読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

サムスンがApple Payに対抗して、Samsung Pay(サムスンペイ)を開始へ!独自モバイル決済をGALAXY S6に搭載予定のようです。

http://www.flickr.com/photos/47036738@N06/8379134928

photo by samsungtomorrow

まだ正式なリリースがなされたわけではないのですが、どうやらサムスン電子ではApple Payに対抗して、Samsung Pay(サムスンペイ)という独自のモバイル決済導入を予定しているようです。EETimesが報じました。

Samsung Electronicsは、スペイン バルセロナで2015年3月2~5日に開催されるモバイル通信機器の国際展示会「Mobile World Congress(MWC)2015」において、新しいフラッグシップ端末「Galaxy S6」を発表予定であることを既に公にしている。しかし、さまざまな情報源から得た信ぴょう性の高いうわさによると、Samsungは同展示会で、独自モバイル決済システム「Samsung Pay」(仮称)についても発表するとみられているようだ。?

昨年から話題になっていたモバイル決済:

2014年12月の時点でも、サムスン電子のモバイル決済開始については話題になっていましたね。

Apple PayやGoogleウォレットなどで賑わうアメリカのモバイル決済市場にサムスン電子が本格的な参入を目指しているとのこと。

サムスン電子は、Visaのモバイル決済システム「Visa payWave」を搭載した特別仕様の「GALAXY S III」を2012年に開催されたロンドンオリンピックの出場選手に提供したり、2014年9月にはオンライン決済システムを運営する中国銀聯(ユニオン・ペイ)と提携し中国国内でモバイル決済サービスを開始したりするなど、モバイル決済サービスの導入に積極的な姿勢を見せてきました。

サムスンペイというサービス名は仮称:

http://www.flickr.com/photos/34578115@N00/10287337633

photo by euyoung

ちなみにSamsung Payというネーミングは、あくまで新聞社やテレビがApple Payに対抗したモバイル決済だから…という理由で名づけた仮称です。

そのため、実際にサムソン電子がどんな名前でモバイル決済サービスを提供開始するのかまだわかりませんが、スマホを使ったクレジットカード決済サービスを開始することだけはどうやら間違いない状況みたいですね。指紋認証にモバイル決済と、どこまでiPhoneを追いかけていく戦略なのか、逆に気になってしまいます(苦笑)。

NFCではないモバイル決済?:

ちなみにこちらの記事によると、Samsung Pay(サムスンペイ)はNFC技術を利用しないモバイル決済になる可能性もどうやらありそうな感じ。このあたりは3月のGALAXY S6の発表を待ちたいところです。

LoopPayのウィル・グレイリンCEOは以前、「LoopPayは今後NFC技術を利用した決済サービスを導入する予定」と述べていた。また同氏が、「2015年に、私たちの決済技術をある主流のスマートフォン端末に埋め込む計画がある」と述べていたことを考えると、今回LoopPayは、Galaxy S6向けに、NFC技術を活用した決済サービス機能を提供した可能性がある。

もし本当にLoopPayの決済機能がGalaxy S6に内蔵されたならば、Samsung PayはApple Payの対抗馬となる。Galaxy S6に搭載されたとされるLoopPayの決済機能がどのような仕組みかは具体的にはわからないが、NFC技術を活用するならばApple Payとほぼ同じ仕組みになると考えられるためだ。これにより、Samsung PayがApple Payの導入店舗で同じように使用可能になるならば、Samsung Payが普及する余地はある。

以上、サムスンがApple Payに対抗して、Samsung Pay(サムスンペイ)を開始へ!独自モバイル決済をGALAXY S6に搭載予定のようです…という海外ニュースでした。

PAGE TOP