読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

楽天カードが新しく、年会費2,000円の『楽天ゴールドカード』を発行開始!既存の楽天プレミアムカードとは、別のゴールドカードです。

f:id:cardmics:20160907192859p:plain

楽天カードが2016年9月1日より新しく、年会費2,000円(税別)のゴールドカードである『楽天ゴールドカード』の発行を開始したようです。楽天カード株式会社が公式リリースにて発表しました。

楽天カード株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天カード」)は、年会費2,000円(税別)で手軽に持てるゴールドカード「楽天ゴールドカード」の申し込み・発行を、9月1日(木)から開始しましたので、お知らせいたします。 

楽天プレミアムカードとは違うゴールドカード:

従来、楽天カードのゴールドカードといえば『楽天プレミアムカード』が存在していましたが、今回、発行が開始されたのはあくまで『楽天ゴールドカード』という新しいゴールドカードです。

  • 従来:楽天のゴールドカードは楽天プレミアムカードのみ
  • 今後:楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの2種類

ちょっと混同してしまいそうになりますが、まったく別物のゴールドカードなのでこの点にはご注意ください。また、楽天プレミアムカードの名前が変わったとか、年会費が2,000円に引き下げられたわけでもありません。

楽天ゴールドカードが作られた理由:

ではなぜ、このタイミングで楽天カード株式会社側は、年会費の安いゴールドカード発行開始に至ったのでしょうか?公式リリースによると下記の理由のようです。

楽天市場を利用している楽天スーパーポイントの獲得回数と獲得ポイント数が高い、ポイントに魅力を感じているユーザー(プラチナ会員・ゴールド会員)のうち、楽天カードの非保有者は34%でした(注3)。

また、クレジットカードの入会動機として「空港のラウンジサービスを使いたい」と回答したユーザーは37.4%いたことから、ポイント高還元と国内主要空港と海外空港2ヵ所のラウンジサービスを付帯した、年会費が手頃なゴールドカードの発行に至りました。

なるほど、楽天市場をよく使っているにも関わらず、なかなか楽天カードを作ってくれない層を狙い撃ちしたクレジットカードが、この楽天ゴールドカードと言えそうな感じ。

果たしてこの楽天カード側の目論見通りにいくのか、それとも楽天プレミアムカード発行者が減るだけのかについては、今後の動向をチェックしていきたいなと思います。

以上、楽天カードが新しく、年会費2,000円の『楽天ゴールドカード』を発行開始!既存の楽天プレミアムカードとは、別のゴールドカードです…という話題でした。尚、楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの違いについては、後日、比較記事にさせてもらうのでもう少々お待ち下さい。

参考リンク:

楽天カードが世の中でいかに評価されているのか…という情報については下記記事を参照に。楽天カードは顧客満足度の高い、当サイトでもおすすめしているクレジットカードのひとつですよ。 

cards.hateblo.jp

PAGE TOP