読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジットカードが作れない人でもiPhone7でApple Payが利用できる!ソフトバンクがソフトバンクカードのApple Pay対応を発表。

Biggest Softbank shop in the world

どこまで需要があるかどうかはわかりませんが、面白い情報が入ってきました。ソフトバンクが発行しているVISAプリペイドカードである「ソフトバンクカード」が、Apple Pay(アップルペイ)に対応するようです。

ソフトバンク株式会社とソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社が発行している「ソフトバンクカード」は、10月下旬から国内でサービス開始するApple Payに対応いたします。(中略)

「ソフトバンクカード」はご利用金額に応じてTポイントがどんどん貯まる年会費・入会費無料のプリペイドカードです。全国のSoftBankの携帯電話取扱店でお申し込み後、その場ですぐにApple Payに追加することができます。

また、Apple Payのご利用金額に応じて、「ソフトバンクカード」にTポイントが貯まります。「ソフトバンクカード」なら、クレジットカードをお持ちいただけない18歳未満の方にもご利用いただけます※1。また、18歳以上の方は「おまかせチャージ(クレジット機能)」をお申し込みいただくことで、お支払い時に足りない額が自動でチャージされ、残高を気にせずにご利用いただけます※2。

クレジットカードが作れない方に最適かも:

ソフトバンクカードのApple Pay対応は、クレジットカードが作れない方にとっては朗報かもしれませんね。

ソフトバンクカードは公式リリースにもある通り、基本は誰でも作ることが出来るVISAカードなので、ソフトバンクショップでiPhone7受け取り→そのままソフトバンクカードを登録して支払いに使う…なんてことも出来そうな感じです。

18歳未満の高校生もApple Payが使える:

また、ソフトバンクカードがアップルペイに取り込み可能ということは、18歳未満の高校生でもアップルペイが使えるということ。

こちらもどこまで需要があるかはわかりませんが、アプリ内の課金やネット決済でApple Pay決済を行う場合などに役立ちそうな気がしますね。特に高校生は原則、クレジットカードを持つことが出来ないので、カード決済の代用としては非常に面白いと思いかもしれません(従来のようにiTunes Cardを買う必要性がない)。

  • 従来:高校生はアプリ課金やネット通販が使いにくい
  • 今後:Apple Pay決済でアプリ購入や通販が使いやすいように*1

以上、クレジットカードが作れない人でもiPhone7でApple Payが利用できる!ソフトバンクがソフトバンクカードのApple Pay対応を発表…という話題でした。

ちなみにソフトバンクカードはVISA提携のプリペイドカード。ネット上でApple PayではVISAが使えない…なんて話題が飛び交っていますが、これをみる限り問題なくVISAも使えますよ(詳しくは下記記事参照)。

cards.hateblo.jp

*1:まぁそもそもソフトバンクカードを持ってる高校生なら、アプリ課金やネット通販も使えていたわけですけれども、指紋認証ひとつで決済できるようになるのは大きな「進歩」だと私は思ってます。

PAGE TOP