読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジットカードのポイントがなかなか貯まらない…という方は、単純に使っているクレジットカードが悪いだけな可能性があります。

ポイント 節約 疑問

http://www.flickr.com/photos/68751915@N05/6355388579

photo by 401(K) 2013

クレジットカードを買い物で利用しても利用しても、まったくといっていいほどポイントが貯まらない!だったら現金払いで充分なんじゃないの?…という不満をお持ちの方、多いんですよね。

しかしそれってもしかすると…なんですが、単純にポイントが貯まりにくいクレジットカードを使っているからということは無いでしょうか?今回はそのあたりの『ポイントの貯まりやすさ』について、簡単に解説していきたいなと思います。

ポイントが貯まりにくいカードがある:

まず、あまり知られていませんが、クレジットカードの中にはポイントが貯まりやすいものと、貯まりにくいものの2種類が存在します。

そのため、もし仮に…ですよ、みなさんがポイントが貯まらないと不満に思いながらも使っているそのカードが「ポイントが貯まりにくいクレジットカード」だとしたら、そりゃポイントが貯まらないのも当然の話なんですよね。

  • ポイントが貯まりにくいカード:使ってもポイントは貯まりにくい
  • ポイントが貯まりやすいカード:ポイントがどんどん溜まっていく

100万円の利用でどのくらいポイントが貯まるか?

例えば日本を代表するクレジットカードのひとつである三井住友VISAカードは、100万円の買い物で利用してもだいたい5,000円分くらいのポイントしか貯まりません*1。反面、ネットで人気の楽天カードは、100万円利用で1万円分のポイントが貯まる。

これをわかりやすく比較してみるとこんな感じになります。

そして当然ながら200万円、300万円と使って行っても、貯まるポイントの比率は同じ。だったらどちらを使ったほうがポイントが貯まりやすいかは一目瞭然ですよね。

仮に1,000万円利用時で考えると、三井住友VISAカードと楽天カードの間には5万円分ものポイント差が生じることになるので、この差は馬鹿にできません。

ポイント面でお得なカードを選ぼう:

http://www.flickr.com/photos/70609370@N00/102800772

photo by clappstar

もちろん、三井住友VISAカードには三井住友VISAカードの魅力があります。クレジットカードの魅力はなにもポイント制度だけではないためですね。

しかし、ことポイントが貯まりやすいかどうかでいうと、三井住友VISAカードやセゾンカードインターナショナルは不適格なクレジットカード。

残念ながら『ポイントを貯めるためにクレジットカードを持ちたい!』という方にはまったくおすすめできないカードなので、もしそれらのカードをみなさんが利用しているのであれば、是非、この機会にポイントが貯まりやすいクレジットカードへの切り替えを検討してみてください。

たったそれだけポイント獲得数が倍増すると思いますよ(ポイントが貯まりやすいカードは下記記事を参照に)。

以上、クレジットカードのポイントがなかなか貯まらない…という方は、単純に使っているクレジットカードが悪いだけな可能性があるかも?という話題でした。

参考リンク:

クレジットカードでポイントを得るだけでなく、総合的に家計の節約も実現していきたい…という方は、節約テクニック等をまとめた下記記事もあわせてご覧ください。電気代やガス代といった節約から、育児費用の削減等、幅広く解説していますよ。

cards.hateblo.jp

*1:三井住友VISAカードは前年の利用実績などで、もう少しポイントを貯めることは可能ですが、わかりやすく比較をするためにとりあえず基本となるポイント還元率で記事を書いています。