読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

複数枚のクレジットカードやATMカードを1枚にまとめられる、カード型ウォレットがついに発売開始!Stratos(ストレイトス)

海外ニュース 業界

f:id:cardmics:20150515102607j:plain

複数枚のクレジットカード、キャッシュカード、ギフトカード、マイレージカードなどのカードを1枚にまとめることが出来る、カード型ウォレットがついにアメリカで発売されたようです。それがストレイトス(Stratos)です。

まずは下記の動画を是非、見てみてください。英語が苦手な方であっても、ストレイトスでどういうことが出来るのかが一目瞭然でわかることでしょう。

英語が苦手な方向け:

www.youtube.com

英語が得意な方向け:

www.youtube.com

磁気カードならなんでも1枚にまとめられる:

ストレイトスの魅力はなんといっても、磁気ストライプのあるカードであればなんでも1枚にまとめることが出来るという点。

クレジットカード、キャッシュカード、ギフトカード、デビットカード、ジムの会員カード、レージカードなどなど、とにかくなんでもストレイトスのカードリーダーで読み取ることさえ出来れば1枚にまとめることが出来るのは確かに魅力的ですよね。

財布の中が一気にスッキリとしそうです。

使う場合には問題もありそう:

ただ、動画でもあまり触れられていませんが、ストレイトスを店頭で使う場合にはやや問題もありそうな感じ。

なにせカード表面にはVISAやMasterCardのマークもなければ、○○銀行とかかれた文字もないカードのため、『このカードで支払いが出来るから、対応してくれ!』といくら店員に伝えたとしても対応してもらえないこともありそうなためです。

もう少しこういったカード型ウォレットの普及がされていけば店員の対応も変わっていきそうですが、当面は銀行ATMやガソリンスタンドで使うことが主になっていきそうですね。それでも凄い&有り難いことには変わりません。

Coinよりも先にリリース:

http://www.flickr.com/photos/30576334@N05/16651395369

photo by GotCredit

ちなみに複数枚のクレジットカードを1枚に出来る…ということで過去、話題になっていたのはCoin(コイン)というデバイスでしたが、こちらよりも今回のストレイトスのほうが先に発売となった模様です(未だにCoinはPre-order募集中)。

デバイス自体の出来もストレイトスのほうが高そうなので、Coinは一気に苦しい立場に追い込まれた形になりますね。今後の巻き返しに期待しましょう。

以上、複数枚のクレジットカードやATMカードを1枚にまとめられる、Stratos(ストレイトス)がついに発売開始…という話題でした。

文末リンク:

カード型ウォレットについては下記記事も是非、お読みください。これらの動きよりも今回のストレイトスの発売は早かった…ということですね。