読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

SBIワールドカードを1年ほど使ってみた感想と、解約を決意した理由について。保有者が少ないレアなブラックカードも考えものです。

Money With Wallet

2015年に晴れて入手した、マスターカードブランドの最高峰ブラックカードである『SBIワールドマスターカード』。

日本で保有している人が10人程度しかいないんじゃないか?…なんて噂されていた時期もあったほど、保有者がほとんどいない超レアなブラックカードでしたが、実は1年ほど使ってみた結果、解約することを決意しました。

今回はそんなSBIワールドカードの使い勝手や感想から、解約を決意した理由について、雑談がてら記事にしてみたいと思います。いつかはSBIワールドマスターカードを…と思っている方は是非、参考にしてみてくださいね。

SBIワールドマスターカードの感想:

まずはSBIワールドマスターカードの感想から。こちらは入手した時に感じた第一印象が、そのまま当てはまる形になってしまいました。

SBIワールドカードを入手してみてわかったのは、やはりこのブラックカード、保有者が少ないんだろうなということ。その理由としては下記の通りです。

  • SBIワールドカードの裏面に記載されている住所やURLが古い(SBIカードはすでに引っ越し済み)
  • SBIワールドカードに関する冊子の情報が古い。年会費が消費税5%当時のままなので、しばらく冊子が作り変えられていない(訂正事項は別紙にまとめられている)。

これ、ポジティブに捉えればそれだけ希少ということですが、ネガティブに捉えるとブラックカードなのにサービス改善が追いついていないということも出来そう。

年会費無料カードならともかく、ブラックカードであるならこのあたりを都度、しっかりと作りなおして欲しいところです。

要するに圧倒的に保有者が少ないブラックカードだからこそ、このカード専用に作られたサービスが不十分だったということ。

SBIワールドカード用に作られているサービスは特になく、ポイント面などの優遇や付帯保険の充実度などはほぼほぼSBIプラチナカード並。それにも関わらず年会費だけはプラチナカードより14万円も高いとあっては、年会費を払う価値がないなーという不満しか残りません。

他のブラックカードにある誕生日プレゼントもなし:

また、センチュリオンカードやダイナースクラブ プレミアムカードといった他のブラックカードにはある誕生日プレゼントも、SBIワールドカードにはありませんでした。

マスターカードブランドのブラックカードらしい重厚な手帳や革製品が届くとかもなく、更には誕生日メッセージをくれるでもないと、全くそれらしいものはなし。

唯一、SBIカード側より誕生日とは違う時期にダイソンのハンディクリーナーが送られてきたのですが、こちらについては封を開けてみても『なぜ掃除機が送られてきたのか』といった用紙が入っているでもなく、そのまま製品のみが入っているだけ。

結局、未だになぜ送られてきたのかはわかりませんでしたが、もしかするとSBIワールドカード保有者は年1回程度、こういったプレゼントが送られてくるのかもしれません。

利用明細書も有料:

ついでに言うなら2016年4月より、SBIカードでは利用明細書の郵送を200円(税別)にしているんですが、このSBIワールドカードについてもしっかり郵送代が請求されていました。

せめてこういうサービスというのは年会費無料のSBIレギュラーカードやSBIゴールドカードまでとして、プラチナカード以上は無料で維持してほしいものですよね。16万円もの年会費を払っていた側としては、こういったところにも不満を感じました。

SBIワールドカードを解約した理由:

MasterCard credit card

ここまで書いてきた通り、SBIワールドカードは正直、サービス内容が整備されていないブラックカードという印象が強いです。

そのため、いくら仕事のためとはいえ、年会費を毎年16万円も払う気にはなれなかったので、解約を決意する流れとなりました。1ヶ月あたり1万円を支出するほどの魅力がなかった…というのが、率直な感想となります。

今後、もしかするとSBIワールドカードを持つ人の数が増え、サービスが整備されればまた保有してみたい…という気はありますが、現状だと年会費2万円(税別)で持つことが出来るSBIプラチナカードで十分。そちらでもSBIワールドカード並のサービスを受けることが出来るので、見た目の色さえ気にしなければそれで問題ないことでしょう。

『いやいや、自分はブラックカードが欲しいんだよ』という方は、SBIワールドカード以外のブラックカードを狙うほうがおすすめ。下記記事に国内入手可能なブラックカードをまとめてあるので、参考にしてもらえればと思います。

以上、SBIワールドカードを1年ほど使ってみた感想と、解約を決意した理由について。保有者が少ないレア度の高いブラックカードも考えものです…という話題でした。

参考リンク:

個人的に今、おすすめのブラックカードはダイナースクラブのプレミアムカードです。こちらはポイントやマイルが溜まりやすく、それでいて富裕者層向けのサービスも豊富なので、満足度が高いブラックカードだと言えますよ。

cards.hateblo.jp

PAGE TOP