo.jp

Q.バイトを始めたばかりだとカード審査では不利?

バイトを始めたばかりの場合には、クレジットカードの入会審査が厳しくなる可能性はあるのでしょうか?

これについては基本的にはそれほど違いはないはずです。5年間、同じバイト先で働いているフリーターと、まだ初めて3ヶ月のフリーターにはそれほど信用力の差はないので、『バイト期間がまだ短いから審査に通らないのではないか?』と心配しなくてOKですね(もちろん長く勤めている方のほうが審査上は若干、有利になるとは思います)。

Q.アルバイトと大学生なら、どちらで申し込むほうが審査に有利?

年収100万円のアルバイトの身分と、年収0円の大学生や大学院生の身分。どちらでクレジットカードを申し込んだほうが審査に通りやすいのでしょうか?

このあたりについては各クレジットカード会社によって判断はわかれるところだと思いますが、間違いなく言えるのは2~3枚目までのクレジットカードであれば学生の身分で申し込んだほうが審査に通りやすいと思います。そのくらい、学生という身分はカード会社にとって魅力的に見えるステータスなのですね。

  • 21歳フリーター年収100万円:審査に通りにくい
  • 21歳大学生年収0万円:審査に通りやすい

学生がなぜ審査に有利なのか?という件については、下記の大学生向けのおすすめクレジットカード特集の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

cards.hateblo.jp

クレジットカードを作ろう:

f:id:cardmics:20170410125340j:plain

ここまでフリーターの方におすすめのクレジットカードを紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

このようにアルバイトだからクレジットカードが作れない…なんてことは今の時代ではまったくないので、安心して欲しいクレジットカードを申し込んでもらえればなと思います。

以上、アルバイト収入のみのフリーターでも作れる、クレジットカード徹底まとめ。なぜカード審査はフリーターに対して厳しいのか…という話題でした。

参考リンク:

そういえばクレジットカードの仕組みってよくわかっていないな…という方は、下記記事も参考に。読めばきっと、クレジットカードとは何なのかというのがわかってもらえると思いますよ。

cards.hateblo.jp

*1:あくまで比較で書いていますが、まぁ80万円も月収がもらえるような人気講師であれば、クビになる可能性は正社員並に低いのかもしれませんね。わかってもらいたいのは単純に、フリーターは収入がいきなり0円になってしまう可能性が高いために、クレジットカードを発行する側としては発行をためらいがちである…ということです。

*2:フリーターやパートタイマーでも作れるクレジットカードですが、過去のクレジットカード利用歴が悪い方や、消費者金融を現在利用中といったような方は、クレジットヒストリーが悪いためにクレジットカード作成が出来ない可能性があります。あくまでフリーターでも作成できる可能性が高いカードというだけなので、その点はご了承ください。

PAGE TOP