読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

Kindleに完敗状態の楽天Koboが、楽天らしくポイントでグイグイ押してきてる件。なんとすべての電子書籍で20%分のポイントが貯まります。

キャンペーン 楽天 楽天ポイント

楽天ブックスの電子書籍販売サイトである「楽天Kobo電子書籍ストア」。

正直、Amazonの影に隠れてしまっているように思うこのサービスですが、楽天による起死回生の一手なのでしょうか。現在、この電子書籍サイトにおいてどの電子書籍を購入しても購入金額20%分の楽天ポイントが貯まるキャンペーンが実施中です。

例えば1,500円の電子書籍なら300円分、3,000円のコミックス購入なら600円分のポイント獲得といった感じ。まぁほんと、かなり太っ腹なキャンペーンになっているので、電子書籍を普段からよく購入している…という方は是非、利用を検討してみてください。

f:id:cardmics:20170119162115g:plain

楽天カード保有者ならもっと凄いことに:

電子書籍購入で20%分のポイントが貯まる…というだけでも凄いことなんですが、更に楽天カードを利用すれば追加で+5%~8%程度のポイント獲得も可能。

というのもこのポイント20倍は、楽天カードで利用可能なSPU(楽天スーパーポイントアッププログラム)やポンカンキャンペーンとは別途、付与されるポイントなためです。

つまりうまく併用すればそれだけで25%分のポイント獲得になるということ。1万円利用なら2,500円分のポイント、5万円なら1万2,500円分…と、電子書籍の利用額が多い方ならもうこれを逃す手はありません。

ライバルのAmazonもポイントが付く:

反面、楽天KoboのライバルであるAmazonでも電子書籍購入でAmazonポイントが貯まりますが、こちらは書籍やコミックの種類によって付与ポイントはバラバラ。

だいたい5~20%程度のポイント付与となっているので、総合的に考えると楽天Koboのほうが圧倒的に獲得できるポイント数は多くなることでしょう。楽天カードを絡めると楽天市場側の圧勝です。

ポイントでグイグイ押す楽天流:

ちなみに個人的にもちょっと興味があったので、現時点における電子書籍サイトの利用率を調べてみました(こちらから引用)。

電子書籍利用者(N=442)に、利用している電子書籍ストア、アプリ(複数回答)を聞いたところ、男女ともに「Kindle、楽天kobo、iBooks」の順で上位にあがった。

男性(N=269)は「Reader Store」「honto」「eBookJapan」の順に、女性(N=173)は「LINE マンガ」「Renta!」「Yahoo!ブックストア」の順にランクインし、男女で利用している電子書籍ストア、アプリが異なる結果となった。

f:id:cardmics:20170119164016g:plain

こういった2番手である…という現状があるからこそ、楽天Koboではポイント還元率の高さをアピールしてシェア獲得を狙ってきている感あり。まぁ良くも悪くも「楽天っぽいやり方」といった感じがしますね(苦笑)。

さてさて、みなさんはポイント獲得の多さに引かれて楽天Koboを利用しますか?それともKindle Fireなどの電子書籍リーダーの使いやすさや、アプリの安定を求めてAmazonを利用しますか?

個人的には楽天カードを保有中&これだけポイント差が付いちゃうことを考えると、今後は楽天を使おうかなと思っています。多少の使いにくさにはこの際、目をつぶりましょう。

以上、Kindleに完敗状態の楽天Koboが、楽天らしくポイントでグイグイ押してきてる件。なんとすべての電子書籍で20%分のポイントが貯まります…という話題でした。

参考リンク:

楽天ポイントの仕組みや、SPU、ポンカンキャンペーン等についてもっと詳しく知りたい…という方は、下記記事も参考に。楽天ポイントのお得な獲得方法をまとめていますよ。

cards.hateblo.jp