読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

これは悪用する方が出てくるかも!?SoftBankがソフトバンクまとめて支払いによる、Amazonギフト券の販売を開始。

http://www.flickr.com/photos/39160147@N03/15977126920

photo by JeepersMedia

これはちょっと悪用する方も出てきそうなニュースが入ってきました。ソフトバンクが携帯電話利用者に対して、「ソフトバンクまとめて支払い」によるAmazonギフト券の販売を開始したようです。

ソフトバンクは、2015年8月3日(月)よりMy SoftBankにおいてAmazonギフト券の販売を開始します。お支払いには「ソフトバンクまとめて支払い」がご利用いただけるので、月々の携帯料金とまとめて、Amazonギフト券の代金支払いができるようになります。

Amazonギフト券を通信費として購入可能に:

何のことかよくわからない…という方のために簡単に解説します。今回のニュースをざっくりと説明すると、それはAmazonギフト券の購入費用を携帯電話代として支払うことが可能になったということです。

  • 従来:携帯電話料金でAmazonギフト券の購入はできなかった
  • 今後:携帯電話料金と一緒にAmazonギフト券の購入費をまとめ払いできる

例えば毎月1万円の携帯電話料金がかかっている方が、ソフトバンクまとめて支払いを使って3,000円分のAmazonギフト券を購入したとする。するといつもは1万円の携帯電話料金の支払いになるところが、ギフト券購入分が追加されて1万3000円の携帯料金になる…というサービスが始まったという話ですね。

この何が問題なのか?

この何が問題なのかといえば、それは携帯電話の利用明細書をしっかりと確認しない限りはその費用の中にAmazonギフト券の購入費用が含まれていることがわからないという点です。

わかりやすいところでいうと、家族に黙ってAmazonで買い物をしたいという方にはこのソフトバンクまとめて支払いはかなり便利。『今月は携帯電話を使いすぎてしまったよ!』と言えば、Amazonギフト券を黙って購入したことが家族にバレる可能性は低いと思います。

また、個人事業主が通信費を多めに付けたい場合などにもこの方法は役立ちそうな感じ。このようにとにかくただの携帯電話代にしか見えないMy SoftBankにおけるアマゾンギフト券販売は、いろいろな方の「隠れ蓑」にされてしまいそうな気がしてしまいます。

ほんといらぬお世話かもしれませんが、SoftBankはこんな転売も可能な金券を携帯料金として販売してしまって大丈夫なんでしょうか?個人的に心配で仕方ありません。

一般的に考えればかなり便利:

それでもまぁ一般的に考えれば、携帯電話料金と一緒にAmazonギフト券の購入費用を払える…というのはメリットはかなり多く、歓迎する方も多いはず。

アマゾンギフト券の購入費用を携帯電話料金と併せて払うことが出来るようになれば、購入費用の支払いを先延ばし先延ばしできるという資金繰り面メリットがあるだけでなく、携帯電話料金の支払いでポイントが貯まりやすいカードなどを使うことでポイント獲得面でのメリットもあります。

こんな感じで使い方次第では、Amazonギフト券の一番お得な購入方法に踊り出る可能性もある方法なので、是非、Amazonを普段から利用しているという方は携帯電話料金としてAmazonギフト券の購入に挑戦してみてください。

以上、これは悪用する方が出てくるかも!?SoftBankがソフトバンクまとめて支払いによる、Amazonギフト券の販売を開始…という話題でした。Amazonギフト券購入用のクレジットカードを探している…という方は、下記記事なども参考にどうぞ。

cards.hateblo.jp

PAGE TOP