読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

台湾旅行は驚くほどに激安!2泊3日、飛行機代込みのツアー料金が19,800円とかザラです(燃油サーチャージやホテル代も含む)。

トラベル

http://www.flickr.com/photos/22240293@N05/4040446285

photo by Francisco Diez

世はゴールデンウィーク。

なんだかふと台湾に行きたくなったので、その気分を紛らわすべく、台湾旅行がいかに安いか!っていう旅行関連の情報をたまには書いてみたいと思います。

台北や高雄といった台湾にまだ行ったことがない…という方は是非、検討してみてくださいね。

台湾旅行はとにかく激安!

まず、台湾旅行ってとにかく激安。HISなどの格安旅行会社でちょっと探すと、すぐに下記のような旅行プランが見つかります。

  • 台北3日間 自由プラン 19,800円
  • 台北4日間 自由プラン 24,800円
  • 台北3日間 1日観光付き 19,800円
  • 台湾周遊4日間 観光ガイド付き 29,800円

この料金にはもちろん飛行機代、宿泊代(場合によっては食事代)、燃油サーチャージ込み*1

現在は時期的にオンシーズンのため観光ガイド付きが少ない印象ですが、秋から冬にかけてであればガイド付きのものも割安で紹介されていますね。下記画像のように市内観光付きで15,000円前後の激安プランなんてものも存在します。

f:id:cardmics:20140502165854g:plain

台北4日間で19,800円も:

また、台北4日間(自由プラン)で19,800円とかもありました。

こちらはちょっと安いホテルでの宿泊になるようですが、台湾は日本同様に治安が良い国&HISが用意しているホテルなので、そこまでひどいホテルにはならないと思います(気になる方は追加料金でホテルをアップグレードすれば良いだけ)。

f:id:cardmics:20160810210441g:plain

国内旅行よりも海外旅行のほうが安い:

もうね、このくらいの料金帯であれば下手に国内旅行にいくよりも、台湾に行っちゃったほうが安いんじゃないかな…ってくらい安い状況です。

加えて現地における食べ物などの出費についても、台湾は日本国内よりも物価が安いためにリーズナブル(総合的にお得な旅行になるということ)。たとえば台北市内にある飲食店とかなら、よほどの高級店に入らない限り1食300~400円程度もあれば食事ができますし、夜店で売られている餃子は1個5円とかなのでそれだけでお腹をいっぱいにすることも可能です。

台湾は日本人にも行きやすい:

また、台湾はかなり強い親日です。

行ってみたことがある方であればわかりますが、台北で食事をしているとフレンドリーに『こんにちわ!』って日本語で挨拶をしてくれることも多く、とにかく日本人が大好きな感じ。

また、英語が苦手な日本人にも安心なのが、日本語が出来る台湾人がとにかく多いってこと。日本統治時代の名残で年配の方は流暢な日本語を話しますし、若い人も日本語を勉強しているのか、話せる人が結構いる印象です。ホテルなどでの会話に困ることはほとんどありません。

  • 英語:通じないことが多い
  • 日本語:通じるケースも多い

以上、台湾旅行は驚くほどに激安…という話題でした。

いや~、やっぱりこうやって記事にしてみましたが、むしろどんどん台湾に行きたくなってしまいました。JCBカードの取材を兼ねて、また近々、台湾の夜市でも満喫してこようと思います(台湾ツアーについては下記リンク先を参照)。

www.cardmics.com

*1:他、羽田空港や成田空港などの空港利用税が1名あたり数千円がかかります。