読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

楽天カードが5年連続で顧客満足度1位のクレジットカードに!2013年度、日本版顧客満足度指数調査(JCSI)の結果にて。

楽天カード 統計データ

http://www.flickr.com/photos/55712206@N06/5161089722

photo by Zürich | Zurich | Zurigo

楽天カードがなんと5年連続で顧客満足度1位のクレジットカードに選ばれました。調査は2013年度の日本版顧客満足度指数調査(JCSI)によるものです。

本調査は、統計的な収集方法による総計13万人以上の利用者からの回答をもとに実施する日本最大級の顧客満足度調査で、「楽天カード」はクレジットカード業種で顧客満足度第1位(業種指数化対象企業11社中)に評価されました。 

1回や2回ではなく、5回も連続で顧客満足度1位に選ばれたのであれば、これはもう、楽天カードの実力は本物ということが出来るのではないでしょうか?

しかもこの調査自体が過去5回しか実施されていない調査なので、楽天カードはその全てで1位を獲得したことになります。

ネットにはアンチ楽天カードな方も多いけれども:

なんとなくインターネットだけを見ていると、アンチ楽天カードな方が多い印象を受けるので、楽天カードの顧客満足度ってそこまで高くないのかな…って思うところもあるにはあります。

しかし、これだけ多くの有名カードと比較されての連続1位なので、もはや文句のつけようは無いですよね。単純に楽天カードが嫌いな人はカードの中身うんぬんではなく、アンチ楽天傾向が強いだけなような気がします。

今回比較されたカード一覧:

イオンカード、ANA カード、OMC カード、JCB カード、JALカード、セゾンカード、DCカード、NICOS カード、View カード、三井住友VISA カード、楽天カード 

サービス産業生産性協議会とは?

2006年7月の「経済成長戦略」で「サービス産業生産性協議会」の発足が決定されました。これを受けて経済産業省に設置された「サービス産業のイノベーションと生産性に関する研究会」が、協議会の基本構想を取りまとめ、2007年5月、サービス産業をはじめ製造業、大学関係者、関係省庁など幅広い関係者の参加のもと、社会経済生産性本部(現:日本生産性本部)に「サービス産業生産性協議会」が設立されました。 

2010年度以降は、民間に完全移管され、自主財源による活動を続けています。

まぁ13万人ものの大規模調査が5年も行われているにもかかわらず、なぜ私はそんな調査を受けたことがないのだろうか?といったあたりの疑問が残りますが、内閣支持率調査なんかも受けたことがないので、世の中、そんなものなのかもしれませんね(こっそり小言)。

個人的にも楽天カード、好きです:

http://www.flickr.com/photos/34477250@N03/8867156491

photo by priceminister

個人的にも楽天カードは持ってますし、使ってます。年会費無料でここまで使い勝手が良いカードはなかなかないと思うので、この調査結果にも納得ですよ。是非、まだ楽天カードを持っていないという方は、この機会に作成を検討してみてくださいね。

以上、楽天カードが5年連続で顧客満足度1位のクレジットカードに!2013年度、日本版顧客満足度指数調査(JCSI)の結果にて…という話題でした。

参考リンク:

楽天カードを作りたいけれども、自分には作れるかどうかわからない…という方は、楽天カードの審査概要についてまとめた下記記事を参考に。楽天カードを作れる人はどんな人なのか…ということがわかるようになりますよ。

cards.hateblo.jp