読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

タクシーに乗る=金持ちってイメージだけは、どうにかならないものかと思う最近。その風潮を変えるべく、タクシーの利用メリットをあげてみる。

雑談 経済

http://www.flickr.com/photos/16142088@N00/8056649169

photo by Sergio Rozas

「タクシーに乗ってきました」なんて言おうものなら、「金持ちー!」ってリアクションをされることが多いように思う世の中。

しかし、別に金が余っているから…とか、贅沢したいからという理由でタクシーに乗ってるわけでもないんですが、それがなかなか理解されない『世論』が世の中にはあるような気がします。ほんとなぜこんなにもタクシーって、特別な人が使うイメージがある移動手段なんでしょうか?

そこで今回はそんな状況をすこしでも打破すべく、私がなぜタクシーを使っている理由などを雑談がてらに書いてみたいと思います。たぶんこれを書いたとしてもなかなか受け入れてもらえない可能性は高いですが、こういう考えを持っている人が世の中にはいるということを、ほんのちょっとでいいので理解してくれると嬉しいですね。

タクシー利用に関する愚痴から:

1.車保有者よりもタクシーを使う人のほうが特別:

まずはこれから。自家用車を持っている人よりも、タクシーを使う人のほうが特別感があるって愚痴です。

例えば自家用車を持っている人もいる集まりにタクシーで向かった場合。こういう場合でもなぜか車でやってきた人よりも、タクシーを利用するという行為のほうがお金に余裕がある判断をされることが多いんですよね。

  • 自分の車で移動する:普通
  • タクシーで移動する:金持ち

冷静に考えれば車を保有している方って、車の減価償却からローンの手数料、駐車場からガソリン代、オイル代、車検代、保険代などなど、月に少なくとも5万円程度はかかってるはずなんですが、片道730円区間をタクシーで利用したほうが金持ちといったリアクションをされるわけです。

ほんとこういう状況に遭遇すると、タクシーのイメージってよほど金持ちが使うイメージなんだなーと思わされるばかり…。仮に毎日タクシーに乗ったとしても初乗り区間のみだったら2万円ちょっとなんですが、都内だと月額5万円以上はかかる自家用車を持ってる人よりも、タクシーのほうが特別ってなんかちょっと矛盾しています。

2.30分程度の時短になる場合でも電車やバス:

次に30分程度の時短になる場合であっても、意地でも電車やバスを使うという風潮もありますよね。例えば4人で行動している時、となり町にある目的地までタクシーで向かうと初乗りか、それにちょっと加えたくらいの金額で移動できる場合であっても、

  1. 駅まで徒歩7~8分
  2. 電車を待つ
  3. 電車に乗って移動
  4. 目的まで徒歩7~8分
  5. 目的地到着

といった移動をしたがる傾向にある。

反面、タクシーなら費用は若干高くなりますが5~6分で到着できるため、全員の時間を大幅に短縮することが出来るんですが、なかなか「タクシーを使おう」という意見が採用されることはありません。

  • 電車移動:4人×140円で560円(山手線)
  • タクシー移動:730~820円程度

特に団体行動をしているときにこの傾向って顕著ですよね。個人的には逆に、団体行動だからこそ時間を有効に使いたいなと思ってしまいます。

3.土砂降りでも意地でも歩く!

土砂降りの雨の中でも傘をさして移動する…なんてことも多いように思います。

特に数人の移動なら絶対にタクシーを使ったほうが到着した後に快適に過ごせるように思うんですが、それでもタクシーを使わずに、小さな折りたたみ傘を風で吹き飛ばされながらでも歩いて行こうとする傾向があるように思います。

  • 徒歩で向かう:到着してもズブ濡れ
  • タクシーで向かう:到着した後も快適

もちろんこの場合は到着までにびしょ濡れになり、下手すると風邪をひくことになるんですが、それでも徒歩が選択されがちな状況…。その点、タクシーであればちょっとの支出で安全&濡れずに移動できるんですが、この意見が採用されることは滅多にありません。

タクシーを使う=自分とは住む世界が違う人の話?

http://www.flickr.com/photos/37506087@N04/3601546916

photo by davidkosmos

こんな感じで世間一般的にはタクシーを普段使いしない人の比率のほうが高いために、なかなかタクシーを使うということについては理解されない状況があるわけですが、使い方によっては効果的な移動手段であるのは間違いないんですよね。

そこでここでは少しでも多くの方にそのメリットを知ってもらうおうと、私が思うタクシーを利用するメリットについて書かせていただきます。これを読んで少しでも「そっか、そういう考え方もあるなー」と思った方は是非、時にはタクシーを利用するという選択肢を持ってもらえれば幸いです。

1.仕事時間の確保ができる:

まず、私はフリーランスなので、だいだい自分の時給単価を決めています。この時給単価を考え、タクシーに乗った際にどのくらいの時間の節約ができるかを常に考えて行動するようにしています。

例えば時給単価が3,000円とすると、30分の移動をする場合、徒歩で移動をしてしまうと1,500円分の機会損失に繋がります。反面、タクシーで移動をすれば10分で移動できるとすると、差し引き20分の節約になるので時給換算にして1,000円分の仕事をすることが出来るようになるわけです。

  • タクシー代:730円の支出
  • 仕事を20分する:1,000円の収入

まぁこんな計算ばかりしていると生き急いでいるとか、精神的に大変そうだとか言われそうですが、こういう計算が瞬時にできないとビジネスで成功することは難しいと思ってるので、これでタクシーを使うかどうかを決めてますね。結果的にその分だけ仕事をする時間が確保できれば、収入は伸びるのでOKという理屈です。

2.汗だくで取引先にいかないため:

2つ目は夏の利用メリット。汗だくで取引先にいかないようにするためや、精神的に落ち着くためにタクシーを使うことがあります。

特に重要な取引や交渉の際には、汗だくになって現地に向かうとそれだけで集中することが出来なくなってしまうので、冷静な環境で話し合いができるようにタクシーを使います。確かに支出としては高くついてしまいますが、その分、交渉で有利にたつことができれば、必ずその支出はペイできる…という理屈ですね。

  • 汗だくで現地に到着:その後、冷静に話ができなくなる
  • 涼しく現地に到着:汗を気にせず、冷静に話ができる

また、汗だくのままで取引先に到着すると、相手側にいらぬ心配をさせてしまう…なんてことも(お茶を何度も貰うとか、冷房を強めてもらうとか)。こういう「デキない社会人」に見られないようにするためにも、タクシー移動は有効だなと思います*1

3.傘を忘れた雨の日の移動:

傘を忘れた雨の日の移動の時、一般的にはコンビニなどでビニール傘を購入して移動する…という方は多いかと思いますが、こういった時の購入費用って300~500円程度かかるわけです。加えて靴やズボンが雨で濡れて、グチャグチャになってしまう場合も多い。

しかし、タクシーならば雨に濡れずに移動できるので、靴が濡れるということもありません。これって傘の購入費用はもちろん、革靴を長く持たせたり、スーツの寿命を伸ばす…という意味でもすごく効果的な支出になると私は思ってます。

  • 傘を購入して歩く:傘の購入代が必要+ズブ濡れになる
  • タクシーを使う:傘が不要&靴やスーツの寿命を短くすることもない(クリーニング代の節約にも)*2

4.遅刻しそうなとき:

最後はこれ、待ち合わせの時間に遅刻しそうなときです。

私は常日頃から、待ち合わせに遅刻するくらいならタクシーにお金を払うようにしているので、そういう場合には問答無用でタクシーを使います。

これ、親しい取引先であれば5分、10分程度は事前連絡さえすれば文句を言わずに待ってくれるのかもしれませんが、そもそも約束の時間に遅刻するような人間と思われることには大きなデメリットがあると思ってるので、損得勘定を考えずにタクシーを使ってます。これはたとえ友人であっても同様で、遅刻をしないということのためにはどんな支出も惜しみません。

まぁそれだけ努力して約束通りの時間にその場についても、待ち合わせの相手が遅刻する…なんてことはしょっちゅうなわけですけれども、それでも、こういった行為が取引や人間関係における信頼に繋がるものと思ってます。

東京都内は初乗り410円になってますます便利:

あくまで東京都内に限った話ではありますが、タクシーが初乗り410円になったことでますます、タクシーが利用しやすくなりました。

例えば近くの駅までバスで向かう場合も、2人ならタクシー代のほうが安く済む…なんて場合も。これで少しはタクシーを利用する=お金持ち…という偏見が変化していくのかもしれませんね。

タクシーという選択肢を持とう:

http://www.flickr.com/photos/68539559@N03/6930398454

photo by Rog01

ここまで世間一般のタクシーに関する愚痴や、タクシーを使う上でのメリットを書いてみましたが、正直、この文章を書く前は1,000文字程度の愚痴を書くだけの記事にしようと思っていたため、ここまで長い文章になるとは自分でも思っていませんでした。ほんと驚きです(苦笑)

そのため、もし、もしですよ、この記事を読んで、「タクシーって別に特別な乗り物なんじゃないんだぞ」…ってことが少しでも伝わったのだとしたら、みなさんも是非、今後はタクシーを使うという選択肢を普段の生活の中で取り込んでみてください。結果的にそういう行動をする方が増えていけば、タクシー=特別な人が使う乗り物…という印象が変わっていてくれるだろうなと思います。

以上、タクシーに乗る=金持ちってイメージだけは、どうにかならないものかと思う最近。その風潮を変えるため、タクシーを使うメリットをあげてみる…という記事でした。

参考リンク:

その他、タクシーに関連する下記記事なども併せてお読みください。

*1:大手の企業だと、冷房を一定以上に強めることができないようになっていることもあるので、そういった場合には常に「すいませんね、うち、冷房が強められないんです」なんて恐縮させっぱなしのときもありますね。こういうのはほんと、打ち合わせにおいて無駄な心配にしかならないので、そういった面で記念は特に、タクシーを利用するようにしています。

*2:よく、自宅に10本、20本といったビニール傘を持っている方がいますが、そういうお金の使い方をするくらいなら、タクシー利用のほうが効率的だという話です。